タグ:検討案 ( 233 ) タグの人気記事
国立S邸01案 
d0017039_11540873.jpg
新しいお仕事、国立S邸01案。敷地は間口約6.8mで、南北に細長い形。接道は南西と北西。建ぺい40%、セットバック1mだから周囲も比較的ゆったりしています。切妻がお好みということで、01案は、高度斜線を意識したシンプルな切妻形状でご提案しました。
d0017039_11540861.jpg
隣地及び道路からセットバックすると、間口は最大2間半。2階リビングで間口いっぱいの開口にしてます。間口方向から、道路向かいの集合住宅の庭を借景します。
d0017039_11540869.jpg
細長い建物ですから、長手方向の見通しを最大限に利用。高窓でプライバシーにも配慮します。視線と風が通り抜ける気持ちのいい家ができそうです。


by iplusi | 2015-09-28 12:08 | 国立S邸 | Comments(0)
新しいお仕事 流山N邸01案
新しいお仕事、流山N邸01案。敷地は北西、北東側を道路に面する角地。新興住宅地で周囲の家もこれからですが、南側は隣家で塞がれそうな雰囲気です。でも、建築的な工夫で十分リカバリできますから、とてもお買い得な敷地ではないでしょうか。
d0017039_18335614.jpg
01案はちょっと背の高い切妻箱型のシンプルな外観でご提案。インドア志向な家族ということで、道路側は生活がうかがい知れない抽象的な窓でまとめました。2階のコーナーには、角地を意識した大窓を配置。
d0017039_19440101.jpg
大窓の対角位置、つまり2階南側の外から覗かれにくい位置に、屋根のかかるテラスを設けました。テラスから間接的に光を取り込む作戦です。光の気配が、奥行き感をつくります。
d0017039_19473549.jpg
テラスは面積が結構大きいので、天井を高くかつ屋根や壁に穴を開け、薄暗くならないようにしています。壁の前あたりに机や椅子を置けば、なかなか楽しげな感じになりそうです。

by iplusi | 2015-09-12 18:37 | 流山N邸 | Comments(0)
つくばN邸05案
d0017039_13440666.jpg

つくばN邸05案。今回は03案と04案のいいとこ取りをして、「外壁を上方に抜く途中」といった感じの立面でつくってみました。横スリット窓のところには、極端に天井の低い縁側をつくり、残土スケープも復活。面白くなってきました。
d0017039_19340615.jpg

小波は不可の地域なので、外壁上半分は横葺きや縦ハゼがいいか。色がついても面白そう。下半分は黒く塗装した木。サッシも黒くして、ディテールを消す。北側の見えない面は黒っぽいのでもいいけど材料はどうするか。
d0017039_15071941.jpg
レンガ色のガルバを縦ハゼにしたイメージ。コンテナチックだし、「屋根のゾーンを上に抜く」という感じがあるので、縦ハゼも悪くないと思います。


by iplusi | 2015-09-05 13:48 | つくばN邸 | Comments(2)
横浜S邸キッチンの検討
d0017039_18402610.jpg
横浜S邸、スケッチアップによるキッチンの検討。頂いたスケッチを元に作図してみました。今回は8畳をゆったり使う海外農家風のレイアウト?です。予定調和じゃないところが良いですね。

アイランドカウンターはシンクを中央に配置。シンク対面では食事も可能です。コンロはグリルなしのIHで壁側に。壁側収納は、カウンター下部が引き出し主体、吊り戸棚は低めに設えました。カウンター天板は石英が主成分の人工石を予定(白系のご要望)。コンロ周りの壁はタイルが楽しげでしょうか。


by iplusi | 2015-09-03 18:45 | 横浜S邸 | Comments(0)
つくばN邸04案
d0017039_22173230.jpg
つくばN邸04案。今回は4間四方の切妻を凹ませたかたちです。外部の吹き抜けと内部の吹き抜けがつながる間取りでご提案。床面積としては大きくないけど、広々としたおおらかな空間になるはず。
by iplusi | 2015-08-08 22:21 | つくばN邸 | Comments(0)
つくばN邸 03案
d0017039_12002596.jpg
つくばN邸03案。今回は「2階にも中間領域をつくりたい+洗濯動線を2階で完結させられないか」、というご要望を受け、2階の中央にへこみ型のバルコニーを設けた案をご提案。1階は南側開口間口を広くして、インナーデッキ部の眺めを改善。残土スケープの仕組みは残しました。1階のサッシは1800Hで計画しているので、大きさが良くわからない、ちょっと不思議な見え方をするはずです。
d0017039_1733100.jpg
敷地も視察。広さ100坪ちょっと。南側道路で北側にも緑地のある欠点ゼロの敷地です。道路からは300~400くらい地盤が高いので、駐車場部も残土は出そうです。
d0017039_174678.jpg
今回も四角い正方形窓のボキャブラリー使ったんですが、四角窓といえば駅前のセンタービル。
d0017039_123209.jpg
中庭では逆カンピドリオ無視してビール祭りやってました、笑。もともとこの中庭、店に囲まれているわけでもないし、回廊もないので日陰もなし。にぎわい生むには、ちょっと広すぎです。屋台テントがあるくらいが、ちょうどいいのかもしれませんね。
d0017039_12094507.jpg
デザイナーのご主人が書いたイメージマップ。こういうのはアイプラスアイでは初めてかも。設計のプロセス楽しんで進めましょう。

