<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
新築住宅の「不動産取得税 登録免許税」
土地を買って家をたてる場合の税金で、通常一番高いのは建物の消費税ですが(土地には消費税かからないので)、土地の登録免許税なども結構高額になるので注意が必要です。その他、家を新築するときの税金(消費税以外のもの)詳しく調べてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■不動産取得税(都税)

・基本ルール: 土地・建物の税額 = 固定資産税評価額 × 4%だが
 軽減措置あり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・一戸(一区画)の床面積が、50㎡以上240㎡以下の住宅の建築(未使用
 の建売住宅や分譲マンションの購入も含む。)である場合軽減措置あり。
・新築建物 = (固定資産税評価額 - 1,200万円) × 3%
・新築木造住宅の場合の固定資産税評価額は
 面積☓(8~9万円/平米)☓1.05(諸経費等)で計算する
   例:木造新築35坪の場合

   固定資産税評価額=35☓3.3☓9万☓1.05=1091万。
   1200万以下なので、不動産取得税はかからない。


・建物が上記軽減の要件を満たし、取得してから3年以内に建物を新築する場合、
 土地の不動産取得税も低減される。
・土地 = (固定資産税評価額 × 1/2 × 3%)
             - 控除額(下記AかBの多い金額)
  A = 45,000円、
  B =(土地1m2当たりの固定資産税評価額 × 1/2)
       × (課税床面積 × 2(200m2限度)) × 3%

・土地は、分筆等により土地の区画が変わる場合は、固定資産税評価額も
 変わる。面積按分、地価公示の70%、路線価の7/8?などで想定。

   例:杉並某地区、土地110平米、建物100平米、地価公示43.2万。

  土地1平米あたりの固定資産税評価額43.2万☓0.7=30.2万
  B=30.2万*0.5*(100*2)*0.03=90.6万
  30.2万*110*0.5*0.03-90.6万=-50万 
  不動産取得税はかからない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■登録免許税(国税)

・登記に必要な費用のひとつ。
・司法書士や土地家屋調査士の報酬とは別。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□所有権移転登記(土地)の登録免許税

 ・土地の登録免許税は比較的高額になるので注意。
 ・固定資産税評価額の1.5%の軽減措置あり。
 ・分筆した場合の固定資産税評価額は、登記官が決めることになるが、
  基本は面積按分。

   例:杉並某地区、面積110㎡、固定資産税評価額
  28万/平米(路線価の7/8倍)とした場合
  
  28万/㎡☓110㎡☓15/100=46.2万円 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□抵当権設定登記(土地及び建物)の登録免許税

・ローン額の0.4%が基本。 
・下記の要件を 満たせばローン額の0.1%に低減。
 ・新築住宅の場合
   ①自己の住宅として使用するために抵当権の目的となる建物を新築したこと。
  ②抵当権の目的となる建物を新築するための、貸金の貸付等に関わる
    設定登記であること。
  ③登記簿上の床面積が50㎡以上(上限なし)である。
  ④新築後1年以内に登記すること。
・フラット35の場合も抵当権設定登記の登録免許税はかかる。
 http://www.jhf.go.jp/topics/topics_20110624.html

   例:ローン額4000万
  4000万☓1/1000=4万円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□保存登記(建物)の登録免許税

 
 ・登記官が決めた価格の0.4%
 ・新築住宅は新築建物価格認定基準より算定。
 ・新築建物価格認定基準:東京都木造居宅 86000円/平米

   例:杉並某地区、建物100平米、木造
  86000☓100☓4/1000=3.44万円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□保存登記(土地)の登録免許税

 ・通常は単なる所有権の移転となるので、通常は土地の保存登記はない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□表題登記(建物)の登録免許税

 ・登録免許税はかからない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□建物滅失登記の登録免許税

 ・登録免許税はかからない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※固定資産税評価額

参考:http://allabout.co.jp/gm/gc/25770/3/

・3年に一度決まる。
・土地は地価公示の70%目安

※ 住宅用家屋証明書

・住宅用の家屋を新築又は取得した個人の方が登記を行う際、「住宅用家屋
 証明書」を添付すると、課税される登録免許税が次のように軽減される。証
 明書の交付には 一定の要件を満たすことが必要となる。
 ・ 所有権保存登記 1000分の 4→1000分の1.5
 ・ 所有権移転登記 1000分の20→1000分の3
 ・ 抵当権設定登記 1000分の 4→1000分の1
 なお、特定認定長期優良住宅については、上記全て1000分の1になる。

