<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
完了検査 @西白井O邸
西白井O邸、確認機関の完了検査、フラット35の検査でした。
d0017039_1213568.jpg
外観。1階は奥行き1間の庇がついてます。2階は逆にくびれ表現です。外壁はグレイのガルバの立てハゼ、サッシはシルバー、玄関ドアは木製です。
d0017039_12142289.jpg
リビングから西方向を見たところ。玄関とリビングの間は、家具でゆるく仕切っています。2階のスリット窓が、壁に光の線を描きます。
d0017039_12144170.jpg
和室。障子が格好良く出来ました。壁は珪藻土クロス。
d0017039_12145224.jpg
吹き抜けを見上げたところ。壁にくっつく箱はトイレです。
d0017039_1215393.jpg
キッチン。お店みたいな楽しげな感じにできました。
d0017039_12152416.jpg
キッチンから南方向を見る。庇の軒天も白くしました。
d0017039_12153661.jpg
2階南東の部屋より、北側子供部屋を見る。変則的な束の立て方してます。子供部屋の北側には梨畑が広がっています。
d0017039_12154564.jpg
2階東から西方向を見たところ。シーリングファンがついてます。
by iplusi | 2013-10-31 12:22 | 西白井O邸 | Comments(0)
川越K邸地鎮祭
d0017039_19104871.jpg
今日は川越K邸の地鎮祭でした。天気が良くて何よりでした。工事は榊住建。担当は菊池さん。来月11日から工事着手という感じです。内装はオール左官で、一部施主工事も検討します。外壁も左官を予定してます。
by iplusi | 2013-10-27 19:13 | 川越K邸 | Comments(0)
配筋完了@荻窪H邸
d0017039_1628440.jpg
荻窪H邸、基礎の配筋完了しました。打設は火曜日の予定です。稲城の吉田工務店とは初めてのお付き合いですが、ベテラン監督の土谷さんのお陰で順調に進行中です。
by iplusi | 2013-10-27 16:28 | 荻窪H邸 | Comments(0)
塗装工事完了 @杉並B邸
d0017039_17172560.jpg
壁天井の4色の塗り分けが完了しました。小部屋の階段側の面は、明度4.0の濃い色で塗装。床はこれからオイル塗ります。ここは家の中の路地部分。
d0017039_1717376.jpg
このアングルは逆光なのでわかりにくいですが、柱や小部屋、ハイサイドライトまわりは、明度9.0、壁天井は明度7.0で、明らかな差がついています。壁天井に色がついて、フェルメール絵のように上方からの光が射すため、陰影や輪郭が際立ち、物や人の存在感が増しているように感じます。
d0017039_17174718.jpg
下から、明度4.0の小部屋を見上げたところ。階段の側面も明度7.0。光の具合で、緑っぽく見えたり、赤っぽく見えたりします。
d0017039_19834100.jpg
ガラスのない開口が、階段下の風景を切り取ります。
by iplusi | 2013-10-19 17:20 | 杉並B邸 | Comments(0)
足場解体@西白井O邸
d0017039_17511124.jpg
熊澤の写真から。西白井O邸は、台風前に足場外れました。2階の窓はLOW-Eなので、青っぽく見えます。
d0017039_18422273.jpg
現在はクロス工事の真っ最中です。
by iplusi | 2013-10-19 09:51 | 西白井O邸 | Comments(0)
配筋検査&コンクリート打設 @君津M邸
d0017039_1835381.jpg
熊澤の写真から。配筋検査は17日
d0017039_1863058.jpg
打設は翌日18日。
by iplusi | 2013-10-19 07:03 | Comments(0)
房総B邸04案
d0017039_1721840.jpg
房総B邸04案。やりたいこと全部入りのプラン。西側は台形窓などで崖方向の眺望を意識。南側は横連窓系に。
d0017039_19251425.jpg