by iplusi | 2015-07-29 01:14 | つくばN邸 | Comments(1)
横浜S邸 05案+06案
横浜S邸06案(上下共左)と05案(上下共右)。
d0017039_16374640.jpg
まずは駐車場をどうとるか。道路付けは北側です。5案のように縦列だと、駐車スペース自体にかなり勾配がついてしまいますし、擁壁を壊さないといけないため、擁壁や残土の撤去費用発生で工事費用が余計かかることに。現状の駐車場も06案位置にあることから、現状を生かす06案の配置が地形的にも無理がありません。土工事も最少にすること、既存地形をできるだけ生かすことは、建築の鉄則の一つ。「自然地形」は私の師匠大高正人のテーマでもありました。
d0017039_16373298.jpg
南側の立面。05案、一直線テラスに対し、06案はやや中庭チックなテラスです。05案のほうが日射しのコントロールは簡単そうですが、06案の方が「外の部屋=アウトドアリビング」という雰囲気は出そうですし、庭を取り囲む感じもあるので、楽しそうですね。
d0017039_1711045.jpg
06案北側立面。Sさんご要望で、外装はいわさきちひろ美術館(東京の方)みたいな色のガルバも検討します。
d0017039_1712770.jpg
テラスでは沢山の植物を育てる予定です。
by iplusi | 2015-07-17 16:38 | 横浜S邸 | Comments(0)
つくばN邸01案
d0017039_19503381.jpg
新しいお仕事つくばN邸。敷地は調整区域で日当たりは良好眺め最高。01案は軒の低い切妻の前面に奥行き1間高さ1.5階分のロッジアを付けたシンメトリーのアイコン建築でご提案。

庇下のデッキは1階の床から+400上がったレベルで、内向き縁側とゾロ。2階へ至る階段は内向き縁側から上がる形になってます。デッキはGL+1mくらいになるので、基礎の残土で築山をつくり、デッキにひょいと上がれるように。中間領域のこんな工夫で、外部と内部1階と2階が滑らかに連続します。
d0017039_1950372.jpg
さらに、階段を上がった先は、北側の緑道に向かった中央の共有スペース。外回りのランドスケープを起点に、外部から内部に向かって強い軸性がつくられています。
by iplusi | 2015-06-27 19:50 | つくばN邸 | Comments(0)
横浜S邸 03~04案
d0017039_2019718.jpg
植物育てるには01案のテラスは小さすぎということで、03案は2階が北側方向にセットバックする椅子型の断面にして、南側2階に奥行き2275のテラスを確保。テラス前は全部窓に。1階南の窓は、庭に面するので素直に南向きにしました。
d0017039_20191052.jpg
こちらは、「アアルト自邸みたいな広いバルコニーも良い」というご要望から組み立てた04案。アアルト自邸のテラス平面形状に注目し、外部を引き込む感じを出してみました。
by iplusi | 2015-06-19 20:22 | 横浜S邸 | Comments(0)
横浜S邸01案
横浜S邸01案。古い住宅地の建て替え計画です。道路付けは北。2階リビングのご要望をいただいてます。
d0017039_20262840.jpg
01案は、オーソドックスな四角い建築でまとめました。箱っぽさがありすぎは窮屈なので、バルコニーは凹ませてつくり、これまたちょっと凹んだハイサイドライトと、L型に繋がる形でまとめてみました。
テラーニのカサ・デル・ファッショみたいに、壁のゾーンと窓のゾーンを明確に仕分け。壁のゾーンには、音楽室やリビングを配置してます。リビングはハイサイドライトのある明るい空間ですが、壁が多いのでソファーや大型TVなどを置きやすいのです。壁のお陰で南側隣家の視線からも守られます。
d0017039_20261264.jpg
道路側のファサード。玄関上に引き違い窓を重ねて配置してみました。風の抜けはとても良さそうですね。

d0017039_2153521.jpg
今回は、スケッチアップでいきなり形を決めてからCAD図面を書きました。間取りを決めてから外観を検討するのではなく、スケッチアップ作業で家のボリューム感を立体的に掴んでから間取りを考えているのです。01案はそのおかげで初回にしては、なかなか完成度高くまとめられたと思います。

02案は別の可能性をさぐるべく、南が全部バルコニーになった案をご提案予定です。
by iplusi | 2015-06-02 20:35 | 横浜S邸 | Comments(0)