タグ:今日の現場 ( 318 ) タグの人気記事
デッキテラス完成 @横浜S邸
d0017039_18140045.jpg
横浜S邸、間口3間、奥行1間半の大きなデッキテラスが完成しました。床も手摺もサイプレス材です。手摺は木製でも軽快に見えるように、デッキ材を、そのままエアコンルーバーみたいに横向きに寝かせて使っています。開口部間口は3間なので、手摺の笠木にはジョイントが出るから、ダブル使いに。また、足元の固定度あげるため、中間の支柱は束にがっちりとめていただきました。大工工事はもうすぐ終了です。


by iplusi | 2016-06-06 18:22 | 横浜S邸 | Comments(0)
横浜T邸 来週末地鎮祭
d0017039_22505259.jpg
横浜T邸は確認申請、見積調整が完了し、来週末6/4、青木工務店と工事契約&地鎮祭の予定です。外観の色は未定ですが、道路側2階は中央にテラスがあるので、黒っぽい木でへこみ感を強調してみてはどうでしょうかね。一階部分の木もダークブラウン系で統一すれば、落ち着き感を演出できます。
d0017039_14312101.jpg
シンメトリ、静的、象徴的な道路側に対し、庭側はアシンメトリで動きのあるデザインになっています。切妻のボリュームは一部切り欠いて、屋根付きの広めのテラス、ハイサイドライトを生み出しました。ちなみに、テラス隣はSKや洗濯機のあるユーティリティ。洗ってから干すまでの動線は最少です。
d0017039_13453754.jpg
奥行き一間の大きなデッキのある一階庭側は、間口3mの引違い窓を滑り出し窓で挟んだ、変則的な開口部になっています。全部を掃出しとしてしまうと家具などが置きにくいですからね。どうやら、水平性を強調した方がよさそうなので、滑り出し窓の横に高さ900の帯を設定。キッチン南西の窓もそれに合わせ、高さ900で描いてみました。
奥は壁向きのオーソドックスなキッチン。キッチン右手には、脱衣室に通り抜けられる、家電置場、食品庫があります。アイランドは食器棚+作業スペースです。収納たっぷりなので、吊戸棚はなし。

d0017039_13454052.jpg
キッチン側から見返した風景。壁面収納には、テレビや仏壇を隠します。階段下には、犬のスペースを確保。階段奥は同居するお施主お母さまの部屋。建具をあければリビングと一室となります。階段上部にはハイサイドライトがあり、午後の光を吹き抜けに落とします。
d0017039_13454234.jpg
インテリアの色も未定ですが、キッチンカウンターは人大というご要望。白っぽくなりすぎないように、家具はあえてグレイ系に塗装するのはどうですかね。白、オークくらいの木の色、グレイと3色でみせるわけです。

by iplusi | 2016-05-28 22:56 | 横浜T邸 | Comments(0)
巨大な間接照明
d0017039_19030116.jpg
流山N邸、ダイライト張りがほぼ完了。正面左手の宙に浮く箱がテラスです。巨大な間接照明のよう。


by iplusi | 2016-05-19 19:06 | 流山N邸 | Comments(0)
横浜S邸外壁張り

d0017039_11004067.jpg
横浜S邸は狩野棟梁、外壁の施工中です。軒天も現場でレッドシダーに変更ました(防火はかかりませんが、下地は硬質木片セメント板=告示仕様防火構造になっています)。木の量感があってよいですね。
d0017039_11004071.jpg

一間半で高さが2200のサッシが二つ並んでます。スケールがちまちましていないので、ダイナミックな北米っぽい感じが出てます。
d0017039_11004098.jpg

