船舶照明
家の主役は、住まい手であり、その空間であるわけで、設備機器は余計なデザインのほどこさていない、ドライなものが良いと思います。あまり力んで、デザインされすぎたものを選んでしまうと、そればかりが目立ってしまってちょっと気恥ずかしい感じがします。

その点、船舶照明は、日夜、潮や風雨にさらされるという機能面を基本的に追求したもので、デザイン商品のもついやらしさがなく、工業製品がもつ潔よい美しさがあります。また、コストパフォーマンスにも優れています。

写真はデッキライトという壁付け型のもの。例えばこの松本船舶のページなどを見ると、他にもぶら下げるタイプのものなど色々あるようです。

d0017039_1683538.jpg
by iplusi | 2006-02-25 16:23 | 越谷S邸 | Comments(0)
<< 今日の現場 オリジナル門柱 >>