スタッフ・長期アルバイト募集:i+i設計事務所
d0017039_17124486.jpg

募集概要
  • スタッフ・長期アルバイトを募集します。
  • 若干名。約2年ぶりの募集となります。
  • なお、応募前に拙著「新米建築士の教科書」「間取りの方程式」は必ずお読みください。
  • 希望者はメールにてご連絡ください。yutakaiizuka@gmail.com

対象者
  • 経験者優遇。性別問いません。比較的若い方。
  • 建築系大学、建築系専門学校卒業(または2019年3月卒業見込)の方。
  • 弊事務所の仕事に共感し、なんとしてでも弊事務所に入りたいと思っている方。
  • JWCAD、sketchupが使える方(試用期間中習得でも可)。
  • 弊事務所ではセンスより知識を、絵の上手さよりコミュニケーション能力を重視しています。

事務所の特徴
  • 現在はスタッフ4名、アルバイト約2名が働いています。
  • 当事務所は、木造住宅を得意とする設計事務所です。木構造、各種構法、高気密高断熱、省エネ、コストコントロール、現場監理といった技術分野も得意としています。
  • その他の特徴は事務所HPの「よくある質問」にまとまっています。
  • 過去の設計監理事例はこちら。約70軒の実績があります。
  • 雑誌掲載履歴はこちら
  • 代表者の好きな建築物はこちら

メリット
  • 当事務所は体系的なデザインメソッドを持っています。詳しくは拙著「新米建築士の教科書」を御覧ください。
  • 2018年6月現在は、6軒の設計と、5軒の現場(うち2軒は工務店コラボ)が動いています。短期間に沢山の住宅の設計および監理に携わることが可能です。
  • 過去のスタッフのうち2名が独立し、自分の事務所を開設しています。

待遇
  • 給与はお問い合わせください。
  • 4大出無資格新卒で17万から。経験考慮。
  • 雇用保険、労災保険あり
  • 建築士有資格者は、手当あります。2級以上1万円。
  • 昇給:年1回。
  • 勤務時間、10時~21時
  • スタッフは土日祭日原則休み(お客様打ち合わせ時のぞく)。
  • 休暇、年末年始、夏季、その他
  • 有給ですが試用期間あります
  • 昼食・夜食、材料費支給(まかない形式でスタッフが作っています)

# by iplusi | 2018-07-01 17:08 | その他いろいろ | Comments(0)
新ブログ
新しいホームページができたので、日々の業務は、新しいhp内のブログコーナーで更新しています。ブログ記事を更新すると、新しいホームページのトップにも自動表示されるようになっていますので、トップページからでも入れます。こっちのブログは建築以外のことを書くものにするか検討中です。


# by iplusi | 2018-04-23 20:42 | その他いろいろ | Comments(0)
kurashi03「 三人三様の住宅設計展」
d0017039_09302867.jpg

4/13(金)から4/19(木)まで、横浜のUluruというギャラリー(横浜市中区北仲通3-34-2キクシマ関内ビルB1F、最寄り駅「馬車道駅」)で、「住まいの解剖図鑑」の増田奏さん、「片づけの解剖図鑑」の鈴木信弘さん、「間取りの方程式」の飯塚豊が、3人展を開催します。

増田さんは新作住宅の木の模型、鈴木さんは1/100の大量の模型と書き溜めた秘蔵のスケッチ、飯塚は本の内容と連動する1/30~1/50の模型などを展示する予定です。見るだけで住宅の設計がうまくなる?かも。 入場無料。ぜひお越しくださいませ。


