中建築
d0017039_2311045.jpg
平塚K邸は、建主さん自ら、①浄化槽排水の放流許可、②同道路占用許可、③2項道路の狭あい申請、をとっていただいたので、本日、浄化槽の設置届けと確認申請書、無事提出できました。これで、ようやく、市街化調整区域でも家は建つ!と胸を張って言えますね。
写真は、典型的な「役所様式」の平塚市役所庁舎。この手のデザインの出典は丹下さんの香川県庁舎かと思ったけど、比べると全く違いますね。丹下作品には「日本」があるけど、役所様式にはそれがない。(この丹下事務所のHP、1950年代、60年代が必見。泣けます。)大建築とは呼べないので中建築と命名。
by iplusi | 2008-11-14 23:08 | 平塚K邸 | Comments(6)
Commented by 川崎H邸主人 at 2008-11-15 23:06 x
こんなのもあります。
http://yaplog.jp/rahaha/

東名高速の下りで秦野あたりを過ぎたら、目に飛び込んじゃう「中建築」でしょうか。

※直近でお付き合いのあるお客様だったりします。
Commented by 川崎H邸主人 at 2008-11-15 23:14 x
すみません。リンク貼り間違えました、、、。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/tosiseibi/machi/keikan/50sen_100sen/kenchikubutsu100/p099.htm
Commented by 平塚K邸 at 2008-11-18 00:26 x
川崎H邸主人さま。
それは我家近辺でも(実際に近いといえば近いのですが)知らぬ者はいないというくらいの建築です。
初めて見る人は必ず何の建物なのか聞きます。
田園風景?の中に浮かぶこのビルはひときわ異彩を放っていて、一度見たら忘れられないくらいのインパクトを人に与えますね。
御役御免だそうで、今後どうなるんでしょうか。
Commented by いいづか at 2008-11-20 18:52 x
これは「環境破壊」(笑)というジャンルに分類されるんじゃないですかね。貧乏だけど、頑張ってる中建築の潔さもないし。都市部でもそうですが、水平性が強調されたビルは環境に絶対馴染まないというのは、私の持論です。
Commented by さかた at 2008-11-24 15:53 x
いいづかさん、こんにちは。しばらくです。明日の夕方展覧会に顔出しますね。
おっと、ここは中建築でしたね。
私も帰省する際毎度目にしております。40年も前に東京から本社を郊外(それもずいぶん)に移転するっていうのは会社のTOPは大変な覚悟があったんでしょうね。(本社移転が原因で会社を辞めた人もいたとか)東京から脱出することはまったく間違いではないんでしょうが、丸の内にあるような建物をそのまま山の中に持っていっちゃったのはなんともいただけないですね。たぶん脱出することに全力を投じた結果、それ以外のことまで頭がまわらなかったんですかね。

世の中、こんな企画倒れっていう建物が多いですよね。企画から設計、施工、維持管理までTotalで”おっ”っていう建築。それですかね。
Commented by iplusi at 2008-11-27 22:04
大高さんの「大建築」、栃木県庁舎議会棟もぶっこわされてしまったわけですから、どっかのアホが考える、できの悪い、新しい企画が特に問題ですよね。千葉文化会館だけは、死守してください。
<< 平塚K邸 家具図作成 藤沢H邸01案 富士山を望む家 >>