<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
国立S邸01案 
d0017039_11540873.jpg
新しいお仕事、国立S邸01案。敷地は間口約6.8mで、南北に細長い形。接道は南西と北西。建ぺい40%、セットバック1mだから周囲も比較的ゆったりしています。切妻がお好みということで、01案は、高度斜線を意識したシンプルな切妻形状でご提案しました。
d0017039_11540861.jpg
隣地及び道路からセットバックすると、間口は最大2間半。2階リビングで間口いっぱいの開口にしてます。間口方向から、道路向かいの集合住宅の庭を借景します。
d0017039_11540869.jpg
細長い建物ですから、長手方向の見通しを最大限に利用。高窓でプライバシーにも配慮します。視線と風が通り抜ける気持ちのいい家ができそうです。


by iplusi | 2015-09-28 12:08 | 国立S邸 | Comments(0)
元住吉M邸竣工
d0017039_18580472.jpg
元住吉M邸竣工しました。1階リビングで大きく吹き抜けをとった間取りです。正面は下駄箱。真四角を12個に割っただけのシンプルなデザインが良いですね。面材はバーチ。
d0017039_18580110.jpg
材料は淡い色で統一されてます。引き出し中までステンレスにされたいということで、キッチンは新築では初めてメーカー品を使用。
d0017039_18580960.jpg
2階南側の部分。左手は南向きの大開口。右手は北向きのハイサイドライトです。コボットの南側は室内干しスペースです。
d0017039_18580665.jpg
南側窓上には間接照明を仕込みました。むらなく綺麗に光ってますね。大窓両側にはカウンターが設えられています。
d0017039_8281382.jpg
外観(青木社長のブログより写真拝借)。2階は連続してハイサイドライトがある、片流れ屋根+差し掛け屋根の構成なのですが、横から見ると切妻です。屋根の上には太陽光載ってるんですが見えませんね。2階窓回りには、シャッターボックスを隠すための軒天、僅かに斜めになった袖壁、既製の薄いアルミ庇をぐるっと回し、大開口を強調しました。


by iplusi | 2015-09-19 19:12 | 元住吉M邸 | Comments(0)
さいたまO邸 今日の現場
d0017039_19551958.jpg
さいたまO邸、今日の現場。フローリングがほぼ終わり、1階ボードの施工中。2階からの光が落ちるので、玄関はとても明るいそう。
d0017039_19550489.jpg
一方2階は大窓が明るい上に、ロフトの光も落ちてきます。壁断熱材も終わってますね。2階中央の壁は、壁裏の書斎スペースへ大窓からの光を取り入れるべく、ちょっと開口することになっています。
d0017039_19551071.jpg
雨が多く外回り板金などはなかなか手がつけられないそうですが、ロフトの外部窓枠はできてました。小畑さんの力作で、とても格好いいです。
by iplusi | 2015-09-17 20:08 | さいたまO邸 | Comments(0)
狛江W邸上棟
d0017039_12350643.jpg
狛江W邸上棟しました。切妻ですが1階には三角形平面の下屋が取り付いて、動きのある外観になっています。下屋前面の基礎はデッキ下の束や束石を見せないように、少し高くなっています。2階は屋根のボリュームを一部切り欠いて、ハイサイド部分から、採光する作戦です。
d0017039_13315579.jpg
綺麗な架構。とてもうまくいってます。骨組みの段階で良ければ、完成段階でも良いというのは私の持論。ここの所雨が多いので、床には2☓4工法用の養生シートを貼って頂いています。
d0017039_18392060.jpg
階段を上がる時には、こんな風景が見えるはず。

by iplusi | 2015-09-14 12:35 | 狛江W邸 | Comments(0)
新しいお仕事 流山N邸01案
新しいお仕事、流山N邸01案。敷地は北西、北東側を道路に面する角地。新興住宅地で周囲の家もこれからですが、南側は隣家で塞がれそうな雰囲気です。でも、建築的な工夫で十分リカバリできますから、とてもお買い得な敷地ではないでしょうか。
d0017039_18335614.jpg
01案はちょっと背の高い切妻箱型のシンプルな外観でご提案。インドア志向な家族ということで、道路側は生活がうかがい知れない抽象的な窓でまとめました。2階のコーナーには、角地を意識した大窓を配置。
d0017039_19440101.jpg
大窓の対角位置、つまり2階南側の外から覗かれにくい位置に、屋根のかかるテラスを設けました。テラスから間接的に光を取り込む作戦です。光の気配が、奥行き感をつくります。
d0017039_19473549.jpg
テラスは面積が結構大きいので、天井を高くかつ屋根や壁に穴を開け、薄暗くならないようにしています。壁の前あたりに机や椅子を置けば、なかなか楽しげな感じになりそうです。

by iplusi | 2015-09-12 18:37 | 流山N邸 | Comments(0)
つくばN邸05案
d0017039_13440666.jpg

つくばN邸05案。今回は03案と04案のいいとこ取りをして、「外壁を上方に抜く途中」といった感じの立面でつくってみました。横スリット窓のところには、極端に天井の低い縁側をつくり、残土スケープも復活。面白くなってきました。
d0017039_19340615.jpg

小波は不可の地域なので、外壁上半分は横葺きや縦ハゼがいいか。色がついても面白そう。下半分は黒く塗装した木。サッシも黒くして、ディテールを消す。北側の見えない面は黒っぽいのでもいいけど材料はどうするか。
d0017039_15071941.jpg
レンガ色のガルバを縦ハゼにしたイメージ。コンテナチックだし、「屋根のゾーンを上に抜く」という感じがあるので、縦ハゼも悪くないと思います。


by iplusi | 2015-09-05 13:48 | つくばN邸 | Comments(2)
元住吉M邸今日の現場 建具吊り込み
d0017039_19353021.jpg
1階。トップライトがあるかのような明るさですね。今日は村木さん、天野さんが建具の吊り込み中でした。建具面材はバーチ合板で、通し手掛けとなります。
d0017039_19354254.jpg
2階。クロスは久しぶりの真っ白系です。ハイサイドライトからの光が勾配天井に反射して、よく回っています。まだ養生はがれてませんが、バーチフローリングはピンクっぽい色で、全体的に明るく優しい感じ。スイッチ本体とコンセントはコスモでプレートはラフィーネアの白。階段やカウンターはオスモのバーチ色になります。
d0017039_19355827.jpg
ブリッジのかかる大きな吹き抜けがあるので、非住宅のようですね。
by iplusi | 2015-09-04 19:36 | 元住吉M邸 | Comments(0)
横浜S邸キッチンの検討
d0017039_18402610.jpg
横浜S邸、スケッチアップによるキッチンの検討。頂いたスケッチを元に作図してみました。今回は8畳をゆったり使う海外農家風のレイアウト?です。予定調和じゃないところが良いですね。

アイランドカウンターはシンクを中央に配置。シンク対面では食事も可能です。コンロはグリルなしのIHで壁側に。壁側収納は、カウンター下部が引き出し主体、吊り戸棚は低めに設えました。カウンター天板は石英が主成分の人工石を予定(白系のご要望)。コンロ周りの壁はタイルが楽しげでしょうか。


by iplusi | 2015-09-03 18:45 | 横浜S邸 | Comments(0)