タグ:検討案 ( 240 ) タグの人気記事
飯能K邸軸組CG
d0017039_23452664.jpg
来週末、榊住建と工事契約予定の飯能K邸、軸組みCG作成しました(by須貝)。棟木を受ける束、軸組図に書き忘れたけど、あとは大体よさそう。カナダツガ垂木あらわしはいつも通りなので、課題はやはり、庇用の片持ち梁とコボットの取り合い部分。まあ、プレカットがいつも通りのメンバーなら、何の問題もなく解決できるはずです。
d0017039_23453223.jpg
通気垂木は120せいにして、100㎜のスタイロ垂木間充填します。
by iplusi | 2016-07-30 23:57 | 飯能K邸 | Comments(0)
町田K邸基本設計案
d0017039_08535468.jpg

町田K邸、基本設計案ほぼ収束。スケッチアップで、形、素材感、ディテール、陽の入り方まで検討し、基本設計段階で、形・色・素材を同時にフィックスしつつあります。お客様との設計の打ち合わせも、スケッチアップがメインで、図面は補足用。スケッチアップを完全に設計ツールとして使いこなしてます。
2階東側の壁は海老茶色に。テラス周りには木製の壁も採用。階段はローズウッド系の色に。南国っぽい色使い。

d0017039_08541661.jpg

西側キッチン方向。トイレのコアは、宙に浮くロフトや白い柱梁が強調されるようにチャコールグレイ色に。できるだけ白い壁はつくらないようにするけど、エアコンの付く壁は白く。

d0017039_08545453.jpg
内部の海老茶を意識して、外部木部も少し赤っぽく。

d0017039_08554622.jpg
南側外観。ハイサイドライトやテラス地続きの掃出し窓から、積極的に採光します。
by iplusi | 2016-06-28 03:19 | 町田K邸 | Comments(0)
町田K邸外観検討 その後
d0017039_18352200.jpg
町田K邸は、アプローチ下にちょっとだけ斜め壁を入れることを検討中。アイレベルで見ると、逆勾配のなで肩に見える下屋の「平面斜めライン」と、このアプローチ部分の「ちょっと斜め壁」で、片流れの不安定感を解消しようとしているわけです。スケッチアップでぐるぐる回してみましたが、3次元の彫刻作品としてみてもバランスはとれている感じです。
外壁の張り分けは、「大きな面は焼杉、へこみ面は木の色生かす」という葉山AB邸方式で収束。ポイントになる角の台形窓は、西荻T邸方式で木で隈取りすると輪郭がはっきり出てよさそうです。

by iplusi | 2016-06-06 18:50 | 町田K邸 | Comments(0)
軒吊りすだれの効果
d0017039_12260095.jpg
軒吊りすだれの効果を検討してみます。上図は、西側2階の断面。公園の眺望は欲しいけど西日は入ってほしくないという部位。公園側の視線を阻害しないように、すだれ高さは床から1.4mくらいに設定。実際は南に振れているので、もう少し有利になりますが、窓は真西を向いてるものとして、作図してみました。(任意時期の太陽の仰角、方向角はこのサイトから)
結果、お盆の夕方4時半、真西に太陽がいる時、庇だけでは窓の2割しか影をつくれないけど、すだれだと7割くらいカバーできるということが分かりました。
d0017039_12260492.jpg
軒先にすだれをぶら下げるのは、数寄屋などでよくやる手法です。これは豊田市美術館にある谷口さん設計の建物。東側の庭に面する庇の下には、すだれが常設でぶら下がってます。
d0017039_12260516.jpg
谷口建築ですが、垂木から細い横桟を吊って、そこにヒートンを付け、すだれをぶら下げるという、すぐに真似のできそうなディテール。すだれは、景色も透過して見えるので、涼しげだし雰囲気もいいですよね。この写真見ると、すだれ越しの景色もまた良しなので高さを座ったときの目線やや上、1200~1300まで下げても邪魔くさくなさそう。もちろん、LOW-Eや内部ブラインド類で日射侵入をコントロールしますが、すだれがあれば、より快適になります。

