<   2014年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
「間取りの方程式」2014年大晦日 紀伊国屋書店 工学系図書ベストセラー マンスリー1位を維持
d0017039_1443337.jpg
法令集に抜かれるかなあと思いましたが、2014年12月15日から大晦日まで、「間取りの方程式」は、紀伊国屋書店ジャンル別ベストセラー、工学系図書部門で、マンスリー1位をキープしております。ちなみに今日はデイリーも1位、ウィークリーは2位でした。
d0017039_14555346.jpg
↑取次最大手のトーハンがやってるe-honの建築工学部門です。こちらはデイリーなので、順位は日々変わります。工学部門全体だと、「機関科4.5級執務一般」「海事法」「練習用海図16」などに続く4番手でした。しかしいろんな本があるもんですね。

↓下のスクリーンショットは同じくe-honのサイエンス・テクノロジーのデイリーランキングです。1~3位は天文系、4位はノーベル賞本ときて、6位理科年表の上。立派ですね。
d0017039_15141030.jpg

AMAZONのベストセラー「住宅建築・家づくり」部門は、なぜか、なかなか在庫してくれないようで、3位から12位くらいを相変わらずウロウロしております。波に乗れていない感じですね。
by iplusi | 2014-12-31 14:35 | その他いろいろ | Comments(0)
i+i設計事務所「良くある質問」を更新しました
事務所のホームページ、久しぶりに「良くある質問」を更新しました。文章だらけだと誰も見てくれないので写真なども追加。http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/iplusi/faq.htm
by iplusi | 2014-12-31 02:15 | その他いろいろ | Comments(0)
元住吉M邸 外観および間取りの基本方針決定
元住吉M邸、間取りの方針がほぼ決まりました。
d0017039_171827.jpg
外観はこんな、シンプルな形です。外壁は白系で屋根は暗い色がMさんのご希望。玄関ドアはガラスの入らないタイプに。
d0017039_16592792.jpg
2階の大窓の光を吹き抜けに落としますので、1階も十分明るいです。階段は南北方向に戻しました。吹き抜け上部2階の北側には下から開閉できるハイサイドライトがあるので、重力換気も期待できます。インテリアは白基調、床材はメープル系を希望されています。
by iplusi | 2014-12-25 16:43 | 元住吉M邸 | Comments(0)
地鎮祭 @下高井戸M邸
d0017039_19123881.jpg
今日は下高井戸M邸地鎮祭でした。ここは、南西の角地で北側も眺めがいい素晴らしい敷地です。祭壇は隣家の桜の大木が背景で、気持ちいいですね。
施工の稲城の吉田工務店は、荻窪H邸に続いて2軒目。現場は20代の若い大工さんが担当してくれることになりそうです。アイプラスアイは中屋が担当します。現場監督は30代独身(予定)。
by iplusi | 2014-12-23 19:15 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
真岡T邸 引き渡し
残工事若干ありますが、引っ越し予定が決まってるため、真岡T邸ひとまず引き渡しです。
d0017039_1971396.jpg
暗くなりかけの外観。Tさんの外観イメージはリモアのスーツケース。かっちり固そうな感じには出来ましたね。接道方向北側なので、周囲の家は道路に背を向けて、窓も小さめですが、T邸だけは、2階大窓で道路方向を睨んでいます。
d0017039_1972747.jpg
ブラインドも付きました。出入りのしやすい、バーチカルタイプです。
Tさんおめでとうございます。楽しく住みこなしていただければと思います。
by iplusi | 2014-12-22 19:08 | 真岡T邸 | Comments(0)
南区Y邸 夜の現場
d0017039_21345245.jpg
超スピードで出来ていく南区Y邸。なかなかシャープに、格好良く出来てます。2階の床が薄くていいですねえ。
d0017039_21345949.jpg
ダイニングからロフトを見上げたところ。何造かわかりませんね。彫刻的な感じ。壁天井の仕上げはルナファーザーにEP。明度は7.5です。
d0017039_21345656.jpg
ロフトからダイニングを見下ろす。外の風景とガラスに映った室内風景が混ざり合って、近未来してます。
d0017039_21354730.jpg
キッチン大工工事も完成してます。アイプラスアイでは初めての、ど真ん中キッチンです。換気ダクトは露出で処理。
by iplusi | 2014-12-17 21:40 | 南区Y邸 | Comments(0)
房総B邸 ほぼ完成
d0017039_17435525.jpg