崖側の景色。
d0017039_17274852.jpg
東側は03案の西側のような大きな窓を確保。湖方向の眺めを期待。
d0017039_19255645.jpg
湖方向の景色。
by iplusi | 2013-10-17 17:21 | 房総B邸 | Comments(0)
塗装中 
d0017039_0581414.jpg

by iplusi | 2013-10-15 00:58 | 杉並B邸 | Comments(0)
ルナファーザー塗装工事 @杉並B邸
周囲を家に囲まれているにも関わらず、ハイサイドライトや旗竿に面する窓などから、光が効果的に入る杉並B邸。明度9.0相当のルナファーザーでは、ちょっと白すぎるということで、壁天井を全面的に塗装することになりました。
d0017039_222293.jpg
ベースカラーは明度7.0、彩度0.5。新聞紙よりやや暗い程度の、かなり落ち着いた色です。これに明るい色と暗い色を加え、明度9.0→7.0→5.0→4.0という4段階の塗り分けで、グラデーションをつくる予定です。
d0017039_22274757.jpg
引き戸付クロゼットの上棚の部分。引き戸に一部小窓を設け、奥のフィックス窓から採光するという、かなり凝ったおさまり。照明も仕込んで、昼も夜も光がもれるように。左側の上棚は、ルミナスのラックがきちんと収まるようになっています。
by iplusi | 2013-10-12 22:25 | 杉並B邸 | Comments(0)
身の回りの物のマンセル値
身の回りの物の色を日塗工の色見本で検証してみました。
d0017039_22191792.jpg
牛乳。マンセル値で明度9.5程度。思ったより白いですね。明るい色は面積が大きくなると、より明るく見えるので、建築ではまず使わない色です。(ちなみに面積が大きくなると、暗い色はより暗く見えるんだそう。建築では、太陽光の関係もあって黒がグレイに見えることも多いですが)
d0017039_22355623.jpg
豆腐。マンセル値で明度8.7程度。通常「白」に分類されるビニールクロスは、明るいもので明度9.0くらい、落ち着いているもので8.5くらいの感じですから、大体豆腐くらいの明るさということになります。
d0017039_22365555.jpg
新聞紙。マンセル値で明度8.0程度。よく使う白いガルバもこのくらいの明度です。新聞紙の色でも外だと真っ白にみえるということです。
d0017039_22393250.jpg
茶封筒。マンセル値で明度8.0程度。色がつくので濃く感じますが、明度は新聞紙と大差なしです。
d0017039_22394972.jpg
まだ汚れていないコンクリート打ち放し。マンセル値で明度7.5程度。思ったより明るいです。でも無彩色だから、インテリアではかなり暗く感じます。
d0017039_22421196.jpg
ダンボール。マンセル値で明度7.0程度。もちろん物によっていろいろですが。

ちなみに、
・日塗工の色見本は色を色相/明度/彩度の順で示します。たとえば、A19-80Aという具合です。
・最初の英字は年度ごとに変わる数字なので無視してよいです。
・次の2桁の数字は色相を示します。19はマンセルの10YRという色相に対応します。
・ハイフンすぐ後の数字は明度を表します。80なら、マンセルで8.0という意味。
 数字が大きいほど明るい色です。
・最後の英字は彩度を示します。アルファベットが若いほど薄い色です。
 Aがマンセルで0.5、以下0.5づつ色が濃くなっていきます。
・日塗工もマンセルも、グレイだけは例外的に明度だけで表示します。
d0017039_22534564.jpg
今日はホームセンターで水性ペイントを物色。500円払うと日塗工の色を調合して出してくれるというサービスもあったのですが、最小ロットが4500円くらいの缶ということであきらめ、ホームセンターオリジナルの既調合の製品を2色購入。混色して、明度8.0~7.0程度のオリジナル色見本を作ってみました。明度が0.5変わると印象は大違い。塗る素材の質感や大きさよっても、だいぶ印象は変わることがわかりました。
by iplusi | 2013-10-06 22:23 | その他いろいろ | Comments(0)