by iplusi | 2016-06-01 12:53 | オガスタ新潟コラボ | Comments(0)
町田K邸外観検討
町田K邸は、早くも基本設計まとめの作業に入りました。スケッチアップで外観の検討中です。
d0017039_20115312.jpg
道路に面する2面には木を張ろうということになってます。まずは、杉板と焼杉のツートン。焼杉と黒いサッシを同化させ、サッシの生々しいディテールを消すという、つくばや新潟と同じやり方。
d0017039_20115692.jpg
メインの道路側は、経年変化してもあまり表情が変わらないように、道路側を焼杉にした案。
d0017039_20115968.jpg
軒天に暖色系の色で刺し色をした場合。シルバーグレイになっても、さみしくならないように。
d0017039_20120168.jpg
両側とも焼杉で黒くして、へこんだ面や、軒天だけ木の色を見せるやり方。この場合、色は落ちにくいからキシラデコールでばっちり着色してもいいかも。
d0017039_20565265.jpg
内観も同時検討中です。平面が不整形のため、キッチンはどうしても壁側に要素が並べられないから、変形コの字型とし、アイランド側にシンクを、壁側にコンロを配置。冷蔵庫挟んで奥を食品庫としました。カウンタートップはこれから決めますが、全部ステンレスだと継ぎ目が出るので、コンロ側とシンク側高さを変えることも検討します。食品庫が作れたので、アイランドダイニング側は潔く収納なしにするかわりに、ゴージャス系のタイルに。コンロ回りの壁面は黒っぽい大判タイルを検討中。奥さんが美大出身のネイリストということもあり、形と同時に色・素材の話もできるので、細部もどんどん決まっていきます。
d0017039_21230014.jpg
2階東側妻面は少し淡めの海老茶色に。垂木はふき取り系。ベンチから連窓の落下防止対策は、クレセントを付け替えることを検討します。

by iplusi | 2016-05-24 20:22 | 町田K邸 | Comments(0)
オガスタコラボ 基本計画の概要
d0017039_19050539.jpg
オガスタコラボ、打ち合わせ回数が限られるので、4/29に行ったTさんとの打ち合わせでは、方針を一気に決めるべく、素材や色をイメージできるCG動画をつくって打ち合わせしました。画像は打ち合わせ後に多少手を入れたものです。

まずは道路側北側のファサード。北側は窓少な目。シンメトリの切妻を強調するため、2階は中央に窓を設けています。窓両脇の大和張り外壁は、付加断熱で彫の深い表情を作る予定。

d0017039_19051396.jpg
西側公園方向の立面。1階がピロティ状になっています。浮遊感を強調するため、1階は焼杉、2階はウッドロングエコ塗装に。新潟は空がどんよりしたイメージがあるので、テラス軒天はべんがら色の挿し色してみました。
d0017039_19051527.jpg
南側の立面。防火がもろにかかるため大きな窓が無理なので、スイスの民家みたいに小さな窓を並べて表情をつくることにしました。ごくごく普通の引違窓でも、繰り返すことで特徴ある立面を作り出せます。隣地駐車場は将来どうなるかわからないけど、上の方は大丈夫そうなので、集熱面としての役割を期待。
d0017039_19051962.jpg
道路や公園から見ると切妻風だけど、奥の方は半階分背が高くなっています。この半階分のボリュームを利用してスキップフロアにするのです。さて、雁木風ピロティ下、ガデリウスの玄関木製ドアから中に入ってみましょう。
d0017039_19052704.jpg
玄関は天井の高い(天井高3.1m、梁下でも2.9m)広々とした土間です。新潟には土間だらけの変わった古民家があるのですが、まさにそんなイメージ。足元のごつい巾木?腰壁?は基礎部の断熱のカバー。突き当り海老茶色の壁は抜けをつくるための工夫。
d0017039_19052985.jpg
土間の奥にはさらに土間が続いています。もちろんご要望です。この部分は天井高1.4mで床下収納扱い。1種換気の本体は、オガスタ小林さんの提案で、この天井裏に仕込むことに。
d0017039_19053044.jpg
1階唯一の非土間空間、主寝室。窓には庇ついてますが、冬の間はちゃんと日が刺すので暖かそうな雰囲気。この部屋も横入りの床下収納を持っています。
d0017039_19053406.jpg
中2階脱衣室から上を見上げた風景。天井は布製で目隠しあるなしを調整できます。一年中室内干しが必要な新潟の気候を考慮した特殊なデザイン。
d0017039_19053696.jpg
北側2階スリット窓を室内側からみたところ。中の壁も海老茶系色にしてみました。どこにいても目線の先の面が海老茶で抜け強調というわけです。外部軒天との関係も意識。
高級な格好いい家具が置いてありますが、所有の品というわけではなく、WEBで拾ってきたスケッチアップデータです。もちろん購入いただいてもいいですが、笑。
d0017039_19054419.jpg
リビングから西側公園側をみたところ。公園があることがこの敷地の一番の魅力なので、端から端まで窓にしました。右手の引き違いは屋根付きのテラスです。
窓上の棚上になった部分は間接照明になっています。この低い棚みたいな間接照明や天井のリブは、フランク・ロイド・ライトのタリアセン・イーストを参照してます。
d0017039_19054140.jpg
雁行する南側の窓が効いてますね。窓に合わせて床もスキップしています。半階上がった左手が子供部屋。右手奥がDK。
d0017039_19084788.jpg
キッチンです。壁が少ないので冷蔵庫はアイランド側に配置。冷蔵庫の結界で、キッチンにコックピット感が生まれます。また、冷蔵庫の今一つなデザインを見せずに済みます。
d0017039_19094719.jpg
中3階の子供部屋は欄間が開いた開放的なつくりですが、引き戸を締めれば、プライバシーを保てます。