12/11、房総B邸行ってきました。西側は3枚建てのサッシの大開口。この家も窓際はインナーテラスになっていますが、その段差が手前に伸びてキッチンカウンターまでつながっています。天井にはサーキュレーターとしても使えるシーリングファンを設置してます。冬場のメイン熱源は1階の土間に設置した薪ストーブです。
d0017039_17441053.jpg
ロフトからの眺め。リビング側が狭くならないように、奥の子供部屋の壁は1層分でやめました。大窓の横のコアにはトイレが納まっています。トイレのドアが目立たないよう、かぶせ納まりの特殊な開き戸にしました。
d0017039_19435931.jpg
階段途中からの眺め。西側方向には隣家が全く見えない素晴らしい敷地。サッシは上下2段に分かれてますが、途中に入る梁は風圧力を受けるので、梁せいより梁幅を大きくしています。鉛直荷重を受けるために、梁幅より梁せいを大きくする、床梁とは反対の関係です。
d0017039_17435043.jpg
キッチンはアイランド。天板はウォールナットの矧ぎ板です。背面のカウンターもウォールナットの矧ぎ板です。IHヒーターはエレクトロラックス、オーブンレンジと食洗機はミーレ、シンクはコモのカラーステンレスです。全部Bさんのこだわり。
d0017039_1744556.jpg
1階の階高2520なので、1階は少しこじんまりした感じになるかと思ったんですが、コーナーが抜けてるので、予想より広く感じます。Bさんも驚かれていました。
d0017039_17435289.jpg
道路側の大窓。窓まわりはまつげ状に木を回して強調してます。
by iplusi | 2014-12-17 17:45 | 房総B邸 | Comments(0)
「間取りの方程式」、紀伊國屋書店、工学書分野マンスリーで一位に
d0017039_1882153.jpg
「間取りの方程式」、今日12/15は、紀伊國屋書店、工学書分野、マンスリー、ウィークリー、デイリー全部で一位になりました。ありがとうございます。
d0017039_19543964.jpg
東金に行ったついでに八重洲ブックセンターに立ち寄り。こんなコーナーつくって頂いてました。専用のコーナーは嬉しいですね。
d0017039_19545485.jpg
こちらは先日、真岡に行った時に寄った、宇都宮の駅ビル。「「いい家」が欲しい」と「入社1年目のエクセル仕事術」の間に置かれてます。
by iplusi | 2014-12-15 18:11 | その他いろいろ | Comments(1)
真岡T邸 もうすぐ完成
d0017039_2146525.jpg
真岡T邸は、もうすぐ完成です。残工事は手すり、デッキ、外構、電気といったところ。白はかなりくすんだ色ですが、コントラストが強いので、写真だと結構モダンに見えますね。
d0017039_2141377.jpg
キッチンは壁向き。壁仕上げは六角形タイル。階段側は、作業スペース付きの食器棚。2階から2.5階の階段はゆったりしています。南側の大窓部分は定番のインナーデッキ。
d0017039_1501357.jpg
インナーデッキに面して配置するのは、近所の仁平家具店で特注した木スチールの組み合わせテーブル。Tさんは、同デザインのテレビ台もオーダーしてます。
d0017039_21415491.jpg
2.5階の畳スペースから、西方向を見たところ。天井、垂木はEP塗りです。
d0017039_21423937.jpg
1階はホール以外全部の部屋に色がつきます。寝室はえんじ色。イケアの金色ゴージャス系鏡を合わせます。
d0017039_21424861.jpg
脱衣壁は、辛子色です。床はCFですが、固めでダーク調なものを選んでいます。冷たくないしメンテは一番楽ですからね。
d0017039_2143483.jpg
グランドピアノを置く音楽室は有孔のシナ合板仕上げ。壁は一部鏡張りになっています。楽譜を収納する棚も造り付けました。
d0017039_21432637.jpg
斜線が全くかからないので外観は四角系です。コーナーに大きなフィックス窓があります。
by iplusi | 2014-12-15 17:39 | 真岡T邸 | Comments(2)
祐天寺Y邸その後
d0017039_18501465.jpg
日曜日は、引越し後の祐天寺Y邸にお邪魔してきました。引き渡し後、1月ちょっとしか経っていませんが、室内は、家具や観葉植物がセッティングされ、荷物もすっかり片付いています。この日は、棟梁、現場監督、設計者など、家の設計施工に携わった人たちが全員集合して、Yさんの美味しすぎる料理をいただきました。

Yさん宅は2時間位のコースでお客様に料理を振る舞まわれることも多いそうですが、その際、対面型キッチンが大活躍するそうです。対面なので、奥様が作業しながら、会話に参加することができます。懸念された油はねも、マメな掃除と、キッチン前のガラスで、特に問題ないとのことでした。
d0017039_19262971.jpg
中三階の多目的スペースは、海の写真で爽やかな雰囲気になっていました。

とても愉しく、快適に生活されているそうで、設計者としても大変うれしく思います。Yさん、お招きありがとうございました。そして、ごちそうさまでした。
by iplusi | 2014-12-10 15:52 | 祐天寺Y邸 | Comments(0)