タグ:上棟 ( 52 ) タグの人気記事
練馬w邸 上棟
d0017039_1623342.jpg
練馬w邸上棟しました。外観はキュービックな3階建て。外壁はつるっとした黒のスパンドレル。サッシも黒で、外部は漆塗りの重箱みたいに真っ黒になる予定。3階建てということで、建て方は前日から始まってましたので、屋根通気層+2層目野地、外壁金物、ダイライト一部も完了。
d0017039_16231588.jpg
内部は床がチークで壁・天井は白。枠関係もすっきりと納めます。シンプルモダン系の準耐火建築ですね。棟梁は鎌倉Y邸、平塚K邸、西国分寺T邸などをつくってくれた石倉さん。
d0017039_16252440.jpg
3階。天空の城って感じです。
d0017039_16232720.jpg
南側は3M間口の防火サッシが入ります。空中のテラスは奥行き一間のファインフロア。
by iplusi | 2011-09-08 16:24 | 練馬W邸 | Comments(0)
所沢M邸 上棟
所沢M邸上棟しました。
d0017039_051561.jpg
2階はこんな風になってます。900ピッチの登り梁を中央の竜骨が支えます。野地板は24mm合板+通気層+12mm合板。母屋垂木を介さず、主要構造にダイレクトに野地を張るので、とても頑丈な構造になります。さらに登り梁は上下羽子板で引っ張っておきました。

沢山の束は構造というより意匠材です。かすがい嫌って、全部ホゾパイプ仕様としました。
d0017039_1314493.jpg
登り梁が抜けているところは、屋根のない部分です。下部はインナーテラス(外周に壁のまわった外部空間)になります。
by iplusi | 2011-07-13 00:52 | 所沢M邸 | Comments(0)
松戸N邸 上棟
d0017039_14473696.jpg
松戸N邸上棟しました。2階が浮き上がる感じが良く出ていました。期待できそうです。
by iplusi | 2010-10-17 14:47 | 松戸N邸 | Comments(5)
高崎K邸 上棟
上棟祭り、その3棟目。高崎K邸上棟しました。
d0017039_2256139.jpg
ステルス屋根の実現のため、片持ち梁を組み合わせた、非常に複雑な軸組みとなっております。カニの爪つめみたいな梁が本体から飛び出していますね。しかし、この骨をみても、どんな風に屋根がかかるかさっぱりわかりませんな。普通でない形態に、ご近所さんも驚いておりました。
d0017039_22561487.jpg
正面は上の写真のように威張ってますが、横から見ると、2階の床より屋根が小さい、変形のマンサード。全体が丸みを帯びていて、むしろ、かわいらしい感じです。
d0017039_22562930.jpg
榛名山方向の山々がみえるということで
d0017039_22564411.jpg
2階の大窓は、ばっちりその風景を切り取るようにしてみました。電柱は予定通り壁でうまく隠れそうです。
d0017039_23114625.jpg
大窓に加え、2階天井はカナダツガ垂木あらわし、1階も梁あらわし、ロフト付、スキップフロアで、アイプラスアイエッセンス全部入り仕様です(笑)。
by iplusi | 2010-09-29 22:57 | 高崎K邸 | Comments(0)
魔女の家 上棟
今月の3連続上棟祭り、その2棟目、世田谷S邸無事上棟しました。
d0017039_10352676.jpg
今回もカナダツガ垂木構造の屋根が架かります。新井さんのいる辺りに電動のトップライトがつきます。
d0017039_10364873.jpg
外観は一種高度を避ける屋根勾配と、玄関部のななめの壁を呼応させた楽しい立面。最長部で高さは8m近くあるので、小さな家という感じはまったくありません。自転車も置ける玄関のピロティ部は、すごくリッチな感じです。
d0017039_10394333.jpg
垂木がかかる前の様子。ロフトバルコニー床の上のグレイのシャツが今回の棟梁、古川さん。この日は若手大工さん中心のメンバー構成でした。
d0017039_10405868.jpg
スキップフロア効果で、上下階が一体につながって見えます。今回は段差を利用して内部床とテラスのフラットな納まりも実現。
d0017039_10412684.jpg
連続する垂木はいつ見ても見事です。この上に24mm合板の1層目の野地板、通気垂木、12mmの2層目の野地板という順番で施工します。断熱と通気層は二つの野地板の間に入ってきます。
by iplusi | 2010-09-19 16:53 | 世田谷S邸 | Comments(2)
世田谷K邸上棟
世田谷K邸、無事上棟しました。