# by iplusi | 2018-04-15 09:31 | その他いろいろ | Comments(0)
i+i設計事務所 新ホームページ ワードプレス版
あけましておめでとうございます。

事務所のホームページやワークスページが、グーグルで「モバイルフレンドリーではありません」と表示されるので、「i+i設計事務所」の新しいホームページ、ワードプレスで自力製作してみました。年末から始めたので、まだ仕組みがよくわからないため、ワードプレスのデフォルトページそのままなんですが、「iplusi.info」という独自ドメインも取得して、本日1月2日にはひとまずそれらしい感じにできました。ワードプレスは、HP作成ソフトもいらないし、投稿もブログ感覚、更新や修正も楽でいいですね。
d0017039_15363561.jpg
新しいWORKSページには、ブログ、竣工写真、掲載誌のリンクも入れて、稼働中のお客様がデータベースとして使えるように。千葉寺N邸以降の新しいプロジェクトも入れました。モバイル化されているので、スマホやipadでも見やすくなってるはずです。

お時間あれば「i+i設計事務所」の新しいホームページ 、覗いて見てください。
というわけで、今年もよろしくお願いいたします。

# by iplusi | 2018-01-02 15:47 | その他いろいろ | Comments(2)
新しいお仕事@千葉市花見川区
d0017039_03061154.jpg
千葉市花見川区で新しいお仕事がはじまりました。敷地の道路付けは北で32坪。密集地の比較的背の高い住宅になるので、もろに高度斜線かかるんですが、バウハウス的な四角いのがお好みとのこと。
そこで、車は縦列駐車にして、平面は長方形に。立面は上下方向に3つのボリュームをスタッキング。1階をセットバックさせて、玄関屋根と自転車屋根を生み出し、最上部の台形ボリュームは大きく引っ込めて、斜めラインが見上げた時に気にならないようにしてみました。玄関上の大窓は、道路反対側、T字路の抜けを生かす工夫です。
d0017039_03061189.jpg
最上階ボリュームを台形断面にすれば、空間が大きくなりすぎることもないし、勾配天井に沿って高窓の光を落とせるから圧倒的に有利なんですが、ちょっとお好みと違う感じでした。次回は車を直角駐車にした上で、形も少しいじってみようと思います。


# by iplusi | 2017-12-23 03:16 | 花見川区O邸 | Comments(0)
「新米建築士の教科書」「間取りの方程式」紀伊国屋書店、2017年建築書ベストセラーに
d0017039_11415173.jpg
現在、紀伊國屋書店新宿本店、レジ前のコーナーには、年末恒例の建築書年間ベストセラーのコーナーが設けられています。
d0017039_11415276.jpg
出版時、模型を置かして頂いたのが功を奏したのか、拙著「新米建築士の教科書」はなんと10位。2年がかりでとても苦労して執筆した本ですが、これだけ固い内容のノウハウ本が10位というのは書いた本人がとても驚いています。
加えて、3年前、2014年末に発売した「間取りの方程式」も14位と大健闘。お買い上げいただいた皆様のおかげです。ありがとうございました。
# by iplusi | 2017-12-21 11:50 | その他いろいろ | Comments(2)
横浜M邸 明日12/16オープンハウス
d0017039_12242507.jpg
いよいよ明日12/16、10時~16時、「大邸宅」横浜M邸オープンハウスです。「アイプラスアイは狭小住宅専門」と思っている皆さん(笑)に是非見ていただきたいと思います。
ご案内はこちら。当日飛び入りの方は飯塚携帯090-6156-7488までお電話いただければ、詳しい住所お知らせします。
d0017039_12242515.jpg

