タグ:今日の現場 ( 332 ) タグの人気記事
国立S邸 先週末の現場
d0017039_21525055.jpg
吉田工務店の監督、薮崎さんのおかげで、現場はビシッときれいに納まってます。三角半分が壁になった妻壁は私の師匠の片岡農協リスペクトですが、表情がとてもいいですね。
d0017039_21593918.jpg
今日は作り付け家具の検討してます。キッチンアイランドカウンターは、作り付けと置き家具の中間くらいを狙っています。天板は無垢になったので、脳天ビス打ちは避けたいところ。手前側の脚は立面ロの字にして、下からビスをぬえるようにしてみました。脚の部分の天板裏は少し厚み出して、無垢板の反り止めも兼ねようと考えています。
d0017039_21594064.jpg
アトリエのテーブルは、ちょっと大きめのプリンターやOAタップは隠したいけど、足元は空けたいというご要望頂いています。テーブルとベンチをセットで考えて、羊羹が重なったみたいなボリューム構成にしてみました。羊羹の重なり部分にプリンターを隠します。脚はキッチンアイランドののロの字モチーフを再登場させ、デザインをなんとなく似せています。


by iplusi | 2016-07-27 21:56 | 国立S邸 | Comments(0)
横浜T邸 サッシの発注
横浜T邸、サッシの発注時期です。一番の問題はサッシの色。外壁の色・素材とサッシの色の組み合わせが大事なので、サッシの色と同時に外壁の大方針も決めてゆきます。
d0017039_17042997.jpg
レンガが似合いそうな道路側ファサード。Tさんとの議論の結果、2階を仕上げる予定だった白系の吹き付けは絶対に木には勝てないということでやめ、上下階ともシングル系の木張に。色は西国分寺T邸とさいたまO邸の中間くらいを想定。凹み型バルコニーはダークブラウンの木、サッシはブラックとして、生々しいサッシディテールを消します。ちなみに、道路側の引違いは、外部ブラックですが、アルミ樹脂複合サッシとして、室内側はホワイトを選択。
d0017039_17043989.jpg
その他の面は、内外ともホワイト色のサッシを想定(一部アルミ樹脂複合)。庭側2階の中庭型バルコニーは、道路側と反対に白っぽい木で仕上げることになりました。

その他の発注前確認事項は下記のとおり。

□現地確認
・民法上の距離のチェック
・隣家の窓との関係チェック

□位置寸法
・入隅外壁部のおさまり寸法
・胴差や桁、天井との関係
・腰窓、座ったポジション、立ったポジションの高さ
・玄関回りサッシ、土台との関係

□色
・外壁との関係
・クライアントの好み
・内部枠の色
・ブラインドの種類と付け方

□ガラス
・防犯にする窓しない窓
・防犯ガラスはカスミか乳白か
・LOW-Eガラスの色
・空気層の厚
・透明にする窓しない窓
・透明窓のブラインド類

□引違いサッシ
・クレセントと柱の干渉について
・庭側の大型引違いのサポートハンドル(祖母の利用を考慮)
・引違いクレセント下寄せする箇所あるか
・スライド網戸の使い勝手(常に右ポジション使いとしてサイズ特注)

□プロジェクト窓
・開きドア、縦滑り出し窓の開き勝手
・小型横滑りサッシ網戸を開き形式に
・オーニング窓のアーム長、操作性


by iplusi | 2016-07-10 17:12 | 横浜T邸 | Comments(0)
流山N邸 今日の現場
流山N邸今日の現場。外部は板金工事が進行中。
d0017039_20060530.jpg
2階テラス上部です。これはトップライトじゃなくて単なる孔ぼこ。この孔のおかげで、写真、右手のテラスの壁が明るく照らされます。
d0017039_20061346.jpg
上記、天井開口の明るさは、内部からも意識できますね。ちなみに、内部は大工さん3名入っているので、すごいスピードで進んでいます。
d0017039_20060976.jpg
巨大なフィックス窓はダイニング部分。右側奥がキッチンです。
d0017039_20061629.jpg
フローリング張も始まりました。

by iplusi | 2016-06-14 20:10 | 流山N邸 | Comments(0)
つくばN邸 足場解体
d0017039_22043347.jpg
つくばN邸足場解体。なかなか格好良くできました。へこんだ面と下半分が焼杉と黒サッシ、上半分は杉板のウッドロングエコ塗装です。作戦通り、黒いサッシのディテールがうまく消えていますね。Nさんブラインドは白黒のリバーシブルのものを使うということなので、もっとくっきり真っ黒になるかもしれません。
d0017039_22275173.jpg
黒い帯はかなり低いので、玄関は上半分のゾーンに食い込みます。コの字型の庇は、構造用合板24㎜を芯にしたので(ちょうど樋のところが合板の厚みです)片持ち構造も簡単にできます。
d0017039_22280423.jpg
内部天井の塗装工事もはじまりました。

by iplusi | 2016-06-10 22:09 | つくばN邸 | Comments(0)
デッキテラス完成 @横浜S邸
d0017039_18140045.jpg
横浜S邸、間口3間、奥行1間半の大きなデッキテラスが完成しました。床も手摺もサイプレス材です。手摺は木製でも軽快に見えるように、デッキ材を、そのままエアコンルーバーみたいに横向きに寝かせて使っています。開口部間口は3間なので、手摺の笠木にはジョイントが出るから、ダブル使いに。また、足元の固定度あげるため、中間の支柱は束にがっちりとめていただきました。大工工事はもうすぐ終了です。


