床色の検討 つくばN邸
d0017039_00231211.jpg
つくばNさんより、色彩シミュレーションの画像いただきました。CGじゃなくて常滑N邸写真の加工データです。さすが本職、上手ですね。
いただいたデータをベースに色調整してみました。木の色が増えすぎないように、前後のカウンター側面の色と、床面と背面カウンター天板の色調をそろえるのがよさそう。このケース、メリハリはありますが、コントラストがかなり強くて目に刺さるので、キッチン色は、こげ茶くらいでもいい感じがします。
d0017039_00231425.jpg
クリアオイルだと濡れ色になるので、それを嫌って、床を少しグレイに振った場合のイメージ。トーンを落とすなら、キッチンも少しグレイにすべきでしょうか。部屋全体が薄暗い感じになるような気もします。
d0017039_00231128.jpg
床をウォールナット系に振った場合のイメージ。オークに濃い色塗装すると傷の部分などが気になりますが、Nさんはそのあたりはむしろ望むところという感じなので、良いのではないでしょうか。ダーク系で高級感があるし、手持ちのオーク系の家具も映えそうです。
by iplusi | 2016-05-02 00:41 | つくばN邸 | Comments(0)
<< 流山N邸上棟 軸組みCG @新潟T邸 >>