<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
世田谷M邸 オープンハウスのご案内
来る2013年3月9~10日の土日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理を致しました、世田谷M邸のオープンハウスを開催できることになりましたのでお知らせします。
d0017039_11145211.jpg
敷地は駅近で利便性はいいものの、16坪で建ぺい率60%、建坪は約10坪が限界です。間口は4.6mのうなぎの寝床で、おまけに、南側には、鉄骨造の大きな3階を建設中。そんな厳しい条件の中で、家族4人が暮らす、広々とした明るい家をどうつくるか、それが今回の課題です。
d0017039_17165734.jpg
すのこ状のバルコニーは床面積に算入されないというのが世田谷ルール。建ぺい一杯のボリュームに、バルコニーを付加することで、限られた敷地を最大限に活用します。
d0017039_17144830.jpg
間取りは上下の層を個室として、中間層をLDKとした、3層の明快な構成です。LDKはステンレスのブレースを利用して、建物、デッキ、道路上空と連続する、長辺方向の抜けを演出。さらに、天井の高い吹き抜け部のハイサイドライトから採光し、明るく奥行き感のある空間をつくりました。LDKの40cmの床段差は、デッキまで連続し、縁側のように、自然と腰掛けたくなるスペースとなっています。
d0017039_17152633.jpg
アンティークの家具が大好きなお施主さんの好みに合わせ、室内仕上げは珪藻土に。DKのアイランドカウンター天板は3枚接ぎの無垢タモ材。キッチンや浴室はサブウェイ系のタイル貼りです。その他、建主さんが手配した、アンティークのステンドグラスや建具も見所です。
d0017039_1716214.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見学会は予約制となっております。お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家づくり予定者・設計者・施工者・その他の別を下記までご連絡ください。折り返し地図などお送りします。

■住所:世田谷区
■日時:2013年3月09日(土)、am11:00~pm4:30
    :2013年3月10日(日)、am11:00~pm4:30
■東急世田谷線上町駅より徒歩3分。
■コインパーキングあります。

■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
 E-mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488
d0017039_17161887.jpg

by iplusi | 2013-02-26 17:21 | 世田谷M邸 | Comments(0)
今週末土曜日見学会の葉山AB邸
週末見学会の葉山AB邸、確認の検査、フラット35の完了検査も終了し、養生もはがされました。
d0017039_15241229.jpg
キッチン側上空から見たところ。右下に写っている茶色い部分は、ご要望で壁がコルクになっています。掲示物張り放題。
d0017039_15242813.jpg
玄関庇もつきました。太陽が当たると焼杉は茶色く見えます。
d0017039_15424239.jpg
デザイナーのABさんが選んだLDKの壁は赤、青、緑、黄。といっても、基本ウイリアム・モリスシリーズの色なので、どれも落ち着いた色合いです。キッチンのモザイクタイルも見所です。

飛び入り参加も歓迎です。詳しくはこちら
by iplusi | 2013-02-19 15:49 | 葉山AB邸 | Comments(0)
葉山AB邸オープンハウスのお知らせ
来る2013年2月23日の土曜日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理を致しました、葉山AB邸のオープンハウスを開催できることになりましたのでお知らせします。
d0017039_1493920.jpg
海岸まで300m。潮風が心地よい敷地に建つ葉山AB邸は、4人の家族のための住まいです。

グラフィックデザイナーの建主ABさんのご要望は「ホワイトキューブは不可、風土を考慮せよ、庇も出したい」というもの。

幅員の狭い道路の斜線を考慮しながら、大きな室内空間を確保しようとすると、勾配屋根は自然な流れ。周囲の町並みに対しても威圧感が無いように、切妻屋根で軒を下げ、三角形の敷地なりにカットしたら、船のような形の家ができました。
d0017039_1591167.jpg
緑の多い路地の風景に溶け込むシックな色合いの外観とは対照的に、内部はカフェのような、カラフルな色づかい。部屋ごとに色が異なる壁面は、見る人に様々な感情を呼び起こします。
d0017039_17192138.jpg
 日当たりや人通りを考慮して、プランは2階LDK。2階は垂木構造の屋根を持つ、ワンルームの間取りです。2方向の屋根つきバルコニー、浴室、食品庫、ユーティリティをすべて2階に設置して、団欒から家事まで、忙しい家族の生活は、すべて2階で完結するようにしています。

建物は高気密高断熱仕様とし、フラット35エコを利用。通気層付きの外断熱屋根は夏場小屋裏に熱がこもる事もありません。夏は窓を開けるだけでも涼しくなるように、葉山に10年住んで、風の方向を知り尽くしているABさんと相談しながら、窓の位置を工夫しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見学会は予約制となっております。お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家づくり予定者・設計者・施工者・その他の別を下記までご連絡ください。折り返し地図などお送りします。

