外構の検討@つくばN邸

d0017039_22001139.jpg
駐車場が2台必要だけど、地域の協定で2台並べるのは緑が歯抜けになるから不可。いずれにしても緑豊かな環境とコンクリートの駐車場はなじまないかと思い、コンクリート平板を並べる絵をかいてみました。グリット配置は芸がないので、半分ずらしで。駐車場の下はコンクリート打設し、歩道は砕石の上に並べるイメージです。近くのホームセンターで調達できる材料で作りたいとと思っています。
d0017039_02443467.jpg
道路沿いに高木が並ぶような樹木配置は単調で歩き回っても風景が面白くない。どうしたら自然な感じがでるでしょうか。樹木配置を工夫したパターンも作ってみました。

・どこから見ても絵になる。大きな生け花のようなもの。
・樹木は奥行き感を意識。近景、中景。遠景それぞれに樹木を配置
・結果的に木で家を囲む
・街路樹や既存樹木生かす。
・道路や敷地境界に平行に並べない。雁行させる
・均一に植えず、疎密をつくる。もっさりした部分、広々した部分
・地形を生かす。または、地形をつくる
・高木はアシンメトリな3角形をつくるように
・建物中央には抜けをつくる。樹木で建物を挟む感じで
・うっすらと建物を隠す
・高木低木をグループ化
・大中小とならべない。大小中とか小大中とか
・理想は強弱中強弱の変化に富むリズム
・今回の敷地では、アプローチ、窓配置意識すると、南南西高木が、シンボルツリー
・シンボルツリーは中心はずす
・隣家の落ち葉意識。近いときは葉の落ちにくいものを
・配管ルート避ける。植える位置が決まっているなら配管を迂回させる



by iplusi | 2016-06-20 22:03 | つくばN邸 | Comments(4)
Commented by 常滑N at 2016-06-21 09:08 x
あと色合いとか、樹形の組み合わせ、常緑樹と落葉樹の配置バランス、成長速度の違いによる変化とか、考えれば考えるほど楽しみは尽きませんね。
Commented by iplusi at 2016-06-23 14:37
なるほど、それもありますね。造園屋さんに話聞くと様々な発見があるんですが、個人の経験・知識を体系化する人がいないんで、造園の手法はなかなか勉強しにくいんですよね。
Commented by 川崎H邸主人 at 2016-06-24 17:03 x
庭に高低差をつける。
借景を活用する。
https://pbs.twimg.com/media/ClrMO0fVAAEkTDl.jpg
雑草でもいいじゃないか。意外と面白い綺麗な花が咲くもんだ。
きれいにしすぎなくてもいい感じの庭にする(楽)
庭をきれいにしなくてもいいデザインの家にする(だからハウスメーカーじゃなくて建築家!)
Commented by iplusi at 2016-06-27 19:04
川崎Hさん、写真ありがとうござます。ある程度ほったらかし感のある整いすぎてない庭は自然でいいですよね。このアプローチの部分は地形を共有してるから、境界線があいまいでアジサイがどっちの家のものかわからないとこも魅力。「植物で境界をぼかす」という感じですかね。
<< 横浜S邸オープンハウスのお知らせ 流山N邸 今日の現場 >>