# by iplusi | 2017-12-15 12:33 | 横浜M邸 | Comments(0)
横浜M邸 最後の追い込み
横浜M邸、いま週末12/16オープンハウスということで、現場は最後の追い込み中です。今日は鉄骨トラス階段や家具の塗装、網戸設置+アルミサッシ調整、コーキングなどしてました。アイプラスアイは事務所検査。青木さんは工務店検査でした。
d0017039_16073624.jpg
リビングは大きな吹き抜けになっています。足場架けて塗装した木の天井が見どころです。床のチークは明日施主塗装の予定。
d0017039_16085565.jpg
2階南側のひなたぼっこスペース。大きなベンチが設えられています。2階の床はオーク。こちらも明日塗装します。
木の天井は前川自邸風の色使い(前川自邸の最上階天井は白いですが)、その他の壁は建築家会館のバーコーナーみたいな色使いでなぜか懐かしい感じがします。
d0017039_16073676.jpg
キッチンカウンターは3500ワイドの大きなもの。シンクは比較的角が出たタイプでバイブレーション仕上げですから、かなりリッチな感じです。キッチンの食洗機はミーレ製です。
d0017039_16073515.jpg
アイランド平面寸法は1880☓950。天板はサイルストーン。キッチン側足元にはゴミ箱と、炊飯器が置けるようになっています。
d0017039_16541123.jpg
浴室は在来です。壁はタイルで天井だけリブ付きのヒノキにしてます。
d0017039_16540397.jpg
この家で唯一の普通の部屋=子供部屋。5.5畳、2.1m天井高に対し、1m角の北向きの窓一つで過不足ない感じに明るくなってます。これは白い壁の反射と採光補正係数3の威力ですね。

オープンハウスの詳しいご案内はこちらです。お誘い合わせの上お越しいただければと思います。


# by iplusi | 2017-12-14 16:21 | 横浜M邸 | Comments(0)
浦和M邸01案「守りの壁」
d0017039_15515845.jpg
新しいお仕事、浦和M邸01案。道路付けは南で間口は広く日当たりは良好です。将来レンタル化できるアトリエを建てるというご要望もあったので、01案は主屋と付属棟、2棟建てる分棟形式でご提案しました。
d0017039_15515998.jpg
主屋は、総2階ボリュームに、上部がデッキになった平屋ボリュームをくっつけた形です。2階は間口いっぱいの窓で冬期集熱を期待。
d0017039_15515833.jpg
「プライバシーが保てる開放的な家」が今回のテーマです。デッキ南の壁で、道路からの視線を遮ぎった和室が生活の中心になります。
02案は広い敷地間口を活かした東西に長い平面を試す予定です。


# by iplusi | 2017-12-10 16:03 | 浦和M邸 | Comments(0)
12/16横浜M邸オープンハウスのお知らせ
来る12/16日(土曜日)、建主様のご厚意により、i+i設計事務所で設計監理を致しました、横浜M邸のオープンハウスを開催できることになりましたのでお知らせします。
d0017039_15234365.jpg
横浜M邸は、栗畑に面するゆったりとした市街化調整区域に建つ住宅です。
道路側の外観は、木外壁の基壇の上に横スリット窓を介して焼き杉のボリュームが載る構成。庭側の外観は、夏期日射を遮り、冬期日射は取り入れるように、2階上部に庇を出した上で、2階を1階の上部にオーバーハングした構成になっております。規模は間口6間、奥行き4間半で、約50坪のボリューム。家の中央は7.5畳大のダイナミックな吹き抜け空間です。冬場吹き抜けの南に設けた、幅一間半の引き違い窓を4つからは、家の奥まで日差しを取り込めます。
その他、構造体あらわしの天井、チーク無垢材のリビング床、鉄骨トラス階段、キッチンを始めとする沢山の造り付け収納家具も見どころです。

なお、見学会は予約制となっております。お名前、ご連絡先、ご見学の人数、お越しになる大体のお時間、家づくり予定者・設計者・施工者・OB・その他の別、を下記までご連絡ください。

■住所:横浜市青葉区
■日時:2017年12月16日(土)、am10:00~pm4:00
■最寄駅:東急田園都市線青葉台駅からバス7分、徒歩2分、または、小田急線柿生駅よりバス9分、徒歩5分        
■壁が珪藻土で汚れやすいので、手袋の着用お願い致します。(手袋はこちらで準備致します)
■お子様でも手袋をされない方はご入場できません。(お子様用の手袋をできるだけご持参ください)
■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
  mail: yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488


# by iplusi | 2017-12-03 15:28 | 横浜M邸 | Comments(0)