カテゴリ:松戸N邸( 26 )
日下洋介さん中澤芙美さん来所

4月24午前、大阪の建築家、日下洋介さんが来所。

私は最近、木造住宅作家と思われているようですが、構造・機能・規模にかかわらず、どんな仕事でもできるので、設計料や交通費さえ頂戴できればどんな仕事も断らないのがモットーです。が、①予算が合わない、②忙しすぎる、③遠隔地、という理由で稀に、仲間の設計者、工務店をご紹介することがあります。せっかく来ていただいたお客様が依頼先を間違えて家づくりに失敗したら馬鹿馬鹿しいですからね。今回日下さんがいらしたのは②③の理由で昨年ご紹介した大阪の案件のご報告。紹介はうまくいかないことも多いのですが、日下さんはYKKの企業向けセミナーでも引っ張りだこ、意匠にも性能にも明るく、コラムもうまい実力者、ちゃんと仕事にして、わざわざこうして来ていただいたわけです。

せっかく遠くからお越しいただいたので、普段の設計方法、構造計算の仕組み、スケッチアップ活用術などをご説明。いろいろ情報交換する中で、意匠・性能・コスト全部取りできる設計事務所が、全国エリアごとにいてユニオンつくったら繁閑の波をある程度吸収できるんじゃないかというという話も(そういえば、私の師匠大高正人はメタボリズムの仲間、槇さん、菊竹さん、栄久庵さん、黒川さんらと「計画連合」という組織つくって、様々なプロジェクトで水面下で協働してたことを書きながら思い出しました)。オガスタ相模さんと考えた工務店支援「軍師サービス」とくっつけても面白そう。いずれにせよ、何か連携協業するうまい仕組みを考えていきたいですね。

夕方はアイプラスアイ史上メディア最多露出、松戸N邸のお施主、ディスプレイデザイナーの中澤芙美さんがふらっと来所。事務所近所の杵屋と大阪大将(笑)でお腹いっぱいになるまで、ごちそうしました。

こんな感じで弊事務所は、今仕事が比較的ゆったりしてますので、設計者・施工者・OBお施主のみなさんの来所、大歓迎です。仕事帰りにぜひお立ち寄りください。


by iplusi | 2019-04-28 18:31 | 松戸N邸 | Comments(0)
松戸N邸プチ見学
d0017039_18102930.jpg
松戸N邸、つくばNさんが見学されたいということで、伺ってきました。インテリアさらに充実中です。お店みたいですねえ。タケワキさんにもお声掛けして顔合わせ。(竹脇社長、連絡手違い失礼しました)。
d0017039_18102867.jpg
lリビングの本棚は東側に移動。
d0017039_18202042.jpg
理想的なシンプルキッチン。
d0017039_20024809.jpg
床下ロフトには背の低いソファーが置いてあります。
2階リビングはアンティークのハシゴが導入されました。金属洗面器が謎ですがおしゃれですね。ラグマットの斜め敷き!さすがプロ。
d0017039_20024250.jpg
寝室スペースです。テーブルの方向が変わりましたね。


by iplusi | 2015-08-17 18:08 | 松戸N邸 | Comments(1)
「My HOME+ マイホームプラス VOL.29 知りたい!センスのいい家の間取り」に松戸N邸掲載
d0017039_20455491.jpg
「My HOME+ マイホームプラス VOL.29 知りたい!センスのいい家の間取り」に松戸N邸掲載いただきました。その名の通り、アンティークの家具が似合う、センスの良い住まい手の家が複数掲載された、必見の特集になっています。是非ご覧ください。
d0017039_20464282.jpg

センスのいい人たちは概して、素材感に対するこだわりは、非常に強いです。好きな材料は、ムラがあったり、汚れたりしている時間の経過が感じられるような素材です。好きな家具や雑貨や照明は、どれも古びたものばかりです。ファンシーなプラスチック製品は許せません。だから、ナントカ風のまがい物材料だらけの、新しくてピカピカした新建材づくりの商品化住宅には、到底住めません。そんなものに住むくらいなら、一生賃貸の方がマシと思っています。