  要件

 ・ 個人が新築又は取得し、住宅として使用すること
 ・ 住宅の床面積が登記簿上50平方メートル以上であること
 ・ 区分建物については、建築基準法上の耐火又は準耐火建築物であること
 ・ 併用住宅については、その床面積の90%以上が住宅であること
 ・ 新築住宅においては、建築後一年以内の家屋

by iplusi | 2013-05-29 15:08 | その他いろいろ | Comments(3)
君津M邸03案
d0017039_1933425.jpg

君津M邸03案は、片持ち形状をやめる代わりに、スキップフロアを導入。1階の南側と、店舗上部、2階の北を積極的につなぎます。
店舗部分、鏡の上は、横スリット窓にしたいということで、構造は検討が必要ですが、プランは徐々にまとまって来ました。
by iplusi | 2013-05-27 19:06 | 君津M邸 | Comments(0)
レンブラントライト @杉並B邸
杉並B邸、今日の現場。1週間で大分進んでます。屋根ルーフィング、間柱、ダイライトは終了、サッシの取り付けも、もうすぐ終了というところ。
d0017039_18351419.jpg
この建物は、旗ざお部からしか有効に採光できませんが、こんな風に劇的な光が入っています。鍾乳洞の入り口とか、雪山のクレバスとか、海の中の岩場とかみたいな光のイメージ。
d0017039_18363356.jpg
屋上の出入りは、このドアから。屋上に出るとき、かがみたくないということで、高さにも階にも参入されない「塔屋」というルールを使いました。このドアも有効な採光面として機能しています。夏が心配なので、斜熱型のLOW-Eですだれ用のパイプ付きです。
d0017039_18354083.jpg
塔屋の部分は、他の屋根の部分より突出していないといけないので、こんな風にスキーのジャンプ台のような形状になっています。
d0017039_18364312.jpg
塔屋のドアまわりのハイサイドライトが効いてます。斜め上方からの光、美術用語でいうところの「レンブラントライト」で、構造躯体が彫刻作品のようにくっきり浮かび上がっていますね。
d0017039_18365781.jpg
1階の南側。欄間部分から採光してます。ドアはフラッシュなので、どちらからというと、上から降ってくる光の方が多いと思われます。
by iplusi | 2013-05-25 18:36 | 杉並B邸 | Comments(0)
杉並B邸上棟
d0017039_0305360.jpg
杉並B邸上棟しました。ゲイラカイトのように翼を広げた感じの屋根です。
d0017039_0313593.jpg
ダイニングから見上げた景色。自立する柱がありがたい感じ。
d0017039_0315696.jpg
2階から吹き抜けを見た様子。ハイサイドライトの光を、天井や壁にバウンドさせて、ダイニングに導きます。比較的大きな吹き抜けなので、一部水平にコボットを入れる予定です。
d0017039_0322437.jpg
直行する6寸勾配の屋根が、寄棟状に45度でぶつかる隅木部分は、こういう難しげな図面を書いたのですが・・・・
d0017039_0323992.jpg
例によって、できてしまうと、事も無げに納まっています。
by iplusi | 2013-05-18 00:44 | 杉並B邸 | Comments(0)
西白井O邸 来週工事契約予定
d0017039_21503486.jpg
西白井O邸は確認申請やフラット35S(金利Aプラン)の申請終了。見積調整も完了しました。
19日(日曜日)に地鎮祭と工事契約予定してます。施工は江戸川に引き続き、タケワキ住宅建設、監理はアイプラスアイの熊澤が担当します。
by iplusi | 2013-05-16 21:50 | 西白井O邸 | Comments(0)
君津M邸02案
d0017039_15531930.jpg
君津M邸02案。2階の部屋配置は大幅に変わりましたが、北側立面は大窓を中心に移動するなどのマイナーチェンジ。大窓の左右に、寝室を配置してます。
d0017039_15532949.jpg
一方、南側は01案から、大幅に変更。土浦亀城みたいな木造モダニズムテイストで。ひさしや袖壁によって、箱っぽさがなくなりました。T型の平面を生かし、すべての部屋から、南側の景色を楽しめるように。
d0017039_15535131.jpg
店舗玄関まわり。ピロティ下が店舗入口になっています。こっちの立面は、今のところバウハウスっぽい感じ。
by iplusi | 2013-05-14 15:54 | 君津M邸 | Comments(0)
雑誌LiVESに「土地選び相談室」掲載
d0017039_1732772.jpg
2013.05.15水曜発売の、雑誌LiVES、「小さな家に住もう」のp58~p59に、「i+i設計事務所・飯塚豊の『土地選び相談室』 」が掲載されました。