by iplusi | 2016-05-17 20:29 | オガスタ新潟コラボ | Comments(1)
オガスタ新潟コラボ 基本計画案
d0017039_04330769.jpg
オガスタ新潟コラボ、基本計画案、2階LDKの様子。奥行き感のある切妻空間。正面の妻面が南面になります。詳細は別投稿で。
by iplusi | 2016-05-15 04:38 | オガスタ新潟コラボ | Comments(0)
町田K邸02案
d0017039_21262891.jpg
町田K邸02案。外観は01案を踏襲しつつ、ロフトを西側に寄せハイサイドライトを大きく拡大しました。1階玄関ホールは南北に動線が抜ける形とし、階段向きを変更。可能な範囲で施主塗装、屋外テラスの手すりを木製にする、機器に凝らない等々、コストダウンの方法についても相談しました。


by iplusi | 2016-05-11 21:34 | 町田K邸 | Comments(0)
軸組みCG @新潟T邸
d0017039_01232993.jpg
オガスタ新潟とのコラボ、新潟T邸。在来木造ですが、スキップフロアで屋根はツーバイっぽい、やや特殊な架構になるので、スケッチアップが得意な新人、須貝君に軸組みCGをつくってもらいました。CGだとすぐ直せるし、部材ごとに色が変えられて便利ですね。
同時進行で、仕上げのCGも作成してます。人体のデッサンをするときに骨や筋肉を意識しながら描く感じに近いでしょうかね。
by iplusi | 2016-04-26 01:33 | オガスタ新潟コラボ | Comments(0)
新しいお仕事@町田
d0017039_14471561.jpg
町田K邸01案。新しいお仕事です。敷地は北側は公園で、道路付けは北と西の角地です。南側に隣家が迫るので、南上がりの片流れ屋根とし、ハイサイドライトで採光する形式を検討。眺めのいい北側は軒をさげて横連窓で風景を取り込み、西方向は角地の特徴を生かす台形窓で家の顔をつくりました。
d0017039_14471523.jpg
敷地は50坪以上あってそこそこ広いのですが、こんな具合に不整形。Kさんが仕事で使う車2~5台の駐車スペースを求められているので、建物を真ん中に置いて両脇を駐車スペースとしました。残りの建物南の三角の部分が庭になります。凹み型のバルコニーを庭に向かって確保しました。
d0017039_14471534.jpg
上の写真は北側の公園。下の写真は南側の隣家です。
d0017039_14471537.jpg
ちなみにKさんは、世田谷Sさんご主人の先輩で、土地探しの段階からいろいろ相談いただいています。

by iplusi | 2016-04-16 02:25 | 町田K邸 | Comments(0)