横浜M邸上棟
横浜M邸上棟しました。規模が大きいので上棟は2日がかり。15時前に現場離れてしまったので、正確に言うと棟上げは見届けていませんが。
d0017039_18513002.jpg
吹き抜け部の455ピッチ、小口出しの片持ち梁も見せ場です。
d0017039_18512969.jpg
土台は先週終わってますので、今日は1階の柱からです。これは9時半過ぎの状態。2階床梁の中央部は渡顎的なおさまりになります。
d0017039_18512968.jpg
10時休憩の時の状態。10時回ってたと思います。規模が大きく部材点数が多い上、ほぼ化粧材ですから、建て方も時間がかかります。金物工法大変なのかと思ったけど、大工さん曰く。「羽子板考えたらドリフトピンの方がの方よりマシ」という話でした。
d0017039_18513079.jpg
14:30ごろの状態。2階床合板は、釘打ちしてます。この後、ツーバイ用?のシートを合板に貼りました。化粧材雨対策でしょうかね。
d0017039_18513086.jpg
15時休憩時。2階の柱が入り始めました。中央の穴ぼこは全部吹き抜けです。
d0017039_18513057.jpg
下から見上げればこんな感じ。大工さんは三宿の時と同じで、狩野さん、森兄弟、新井さん、村木さん、石倉さん、沢舘さんの7名でした。今回の棟梁はまたまた、おなじみの狩野さんです(i+i 12棟目)。
by iplusi | 2017-07-03 19:08 | 横浜M邸 | Comments(0)
<< 多摩NK邸足場解体 三宿N邸今日の現場 >>