d0017039_9381360.jpg
道路側1階は斜めに手前方向に柱が傾き、2階は幅方向に梁が傾いていています。上昇感のある、いい形ですね。
d0017039_9384333.jpg
南側は隣家にふさがれていますが、内部はハイサイドライトの光を吹き抜けに落とす計画。業務連絡:ハイサイドライト部は外付けサッシなので、ダイライトだと小口見えます。外壁サッシ取り合いは、杉の12mmで逃げておきましょう。
d0017039_939893.jpg
ハイサイドライト横には周囲から見えない屋上テラスがあります。遠くに初台や新宿の高層ビル群が見えてます。
d0017039_1030079.jpg
テラスの角は、壁がぱっくり口を開けた形状になっています。ここが、今回の工事の最大の山場。
d0017039_9392443.jpg
今回は、全員が大工さんなので作業も早いです。通気垂木を入れて、野地板2層目まで、工事終了。
d0017039_9373332.jpg
右から青木社長、金子さん、末次さん。今回の現場は横浜K邸に引き続き、末次さんが担当します。
by iplusi | 2010-09-12 09:39 | 世田谷K邸 | Comments(0)
西国分寺T邸上棟
d0017039_22285578.jpg
プレカット屋さんにつくれないと言われた問題の部分。登り梁が2方向に傾く、難しい納まりになっていますが、石倉棟梁と森棟梁の現場施工で無時おさまりました。山崎さんが徹夜で書いたという施工図も完璧だったようです。縦長のスリット窓が特徴の教会のような内部空間。
d0017039_22292171.jpg
リビングは60cmほど上がったスキップフロアになっています。重力が働いてない感じにできれば面白いですね。リビングは上からハイサイドライトの光が落ちます。
d0017039_22293558.jpg
いたるところに穴が開いていて、水の中のような感じ。思ったよりリビングのスキップが効きそう。
d0017039_22295677.jpg
屋上テラスまわり、野地1層目も大体終了しました。
d0017039_22301091.jpg
屋上テラスからは富士山も見えそうです。
d0017039_22302418.jpg
上棟後は、2階でごちそうになりました。Tさん、ありがとうございました&おめでとうございます。
by iplusi | 2010-08-10 22:30 | 西国分寺T邸 | Comments(4)
高円寺I邸上棟
d0017039_22431345.jpg
高円寺I邸無事上棟しました。重機なしの手おこし。野地が二重になった屋根通気層付きですが、2日で屋根ルーフィングまで完了しました。一部ダイライトも張っています。
d0017039_22432621.jpg
道路側はハイサイドライトで、光を導入する計画。
by iplusi | 2010-06-12 22:43 | 高円寺I邸 | Comments(0)
横浜K邸上棟
横浜K邸上棟しました。
d0017039_14185871.jpg
2階は北上がりの勾配屋根。ハイサイドライトから採光します。
d0017039_1419116.jpg
1階崖側はダイニング。眺めが非常に良いです。
by iplusi | 2010-03-16 14:09 | 横浜K邸 | Comments(2)
飯能i邸上棟
飯能i邸(兄の家)、1月20日、上棟しました。
d0017039_20134369.jpg
屋根をめくり上げて、北から光と裏山の風景を取り入れるという作戦です。
d0017039_20152444.jpg
屋根は折れ線グラフ状ですが、南側は軒が低くなっており、平屋テイスト。
d0017039_20144479.jpg
内部は、平塚、白井につづく、カナダツガ垂木シリーズの3作目です。風紋のような美しい陰影が期待できます。
d0017039_20173518.jpg
大屋根の中央部には工作室が入れ子されています。工作室は、土間状に下がってるので、2階の床は手が届くくらい、近くにあります。
d0017039_20155099.jpg
裏山からのながめ。北側のブロックは低く緩勾配になっているので、将来デッキを設けてもよいでしょう。
d0017039_20214223.jpg
横から見ると、構成がよくわかりますね。
d0017039_2057293.jpg
今回のヒノキ合板は、なかなかきれいなものを入れていただきました。入れ子部分1階南は、ガラスやめようかという話をしたけど、コボットが入るんで、やはり、ガラスが無難かな。
by iplusi | 2010-01-20 20:13 | 飯能 i 邸 | Comments(3)