狭小地の注意点を中心に、土地探し、土地選びのポイントが、見開きのダイジェスト版でまとまっています。準防火地域のサッシ問題など、かなり専門的で、ヘビーな内容も書いてあるんですが、かわいらしいイラスト付きで、これから土地探しを始める方にもとっつきやすいと思います。ぜひご覧ください。
by iplusi | 2013-05-13 17:37 | その他いろいろ | Comments(0)
コンセント必要箇所
コンセントの必要な機器を書き出してみました。随分いろいろあるものですね。
下記チェックリストとして活用ください。
1KW以上で同時使用が考えられるものは、専用回路としたほうが、いいようです。

冷暖房、空調換気
・エアコン(200V 専用回路)
・各種換気扇(直結の場合も多い)
・扇風機、サーキュレーター
・ホットカーペット
・コタツ
・ファンヒーター
・空気清浄機
・加湿器
・ペレットストーブ
-------------------------------------------------
キッチンまわり
・冷蔵庫(アース付き)
・食洗機(100V 専用回路)
・電子レンジ、電子コンベック(100V 専用回路 アース付き)
・IHヒーター(200V 専用回路)
・炊飯器
・オーブントースター
・ホットプレート
・電気ポット、電気ケトル
・コーヒーメーカー
・ミキサー、フードプロセッサー
・電気泡立器
・家計簿、クックパッド用ノートPC
-------------------------------------------------
家事・掃除
・アイロン
・掃除用
・掃除機充電、ルンバ
・スチームクリーナー
-------------------------------------------------
洗面まわり
・洗濯機(アース付き)
・ドライヤー
・充電型髭剃り
・充電型歯ブラシ
・置型乾燥機
-------------------------------------------------
トイレ、浴室
・ウォシュレット(アース付き)
・バス乾燥機(専用回路)
・24時間風呂
-------------------------------------------------
テレビ、オーディオ周辺
・テレビ
・テレビ用ブースター
・CATVセットトップボックス
・dvd hd
・ゲーム
・ラジカセ
-------------------------------------------------
PC,通信
・携帯/スマホ充電(アダプター)
・パソコン
・モニター
・プリンター(アダプター)
・スキャナ(アダプター)
・ルーター、モデム、終端装置(アダプター)
・電話、fax(アダプター)
-------------------------------------------------
照明
・電気スタンド
・コンセント式間接照明
・コンセント式常夜灯
・充電式懐中電灯
-------------------------------------------------
その他
・電子ピアノなど電子楽器
・水槽エアーレーション
-------------------------------------------------
外回り
・ガス給湯器
・浄化槽ブロアー
・クリスマスツリー
・電動工具
・高圧洗浄機
・芝刈り機
by iplusi | 2013-05-11 23:26 | Comments(0)
飯能i邸 その後 
d0017039_10544211.jpg
飯能i邸久しぶりに行ってきました。
駐車場の部分の石積み施主工事完了。この建物はスピードが要求される外回りの工事(基礎、骨組み、アルミサッシ、屋根、外装)のみ工務店にお願いし、内装工事、家具工事、電気工事、外構工事などはすべて施主工事としています。
d0017039_13482996.jpg
1階西側のキッチン部分。キッチンは壁からの片持ち構造。天板は木製で、常温液体ガラス塗料、グラノールを塗り重ねています。コンロは2口。
d0017039_11273811.jpg
南側は間口5間の大間口です。インナーデッキ下の家具はできていますが、外のデッキはこれからです。構造はコボットで確保。
d0017039_11121189.jpg

バタフライ型屋根の大空間の中央に、工作室が入れ子されています。工作室の床は1階より下がっており、天井も低いので、工作室上の2階の床は手が届くくらい近くにあります。2階の手すりはかなり太目のワイヤー。1階西側の壁際の棚には、家造りで使った、たくさんの工具がのってます。
d0017039_11225926.jpg
浴室のタイル張りも施主工事です。素人がやったとは思えないほど綺麗に仕上がっています。
d0017039_135132.jpg
2階から南方向を見たところ。大屋根の中央にはドーマー窓があって、2階に直接、光や風を入れることができます。
d0017039_13534095.jpg
2階東方向を見たところ。いろいろな方向から光が入ります。
d0017039_1151977.jpg
入れ子された工作室の内観。正面はガラスの大窓で、両側に風を通すための開き戸がついています。旋盤類やコンピュータ、その他もろもろ。建主は電気回路の設計とかもできるので、何でもつくれそうな感じでした。
by iplusi | 2013-05-05 11:54 | 飯能 i 邸 | Comments(1)