南側は長さ3間分の梁が跳んでますので、バルコニーは囲まれ感があります。床はこの屋根の上にデッキ材を施工します。設計はサイプレスですが、より耐候性の高い樹種を検討中です。
d0017039_14193790.jpg
内部フローリングは全部終わっています。材料はカリンの無垢(乱尺、無塗装品)。最高級の材料ですね。塗装すると素晴らしい質感になるはずです。青木さんの倉庫にあったストック材を使わせていただきました。

by iplusi | 2016-04-12 11:11 | 横浜S邸 | Comments(0)
つくばN邸今日の現場
d0017039_22211434.jpg
つくばN邸今日の現場。サッシが付きました。南側の大開口は引違いサッシに重ねるように、開口部中央に柱を立てています。
d0017039_22211472.jpg
屋根の施工も完了。トップライトもつきました。外壁通気胴縁も終わっています。
d0017039_22221115.jpg
内部は断熱材が入っています。配管や電気も進行中。フローリングは届き次第張りはじめます。
by iplusi | 2016-04-09 22:32 | つくばN邸 | Comments(0)
国立S邸地鎮祭+工事契約
d0017039_14485014.jpg
今日の午前中は国立S邸、地鎮祭+吉田工務店との工事契約でした。敷地は駅から徒歩9分の高台。建ぺいは低いので空が広いです。地盤は良く改良はなし。お隣の建売は完成して絶賛販売中。白く窓が少なく過剰な主張もなく、とてもありがたいです。

d0017039_14485286.jpg
今日の神主さんは、うちの子供の受験のお参りでもお世話になった、谷保天満宮からいらっしゃいました。儀式の意味、作法(正しい礼の仕方・手の位置、柏手の打ち方、会釈の仕方、玉串の持ち方や回転方向など)、言葉の意味(直会や右左の優劣など)などについてかなり細かくSさんに説明され、脇で聞いていて、私もとてもためになりました。

徳の高い神主さんに土地の神を鎮めていただきましたので、後は安全に工事を進めていくだけです。Sさん、吉田さん、よろしくお願いいたします。

by iplusi | 2016-04-09 15:00 | 国立S邸 | Comments(0)
流山N邸プレカット打ち合わせ
d0017039_17282016.jpg
流山N邸、今日はタケワキさん秋山木材さんとプレカットの打ち合わせでした。床段差の多い構造のため、在来と金物(ストローグHSS金物)を併用した軸組になります。

コボットまわりは、HSS金物とコボットのビスの取り合いが微妙なので、あえて在来に。3方刺しの仕口とコボットが取り合う部分は、2方を「胴差」に、せん断が小さそうな1方を「桁差」にして逃げました。
省令準耐火なので合板は見えないから、合板はプレカットに。そのほか、横使いしていい金物とか、6m超えると強度指定(ストローグは無垢でも使えますがE50以上が要求されます)難しいとか、プレカット屋さんと打ち合わせすると、毎度いろいろ発見があります。


by iplusi | 2016-04-08 17:47 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸配筋検査
d0017039_16181445.jpg
流山N邸は3月末より工事始まってます。今日は配筋検査by熊澤。タイル張り在来浴室はコンクリートで立ち上がりつくるタケワキさん仕様。ホールダウン用のアンカーボルトはフィストアンカーなので1回目の打設は気楽です。明日は雨のようなので、明後日打設予定です。プレカットの打ち合わせは金曜日@事務所。


by iplusi | 2016-04-06 16:23 | 流山N邸 | Comments(0)
つくばN邸 サッシ取付中
d0017039_13515396.jpg
つくばN邸、サッシの取付がほぼ完了。写真はリビング部分。3方向が窓で、とても大きく見えますが、サッシHは1100なのでサッシ部材は繊細。ベンチ上の地窓という感じに納まります。天井の梁はせいが210で@910。渡り顎仕口で、外壁側が跳ね出し梁になっています。


by iplusi | 2016-03-23 14:00 | つくばN邸 | Comments(0)
つくばN邸立ち上がり打設
d0017039_20294495.jpg
つくばN邸、本日立ち上がり打設でした。立ち合い中根建築士。スランプの試験値は16。道路事情が良いので、生コン車は大型です。
d0017039_20294659.jpg
初めて施工していただく基礎屋さんですが、最初のモルタル捨ててもらうのもいつも通り。
d0017039_20294396.jpg
今日の秘密兵器は、この黄色いプロペラみたいなやつ。コンクリートの天端レベルを示す目印ですが、鋼製枠に磁石を貼るより確実そうです。凍るのが心配なので、レべラーは後日施工予定です。

by iplusi | 2016-02-12 20:38 | つくばN邸 | Comments(0)