<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
さいたまO邸 先週末の現場
d0017039_16503456.jpg
さいたまO邸、先週末電気打ち合わせ時の現場写真です。間柱+ダイライト
で空間の輪郭が見えてきました。眺めのいい東側は、5間の間口いっぱいの大開口です。
d0017039_16503423.jpg
1階の書斎部分。東向きと南向きの窓がL字型に連なります。この部屋、遮音性能欲しいので、あえて2重窓にしました。通常の複層ガラスサッシの内側に樹脂サッシを取り付けますので、断熱性能も結構良さそうです。

by iplusi | 2015-07-30 16:54 | さいたまO邸 | Comments(0)
つくばN邸 03案
d0017039_12002596.jpg
つくばN邸03案。今回は「2階にも中間領域をつくりたい+洗濯動線を2階で完結させられないか」、というご要望を受け、2階の中央にへこみ型のバルコニーを設けた案をご提案。1階は南側開口間口を広くして、インナーデッキ部の眺めを改善。残土スケープの仕組みは残しました。1階のサッシは1800Hで計画しているので、大きさが良くわからない、ちょっと不思議な見え方をするはずです。
d0017039_1733100.jpg
敷地も視察。広さ100坪ちょっと。南側道路で北側にも緑地のある欠点ゼロの敷地です。道路からは300~400くらい地盤が高いので、駐車場部も残土は出そうです。
d0017039_174678.jpg
今回も四角い正方形窓のボキャブラリー使ったんですが、四角窓といえば駅前のセンタービル。
d0017039_123209.jpg
中庭では逆カンピドリオ無視してビール祭りやってました、笑。もともとこの中庭、店に囲まれているわけでもないし、回廊もないので日陰もなし。にぎわい生むには、ちょっと広すぎです。屋台テントがあるくらいが、ちょうどいいのかもしれませんね。
d0017039_12094507.jpg
デザイナーのご主人が書いたイメージマップ。こういうのはアイプラスアイでは初めてかも。設計のプロセス楽しんで進めましょう。

by iplusi | 2015-07-29 01:14 | つくばN邸 | Comments(1)
世田谷S邸 雑誌「&home」に掲載されました。
「魔女の家」こと、世田谷S邸、 雑誌「&home(アンド・ホーム)」vol.46、「素敵な夏の過ごし方」に、掲載いただきました。「涼しく、心地のいい住まい」の事例として紹介いただいています。
d0017039_14192027.jpg
2011年の冬完成なので、竣工後4年半。レッドシダーの外壁は、シルバーグレイに移行中。オリーブの木も随分大きくなりました。地被はワイヤープランツです。
d0017039_14195469.jpg
奥さんお気に入りのキッチンアイランドカウンター。下部の食器棚の建具は、中が見えすぎないよう、リブガラスになっています。
d0017039_16172482.jpg
&home(アンド・ホーム)」vol.46は、全国の書店で絶賛発売中です。

by iplusi | 2015-07-23 13:56 | 世田谷S邸 | Comments(0)
横浜S邸 05案+06案
横浜S邸06案(上下共左)と05案(上下共右)。
d0017039_16374640.jpg
まずは駐車場をどうとるか。道路付けは北側です。5案のように縦列だと、駐車スペース自体にかなり勾配がついてしまいますし、擁壁を壊さないといけないため、擁壁や残土の撤去費用発生で工事費用が余計かかることに。現状の駐車場も06案位置にあることから、現状を生かす06案の配置が地形的にも無理がありません。土工事も最少にすること、既存地形をできるだけ生かすことは、建築の鉄則の一つ。「自然地形」は私の師匠大高正人のテーマでもありました。
d0017039_16373298.jpg
南側の立面。05案、一直線テラスに対し、06案はやや中庭チックなテラスです。05案のほうが日射しのコントロールは簡単そうですが、06案の方が「外の部屋=アウトドアリビング」という雰囲気は出そうですし、庭を取り囲む感じもあるので、楽しそうですね。
d0017039_1711045.jpg
06案北側立面。Sさんご要望で、外装はいわさきちひろ美術館(東京の方)みたいな色のガルバも検討します。
d0017039_1712770.jpg
テラスでは沢山の植物を育てる予定です。
by iplusi | 2015-07-17 16:38 | 横浜S邸 | Comments(0)
「間取りの方程式」 韓国語翻訳本できました
d0017039_11473760.jpg
拙著「間取りの方程式」の韓国語翻訳本ができたそうです。(三輪さん、お送りいただきありがとうございます)。全く読めないんで、中身は検証しようがないんですが、表紙の感じも違いますし、ページの開き方も反対になってたりしてとても新鮮ですね。出版社はthe soup(도서출판 더숲 )というところのようです。ISBNコードは、「ISBN 978-89-94418-93-3」です。
by iplusi | 2015-07-13 11:53 | その他いろいろ | Comments(6)
さいたまO邸 上棟
d0017039_0352519.jpg
さいたまO邸上棟しました。ロフト付2階建て。間口5間の切妻は、想像よりずっと大きく堂々としていました。
d0017039_036462.jpg
周囲は開けていて、2階やロフトからの眺めは最高です。
d0017039_0441232.jpg
外壁はシングルパネルを採用することになりました。淡いグレイの横葺きガルバとの組み合わせとなります。
by iplusi | 2015-07-11 00:34 | さいたまO邸 | Comments(0)
元住吉M邸 今日の現場
d0017039_14265894.jpg
元住吉M邸土曜日の現場。ブリッジ回りの床見切りも付き、フローリング張りはほぼ終了。
南側の柱間にはコボットもつきました。2階の南は50cmの片持ちになっています。コボットは効きをよくするため、片持ち先端でなく、1階の耐力壁線に設置してます。ガラスとコボットの間は室内干しにも使えるスペースです。
by iplusi | 2015-07-06 14:25 | 元住吉M邸 | Comments(0)
狛江W邸 工事契約
d0017039_1349685.jpg
昨日は狛江Wさん宅で、稲城の吉田工務店と工事契約でした。
契約前に古家解体後の現地も確認。50坪、南北に長いので、南に庭がつくれる理想的な敷地です。電線等の越境はなし。建て方も問題なさそう。宅内の地盤は若干低いので、道路北側の高いところ基準でおさえます。
d0017039_1445988.jpg
敷地形状はひしゃげた四角形で、駐車場部分は3角平面。加えて道路はちょっと狭いので、車の駐車具合を実際停めて確認しました。写真は切り返し必要だったパターン。電柱などの障害物がありますが、ブロック際をもっと攻めれば、1発駐車も可能そう。南側でも北側でも、どちらからでも駐車は可能でした。

下高井戸W邸に引き続き、吉田さんの監督は薮崎さん、棟梁は千葉さんの予定です。よろしくお願いいたします。
by iplusi | 2015-07-05 13:50 | 狛江W邸 | Comments(0)