by iplusi | 2016-06-06 18:22 | 横浜S邸 | Comments(0)
横浜T邸 来週末地鎮祭
d0017039_22505259.jpg
横浜T邸は確認申請、見積調整が完了し、来週末6/4、青木工務店と工事契約&地鎮祭の予定です。外観の色は未定ですが、道路側2階は中央にテラスがあるので、黒っぽい木でへこみ感を強調してみてはどうでしょうかね。一階部分の木もダークブラウン系で統一すれば、落ち着き感を演出できます。
d0017039_14312101.jpg
シンメトリ、静的、象徴的な道路側に対し、庭側はアシンメトリで動きのあるデザインになっています。切妻のボリュームは一部切り欠いて、屋根付きの広めのテラス、ハイサイドライトを生み出しました。ちなみに、テラス隣はSKや洗濯機のあるユーティリティ。洗ってから干すまでの動線は最少です。
d0017039_13453754.jpg
奥行き一間の大きなデッキのある一階庭側は、間口3mの引違い窓を滑り出し窓で挟んだ、変則的な開口部になっています。全部を掃出しとしてしまうと家具などが置きにくいですからね。どうやら、水平性を強調した方がよさそうなので、滑り出し窓の横に高さ900の帯を設定。キッチン南西の窓もそれに合わせ、高さ900で描いてみました。
奥は壁向きのオーソドックスなキッチン。キッチン右手には、脱衣室に通り抜けられる、家電置場、食品庫があります。アイランドは食器棚+作業スペースです。収納たっぷりなので、吊戸棚はなし。

d0017039_13454052.jpg
キッチン側から見返した風景。壁面収納には、テレビや仏壇を隠します。階段下には、犬のスペースを確保。階段奥は同居するお施主お母さまの部屋。建具をあければリビングと一室となります。階段上部にはハイサイドライトがあり、午後の光を吹き抜けに落とします。
d0017039_13454234.jpg
インテリアの色も未定ですが、キッチンカウンターは人大というご要望。白っぽくなりすぎないように、家具はあえてグレイ系に塗装するのはどうですかね。白、オークくらいの木の色、グレイと3色でみせるわけです。

by iplusi | 2016-05-28 22:56 | 横浜T邸 | Comments(0)
巨大な間接照明
d0017039_19030116.jpg
流山N邸、ダイライト張りがほぼ完了。正面左手の宙に浮く箱がテラスです。巨大な間接照明のよう。


by iplusi | 2016-05-19 19:06 | 流山N邸 | Comments(0)
横浜S邸外壁張り

d0017039_11004067.jpg
横浜S邸は狩野棟梁、外壁の施工中です。軒天も現場でレッドシダーに変更ました(防火はかかりませんが、下地は硬質木片セメント板=告示仕様防火構造になっています)。木の量感があってよいですね。
d0017039_11004071.jpg

一間半で高さが2200のサッシが二つ並んでます。スケールがちまちましていないので、ダイナミックな北米っぽい感じが出てます。
d0017039_11004098.jpg

南側は長さ3間分の梁が跳んでますので、バルコニーは囲まれ感があります。床はこの屋根の上にデッキ材を施工します。設計はサイプレスですが、より耐候性の高い樹種を検討中です。
d0017039_14193790.jpg
内部フローリングは全部終わっています。材料はカリンの無垢(乱尺、無塗装品)。最高級の材料ですね。塗装すると素晴らしい質感になるはずです。青木さんの倉庫にあったストック材を使わせていただきました。

by iplusi | 2016-04-12 11:11 | 横浜S邸 | Comments(0)
つくばN邸今日の現場
d0017039_22211434.jpg
つくばN邸今日の現場。サッシが付きました。南側の大開口は引違いサッシに重ねるように、開口部中央に柱を立てています。
d0017039_22211472.jpg
屋根の施工も完了。トップライトもつきました。外壁通気胴縁も終わっています。
d0017039_22221115.jpg
内部は断熱材が入っています。配管や電気も進行中。フローリングは届き次第張りはじめます。
by iplusi | 2016-04-09 22:32 | つくばN邸 | Comments(0)
国立S邸地鎮祭+工事契約
d0017039_14485014.jpg
今日の午前中は国立S邸、地鎮祭+吉田工務店との工事契約でした。敷地は駅から徒歩9分の高台。建ぺいは低いので空が広いです。地盤は良く改良はなし。お隣の建売は完成して絶賛販売中。白く窓が少なく過剰な主張もなく、とてもありがたいです。

d0017039_14485286.jpg
今日の神主さんは、うちの子供の受験のお参りでもお世話になった、谷保天満宮からいらっしゃいました。儀式の意味、作法(正しい礼の仕方・手の位置、柏手の打ち方、会釈の仕方、玉串の持ち方や回転方向など)、言葉の意味(直会や右左の優劣など)などについてかなり細かくSさんに説明され、脇で聞いていて、私もとてもためになりました。

徳の高い神主さんに土地の神を鎮めていただきましたので、後は安全に工事を進めていくだけです。Sさん、吉田さん、よろしくお願いいたします。

by iplusi | 2016-04-09 15:00 | 国立S邸 | Comments(0)