三宿N邸配筋検査→打設
三宿N邸は中根建築士監理のもと、基礎工事着々と進行中。
d0017039_20393837.jpg
5/24配筋検査。2世帯住宅なのでスリーブもたくさんあります。
d0017039_20393884.jpg
敷地内の高低差があったので深基礎で対応。たかだか40cmだけどサポートは随分ゴツくなりますね。
d0017039_20393760.jpg
雨が続いたので、5/29耐圧打設。この日のスランプは16でした。いつもどおり第三者試験を確認してから打設します。
d0017039_20393889.jpg
ポンプ車に最初に流すモルタルはバケツに出して、最後の生コン車に返してたそう。現場が汚れないのでいいですね。続いて立ち上がり6/1に打設。昨日はマルダイさんとプレカット打ち合わせ@富士(熊沢、中根、須貝)、来週には上棟の予定です。

# by iplusi | 2017-06-06 20:54 | 三宿N邸 | Comments(0)
雑誌「家を買Walker」に「間取りの方程式」紹介記事
d0017039_09520780.jpg
d0017039_09521720.jpg

有村架純ちゃんが表紙の家づくり入門雑誌「家を買Walker」。住まい本の紹介コーナーで「間取りの方程式」大きく取り上げていただきました。書店にてご覧いただければ幸いです。

家づくり雑誌の表紙を家でなく有名女優が飾るという、建築系本にとっては厳しい時代ということなのかもしれませんが、「新米建築士の教科書」もおかげさまで売れ行き好調です。「間取りの方程式」同様に引き続きよろしくお願いいたします。

# by iplusi | 2017-06-05 10:16 | その他いろいろ | Comments(0)
荻窪K邸 基本設計案
d0017039_15392287.jpg
荻窪K邸基本設計案。外観はドーマー窓の幅が構造に合わせて少し広くなり、間取りは2階LDKかつ2階浴室で収束しました。南2階の窓は2200Hのシャター付き引違いが3つ並びます。1階の外壁は木の予定。つまり、①木の外壁、②間口いっぱいの大窓、③屋根が層状に重なってくるわけです。
d0017039_15392378.jpg
2階は吹き抜けを挟んでリビングとダイニングの床を40cmスキップさせています。奥の明るいところはキッチンです。隣家のオープンスペースめがけて、積極的に風を抜くイメージ。
d0017039_15392260.jpg
切り妻の最頂部を小屋裏にする計画です。小屋裏の床は金物工法などで薄く表現する予定。
d0017039_15392225.jpg
小屋裏収納の床は梁見せ仕様ですが、JBNルールで省令準耐火もクリアします。右手、南方向からの光が強いので、左手奥はトップライトで光を補います。

# by iplusi | 2017-06-04 15:59 | 荻窪K邸 | Comments(0)
町田K邸引越し後
d0017039_15300090.jpg
3月末に引き渡した町田K邸、昨日お邪魔してきました。青空に焼杉が映えますね。
d0017039_15300267.jpg
北側道路向かいの公園は、サクラやイチョウが植わっており、花見、紅葉が楽しめます。この日は初夏の緑が爽やかでした。樹脂サッシだけどFIX窓を効果的に使って、開放感を出してます。
d0017039_15300446.jpg
ネイルサロンのドアからも公園の緑が眺められます。ガラスに表情を付けている極細の十字はスチールのフラットバー。
ということで、Kさん、この家は緑が一つのテーマなんで、敷地内にもちゃんと植栽してくださいね~。
# by iplusi | 2017-06-01 15:38 | 町田K邸 | Comments(0)
稲毛S邸05案
d0017039_20524746.jpg
稲城S邸05案。全体の形状と部屋の配列は05案でほぼ決まりました。親世帯と子世帯の玄関を、あえて南と北に分けます。塀は西方向にだけ出す形です。親世帯の玄関は、ビル風強風対策として引き戸を希望されているため、無理せずアルミの防火戸に。これで建物配置の自由度も高まります。
d0017039_20524666.jpg
2階の子世帯バルコニーは前面道路の歩行者通行が極めて多いため、手すり兼用の目隠しルーバー付き。机が置けるくらいの広さがあります。
d0017039_20524780.jpg
ベンチがバルコニーに沿って雁行してます。小屋裏収納への階段は、ベンチからアクセスする形で段数を節約。
d0017039_20524607.jpg
1階は物が置きやすいように壁を増やしました。ワンコ監視用にキッチンは対面にすることに。また、畳もやめました。次回は電気やキッチン家具などを検討する予定です。