住まい手や生活の品々よりも家が威張ってる、デザインされすぎた暑苦しい建築は嫌いです。反対に、整理されすぎた、ミニマル系のシンプルモダンも恥ずかしいと思っています。第一そんなにこぎれいに生活できませんし、ごちゃごちゃとした好きなものに囲まれた生活に、リアリティを感じます。でも、「普通の住宅」を求めてるわけではありません。多様化複雑化の時代に、生産者の利益を最大化する標準化住宅に、わざわざ住む意味がわからないからです。
手を入れたり、デコレーションしたりするのは大好きです。新築住宅であっても、前からそこに建っていたような、素材感のあるリフォームみたいな自然体の建築に住みたいと思っています。

つまり、特定の建築家の匂いも、商品化住宅の匂いもしない、でも、徹底的に自分たちがこだわり抜いた「建築家なしの建築」を求めているんですね。今、家作りをされる方々は、多かれ少なかれ、そう感じているんじゃないでしょうか。

そんなことをつらつら考えるのに最適な特集となっています(笑)。
by iplusi | 2012-07-23 20:45 | 松戸N邸 | Comments(4)
雑誌:MYHOME+撮影@松戸N邸
d0017039_19593926.jpg
昨日は、松戸N邸雑誌MYHOME+の撮影でした。ライターは松川絵里さん、編集はエクスナレッジ廣瀬奈津子さん、カメラマンは、イノウエヨウコさんhttp://www.yokophoto.com/。
d0017039_1454942.jpg
階段横にたたずむN邸ご主人 ↑。肉を切り分けるご主人 ↓。
d0017039_146585.jpg
撮影終了後には、奥様手料理のサプライズ。ビール片手に奥様の手料理をみんなでいただきました。特に小アジの南蛮漬けがおいしかったです。
d0017039_1461338.jpg
2012年夏号、発売日は7/21の予定です。マイホームプラスは次号より、がらっとインテリア寄りに誌面が変わるそう。楽しみですね。
by iplusi | 2012-06-25 14:07 | 松戸N邸 | Comments(2)
「渡辺篤史の建もの探訪」 @どこか懐かしい理科室の家
「渡辺篤史の建もの探訪 松戸N邸@どこか懐かしい理科室の家」、放送されました。見逃した方は、番組ホームページやBS、CSの再放送でご覧いただければと思います。
・CS 朝日ニューススター、5/11(金)22:00~
・BS BS朝日、約1ヶ月遅れの6/2(土)17:30~
d0017039_1237022.jpg
なお、多少前後すると思いますが、全国各地の放映は下記のとおりです。時間はまちまちなので調べてみてください。

5/12 土曜日
北陸朝日放送、秋田朝日放送、青森朝日放送、山形朝日放送、山形テレビ、新潟テレビ21、長野朝日放送、名古屋テレビ放送、山口朝日放送、瀬戸内海放送、愛媛朝日テレビ、高知放送、鹿児島放送

5/13 日曜日 琉球朝日放送
5/17 木曜日 テレビ宮崎
5/18 金曜日 福井放送、山陰放送、北日本放送
5/19 土曜日 広島ホームテレビ、岩手朝日テレビ
5/20 日曜日 大分朝日放送
5/26 土曜日 福島放送、愛媛朝日テレビ
6月初旬ごろ 土曜日 四国放送 長崎文化放送
7月初旬ごろ 土曜日 朝日放送
9月初旬ごろ 土曜日 熊本朝日放送

d0017039_1312333.jpgまた、昨年11月15日発売の「Lives(ライブズ)60号 30代僕らの家づくり」(第一プログレス、定価980円)にも、詳しい記事がありますので、併せてご覧いただければと思います。
by iplusi | 2012-05-04 12:42 | 松戸N邸 | Comments(8)
Lives vol.60 30代僕らの家づくり
d0017039_20595510.jpg11月15日発売の「Lives(ライブズ)60号 30代僕らの家づくり」(第一プログレス、定価980円)に、「ミニマムな予算で、郊外に身の丈サイズの家を建てる」事例として、松戸N邸を6ページにわたって、大々的に掲載いただきました。
建て主Nさんのご要望である「古くて風合いのある内装」を実現した、デザイン面はもちろんですが、屋根架構を積極的に露出した繊細な構造としながらも、屋根通気層を設け、フラット35s(20年金利優遇タイプ)を利用しつつ、断熱等級4の次世代省エネ型住宅の基準を満たすという、コスト面性能面にも、ご注目頂ければと思います。

