外壁 サッシまわり木枠 @目黒S邸
d0017039_1727169.jpg
塗装クロス貼りの前ですが、2階のインテリアは非常にうまくいきました。2400までは白くなり、その上は黒っぽくなります。なので、梁や束は暗闇の中に浮かぶ感じになります。火打ちは外壁沿いの平天井で隠しました。平天井の短部見切りは、下がり壁から50ほど出したので、エッジが効いたおさまりになるはずです。
d0017039_1734690.jpg
外部足場も撤去済み。窓回りにサイプレスをまわしました。鼻隠しは屋根勾配なりに傾いていてシャープに見えます。
d0017039_173857100.jpg
勾配天井に包み込まれた張りのある空間です。業務連絡:山田さん。ロフト床小口もそうですが、2050Hの家具とロフトの間の短い柱も、古材カラーでお願いします。
d0017039_317261.jpg
これがリフォーム前の2階の様子。全く別ものになっています。
by iplusi | 2010-03-12 17:27 | 目黒S邸 | Comments(0)
<< 世田谷S邸01案 魔女の家 世田谷K邸02案 反りのついた屋根 >>