タグ:今日の現場 ( 321 ) タグの人気記事
流山N邸配筋検査
d0017039_16181445.jpg
流山N邸は3月末より工事始まってます。今日は配筋検査by熊澤。タイル張り在来浴室はコンクリートで立ち上がりつくるタケワキさん仕様。ホールダウン用のアンカーボルトはフィストアンカーなので1回目の打設は気楽です。明日は雨のようなので、明後日打設予定です。プレカットの打ち合わせは金曜日@事務所。


by iplusi | 2016-04-06 16:23 | 流山N邸 | Comments(0)
つくばN邸 サッシ取付中
d0017039_13515396.jpg
つくばN邸、サッシの取付がほぼ完了。写真はリビング部分。3方向が窓で、とても大きく見えますが、サッシHは1100なのでサッシ部材は繊細。ベンチ上の地窓という感じに納まります。天井の梁はせいが210で@910。渡り顎仕口で、外壁側が跳ね出し梁になっています。


by iplusi | 2016-03-23 14:00 | つくばN邸 | Comments(0)
つくばN邸立ち上がり打設
d0017039_20294495.jpg
つくばN邸、本日立ち上がり打設でした。立ち合い中根建築士。スランプの試験値は16。道路事情が良いので、生コン車は大型です。
d0017039_20294659.jpg
初めて施工していただく基礎屋さんですが、最初のモルタル捨ててもらうのもいつも通り。
d0017039_20294396.jpg
今日の秘密兵器は、この黄色いプロペラみたいなやつ。コンクリートの天端レベルを示す目印ですが、鋼製枠に磁石を貼るより確実そうです。凍るのが心配なので、レべラーは後日施工予定です。

by iplusi | 2016-02-12 20:38 | つくばN邸 | Comments(0)
つくばN邸配筋検査
d0017039_17122072.jpg
つくばN邸配筋検査。間口4間奥行き4間半のほぼ正方形平面。デッキを受ける南の基礎立ち上がりだけ少し高くなっています。
配筋は施主お父さんの会社で加工した組み立て鉄筋で施工はお父さんの仲間。特に大きな指摘はありませんでしたが、中通り立ち上がりで、かぶりがやや心配な部分は、糸を張って位置を再確認。微調整してもらいました。
d0017039_17122491.jpg
アンカーボルトの関係で、立ち上がりにハンチを設ける特殊な部分があります。その場で予備の鉄筋を曲げてもらって・・・
d0017039_17122752.jpg
取り合いを確認。設置してもらいました。

by iplusi | 2016-02-08 17:26 | Comments(0)
つくばN邸プレカット打ち合わせ
d0017039_20433107.jpg
1/29つくばN邸プレカット打ち合わせ@タケワキ事務所でした。上図は2段の片持ち梁とコボットがどう納まるかを検討したスケッチ。コボットがつく鉛直構面の柱が、片持ち梁によって、上下に分断されるのは弱そうなので、耐力壁用の柱と片持ち用の柱(+束)を並置したため、取り合いはかなり複雑です。でも、結局、この絵通りに納めることに。
d0017039_20433379.jpg
デッキ上部の屋根は、片持ち量が結構大きいので、合成梁的な効果が期待できるように、金物と仕口を決定しました。ビス止めの金物と、梁を引く羽子板の干渉などもチェック。

d0017039_20433550.jpg


ところで、うちの事務所では、N値計算はこんな表でやってます。

結局N値計算は耐力壁の倍率の差で決まります。壁倍率を5倍(合板両面、または合板+ダイライト)、3倍(ダイライト12㎜片面)の2種類に設定すると、出隅の場合、倍率の差は、「5,3,0」の3種類。2階で3種、1階で3種だから、組み合わせは9通り。一般部の場合は、倍率の差は、「5,3,2,0」の4種類。組み合わせは16通りです。


それをあらかじめ、こんな風に一覧にしておけば(順列組み合わせとしては、左図ちょっとだけ抜けがありますが)、早いし間違えにくくなるのです。(というか、なんでこういうのが、出回ってないのか不思議ですね。)

by iplusi | 2016-01-30 21:20 | つくばN邸 | Comments(0)
横浜S邸コンクリート打設
d0017039_19455742.jpg
1/25、横浜S邸コンクリート打設1回目の様子。
d0017039_19460399.jpg
水セメント比55%以下、スランプ15はアイプラスアイの標準仕様ですが、この時期だと温度補正もあるし、JIS工場指定だから、呼び強度は30。結果的に単位水量172で水セメント比は50%になってます。高品質すぎるコンクリートで木造住宅の基礎に使うのにはもったいない感じもしますね、笑。


by iplusi | 2016-01-30 19:59 | 横浜S邸 | Comments(0)
横浜S邸解体後の風景
d0017039_21401332.jpg
横浜Sさんにお送りいただいた解体直後の写真です。結構大きなユンボが入ってますね。今日から青木工務店現場入り。斎藤さんが現場で敷地寸法、高さなど計測してます。
by iplusi | 2016-01-12 21:43 | 横浜S邸 | Comments(0)
つくばN邸地鎮祭
d0017039_14201101.jpg
つくばN邸地鎮祭1/4に無事終了。今回はNさんの叔父さんが神主さんでした。基礎工事はご主人のご両親が施工予定です。翌日、1/5は地盤調査でした。今朝の速報によると・・・
d0017039_14240114.jpg
d0017039_14240709.jpg
台地の良好地盤なので改良不要という考察でした。おめでとうございます。確認申請の指摘事項も今日届いていましたので、手直しして、開発の書類と一緒に出せば終了です。




by iplusi | 2016-01-06 14:29 | つくばN邸 | Comments(0)
さいたまO邸 外壁張り

d0017039_16125002.jpg
さいたまO邸。道路側の妻面にレッドシダーが張られました。とてもいい感じですね。
d0017039_16212540.jpg
階段の手すりは木製です。


by iplusi | 2015-11-07 16:13 | さいたまO邸 | Comments(0)
狛江W邸 今日の現場
d0017039_1759059.jpg
狛江W邸も年末の竣工に向けて、大工工事着々と進行中。これは10日くらい前の写真。縦長の上昇感のある中央窓と、横長のハイサイドライトの対比がいい感じです。
ちなみに今回のプレカット屋さんは、@455の垂木形式(剛床仕様)でやると大入れ部が手加工になるけど、@910の登梁にすれば蟻が機械加工できるということで、屋根は登り梁形式でつくってます。

by iplusi | 2015-10-22 00:53 | 狛江W邸 | Comments(0)