# by iplusi | 2017-05-27 21:08 | 稲毛S邸 | Comments(0)
LIVESvol.93「自分サイズの家」読み物記事「身の丈家づくり塾」
d0017039_14292160.jpg
雑誌LIVESvol.93「自分サイズの家」(第一プログレス)、後半の読み物記事、「身の丈家づくり塾」に全面協力。といっても、私は各種資料をお渡ししつつ、インタビューを受けただけですが、編集の池田さんと「小さな家で楽しむスタイルのある暮らし」や「マイホームプラス」などで過去に何度もお世話になっている松川絵里さんが、6ページの誌面にきちんとまとめてくださいました。全国の書店にて絶賛発売中。お手に取っていただけると幸いです。

# by iplusi | 2017-05-24 14:55 | Comments(0)
妙蓮寺T邸01案
d0017039_14243515.jpg
新しいお仕事、妙蓮寺T邸。北斜面、崖上の建築です。古い擁壁に囲まれているので、その処理が最重要課題。
01案は南に背の高い隣家が立つ北斜面の立地を考慮して、ハイサイドライトや2階窓から吹き抜けに光を落とす、切妻型の住宅をご提案。眺めのいい北東側には、特徴的な窓をとりました。
d0017039_15330051.jpg
ちなみに、T家ご主人は超大手設計事務所勤務で、奥様も超大手ゼネコン設計部出身。つまりお二人ともバリバリの本職。アイプラスアイ責任重大です。前回の打ち合わせではトレぺあてて、そのままマジック書きするという同業者ならではの方法で打ち合わせしました。

# by iplusi | 2017-05-23 15:57 | 妙蓮寺T邸 | Comments(0)
横浜M邸地鎮祭
今日は横浜M邸、地鎮祭でした。横浜M邸の敷地は市街化調整区域、前面道路は私道かつ43条但し書き道路ということで、申請の難易度高いものの、日当たりの良い70坪オーバーの真四角、平坦な整形地です。敷地が広いので、家の方もアイプラスアイとしてはやや大きめの44坪。ロフトや吹き抜け含めれば、実質50坪くらいのゆったりした家になります。個人宅では過去最大です。
d0017039_22005085.jpg
手前の汚水枡が高くて邪魔ですので、頂部切り飛ばすことを検討します。
d0017039_22005362.jpg
プロパン併用の地区で、都市ガスは宅内に引いてありませんが、引き込みも可能なことは調査済みです。水道は13mmメーターが付いていますが、引込管は20mmなので、メーターを交换するだけでOK。これも予定通り。電気は施工担当するトシデン高橋さんがたまたま電気の調査で来ていたので、引き込み位置を相談。梁あらわしなので水回り上部天井のあるゾーンに幹線が通るよう、引き込み位置を変更することにしました。
d0017039_22005571.jpg
境界杭は四隅に設置されており問題なし。縄張りで建物位置を確認。エアコン室外機の設置法が課題ですが、まあなんとかなりそうです。
川が近く地盤は良くないので、鋼管杭の打設から工事スタートとなります。青木工務店の監督は町田K邸に続いて藤原君、棟梁はまたまた狩野さん、アイプラスアイ担当は熊沢で、年内ギリギリに完成予定です。

# by iplusi | 2017-05-16 22:18 | 横浜M邸 | Comments(0)
稲毛S邸04案
d0017039_18462996.jpg
稲毛S邸04案。西側の妻面は切妻中央を欠き取り、キューブをはめ込んだような構成。1階は庇の下に1間半間口の掃き出しを二つ並べました。形は良くまとまってますが、窓が大きすぎて物が置きにくいということで、間取り含めて再検討の予定です。
d0017039_18464921.jpg
2階のインテリア。入れ子された空中の家型ランタンから3方向に光を導入する形です。Sさんは2階のテラスの広さを優先させたいということで、ランタン作戦も再検討します。

# by iplusi | 2017-05-15 18:57 | 稲毛S邸 | Comments(0)
三宿N邸地鎮祭+工事契約
d0017039_21170056.jpg
今日は三宿N邸地鎮祭+近隣挨拶+青木工務店との工事契約でした。神主さんはNさんの手配で近所の松陰神社の方がいらしたんですが、青木さん実は10年前に松陰神社の神楽殿をつくったそう。

現場、越境特に問題なし。隣地境界部、1.2m越えのブロック塀撤去済み。基礎がらみの配管の処理お施主さんへ説明。南側一部低かった以外は地盤レベルはほぼ想定通り。地盤は南側の一部を表層改良する形で、セカンドオピニオン会社の保証を使います。
準耐火建築だけど、外壁は一部杉板張りの予定。認定取ったばかりのJBN仕様(青木さんのブログ参照)で、薬剤処理なしの普通の杉板を利用します。

青木さんの監督は斉藤さん、棟梁は村木さん、アイプラスアイは中根で現場進め、11月末引き渡し予定です。Nさん、工事関係者のみなさま、よろしくお願いいたします。


# by iplusi | 2017-05-09 21:31 | 三宿N邸 | Comments(0)