横浜M邸03案 長辺方向の吹き抜け
d0017039_19291544.jpg
横浜M邸03案。外観形状はほとんど変えていませんが、焼杉外壁を検討中。デッキは東寄りを大きくする形に変更してみました。
d0017039_19291883.jpg
1階の間取りは6間の東西間口いっぱいに細長くLDKをとる形に変更しました。吹き抜けも東西方向が大きく、全体が2層分の高さがあるように感じます。井戸みたいな吹き抜けはあってもなくても広い感じはでませんが、パース方向に吹き抜けをとると、こんな風に効くんですね。

ところで、東西方向の内部耐力壁は、LDKと北側諸室を分ける間仕切りで作れるし、南北方向の耐力壁は北側諸室間の間仕切りで確保できるので、吹き抜けは結果的に耐力壁線で囲まれ、吹き抜けの補強は教科書通り。3間も開けると耐風圧性能も課題だけど、南側のブリッジがせいの大きなIビームとして働くので、構造的にはなかなかいいんじゃないでしょうか。

by iplusi | 2016-11-19 19:54 | 横浜M邸 | Comments(0)
<< 国立S邸竣工写真 屋根詳細と階段詳細 >>