他にも、シャビーシックやビンテージスタイルの住宅を中心に、スタイリッシュな新築やリフォームの事例が満載で、アンティーク好きの皆さんの必読の一冊となっています。どこの書店でも購入できるメジャー誌ですので、是非皆様、書店にてお手にとって頂ければと思います。
d0017039_21323210.jpg
関連記事 ・お施主様のブログ ・そののブログ ・大久保のブログ
関連ブログ、コメント欄が女子会みたくなってて、書き込みにくいのでここに紹介(笑)。
by iplusi | 2011-11-14 21:00 | 松戸N邸 | Comments(2)
雑誌「LiVES」 撮影 @松戸N邸
d0017039_1395811.jpg
今日は、松戸N邸、雑誌「LiVES」の撮影でした。副編集長の佐藤さん、ライターの村田さん、カメラマンの水谷さん、3人組のライブズ美女軍団は、白シャツがユニフォーム?
ライターさん女性はよくありますが、カメラマンまで女性は珍しいですね。
d0017039_1405048.jpg
取材中のNさん夫妻。スチールと木を組み合わせた、カッコイイ机はNさんが特注でオーダーしたもの。
d0017039_9125780.jpg
1階の主寝室。「柱がよりどころになりますね」、と佐藤さん。なるほど。
それにしてもインテリアが良いですね。奥様はディスプレイデザイナー。ほぼ、そのままの状態で撮影可能でした。
d0017039_9354948.jpg
当日、オープンハウスで撮影立ち会えなかったタケワキ住宅建設社長、竹脇さんも夕方駆けつけてくれ、みんなで居酒屋で一杯やりました。

今回撮影した「LiVES 60号」は、私の誕生日の次の日、11月15日発売です。
by iplusi | 2011-10-03 01:41 | 松戸N邸 | Comments(3)
プチ見学会@松戸N邸
今日は建主候補の方を交えた、松戸N邸プチ見学会でした。
d0017039_20335663.jpg
竣工のときとは緑の状態が大分変わってました。緑を借景にした、インナーテラスはみなさんに気に入っていただけたようです。地震のせいか乾燥収縮のせいかわかりませんが、コボットがぐらぐらしてたので、締めなおしておきました。
d0017039_20332331.jpg
完璧にディスプレイされたキッチン。間口がたっぷりとってあるので、シンクとコンロの間のスペースが広々しています。「使いやすいですよ」と、料理上手のご主人。
d0017039_20334776.jpg
床の上下から光が射す浮き上がった床。オークションで落札したアンティーク家具多数。楽しいです。
d0017039_2034123.jpg
2.5階のスペース。壁が傾いていて、囲まれ感が心地よいです。クッションの置き方まで考え抜かれていますな。
d0017039_2034417.jpg
足元にはふくろうが。ラグが違和感なく感じられるのは、明度が床材と揃ってるからですかね?
d0017039_2033303.jpg
2階と2.5階の間のスペース。かっこいいですね。
d0017039_20333930.jpg
玄関上部には黄ばんだ学校っぽい時計がかかってました。
d0017039_20341954.jpg
建主さんご夫婦。今日はどうもありがとうございました。
by iplusi | 2011-06-26 20:36 | 松戸N邸 | Comments(2)
松戸N邸見学会 初日終了 
見学会、初日終了。レトロモダンテイスト全開。ちょっと古い、外人の家の感じ、といったらいいでしょうか。とてもいい仕上がりです。
d0017039_2325185.jpg

d0017039_2321338.jpg
d0017039_23173286.jpg

d0017039_2345960.jpg
d0017039_23113358.jpg

by iplusi | 2011-02-19 23:05 | 松戸N邸 | Comments(0)
レトロモダンの松戸N邸
コストからはとても想像もつかない、非常に完成度の高い住宅となっております。
d0017039_22353428.jpg
d0017039_0424936.jpg
d0017039_043139.jpg
d0017039_0434090.jpg

by iplusi | 2011-02-18 16:14 | 松戸N邸 | Comments(5)