■住所:神奈川県三浦郡葉山町
■日時:2013年2月23日(土)、am11:00~pm4:00
■逗子駅より、バス(約15分間隔であります)、森戸海岸下車徒歩4分。
■森戸神社近くにコインパーキングあります。

■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
 E-mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488
by iplusi | 2013-02-12 13:01 | 葉山AB邸 | Comments(2)
江戸川M邸引渡し
江戸川M邸、まだ外構が残ってますが、本体の方は本日無事お引渡しでした。
d0017039_2122394.jpg
前を通る人、ほぼ全員が見上げていく外観。お店だと思ってる人も多いようです。南側1階はシングル風の木外壁、2階は竪ハゼの急勾配ガルバ屋根です。2階の窓は空が映りこんで、青く見えています。こげ茶色の外壁との相性もばっちりです。
d0017039_2123815.jpg
室内では、Mさん夫妻が取り扱い説明を受けている最中、子供たちがロフト格子の間から靴下を投げて、大騒ぎしてました(笑)。
Mさんと最初にお会いしたのは、西国分寺T邸のオープンハウスのころだったでしょうか。土地探しから考えると、ほぼ2年かかりましたが、とてもいい家ができました。Mさん、本当におめでとうございます。
by iplusi | 2013-02-11 21:03 | 江戸川M邸 | Comments(0)
ステンドグラス入りました。@世田谷M邸
世田谷M邸ステンドグラス入りの建具が設置されました。
d0017039_1652233.jpg
これは寝室の建具。関西で入手した支給品の建具を青木さんの建具部隊に調整していただいています。高さぴったりにはならないので、波板ガラスの欄間で逃げています。
d0017039_1653948.jpg
ここは観音開きの窓を、上下に積んで使っています。丁番の向きが揃うように、片方の扉は天地ひっくり返して使っています。うまくいくんだろうかと思ってましたが、見事に納まっていますね。サッシとステンドグラスの間にはロールブラインドなど仕込みます。隣の照明も支給品です。

d0017039_18253699.jpg
アイランドカウンターの色も再検討中。ライトオークに塗ったけどもくもくしすぎる感じ。
d0017039_182540100.jpg
当初ご主人要望、チャコールグレーに塗る案。メリハリつきます。
d0017039_1826328.jpg
ちょっと極端に原色系も実験。外人風だけど、飽きるかな。
d0017039_1826792.jpg
グレイ系。業務連絡:N-50あたりの中間色のグレイは事務機器みたいな色に見える可能性が高いので、少し青系に振ってみました(例えばベイリー夫妻の「simplehome」のp100の家具みたいな色です)。グレイ系の場合は天板クリアオイルの方が相性いいと思います。
d0017039_17545330.jpg
検討色。
d0017039_0213960.jpg
いろいろ微調整。ひとまず今日の成果.
by iplusi | 2013-02-10 18:31 | 世田谷M邸 | Comments(0)
西白井Oさん奥さまのブログ 「田舎に住まう」
西白井Oさん奥さま、今年に入って家作りブログ書いてらっしゃるそうです。タイトルは「田舎に住まう」。http://okokei.exblog.jp/
ぜひごらんいただければと思います。
d0017039_16435489.jpg

by iplusi | 2013-02-09 16:47 | 西白井O邸 | Comments(0)
西白井O邸07案
05案は西壁面の中央が玄関。廊下面積は最小にできるものの、「玄関を出ると、正面に隣家がある、というのが感じが悪い」ということで、07案は玄関位置を接道方向の南側に持ってきました。玄関が目立つ位置に配置されたので、玄関ドアは木製に。加えて、中2階にある和室とリビングのつながり感も改善しました。
d0017039_17261128.jpg
下の06案と比較すると、水平ラインが強調されて、家が大きく見える感じです。
by iplusi | 2013-02-08 17:47 | 西白井O邸 | Comments(0)
西白井O邸06案
西白井O邸06案は、全体スキップフロアも試してみたいということで、カツドウノイエ方式で、インナーテラスを設けた案。玄関は2階レベルのテラスと一緒に、縦型の開口のまとまりとして表現してみました。水平の広がりが強調されなくなったので、建物はちょっと太った印象。
d0017039_178207.jpg
土工事の残土は屋外のデッキに沿って盛り、築山状に。コストの節約になり、デッキの高低差も小さくなります。
07案は、05案に近い形に戻す予定。でも玄関は南側に持ってきます。今週末打ち合わせ予定です。
by iplusi | 2013-02-06 17:08 | 西白井O邸 | Comments(0)
江戸川M邸見学会無事終了
江戸川M邸見学会無事終了しました。
d0017039_0235963.jpg
この土間空間は何に使うんですか?という質問多数。部屋が向かい合う、室内の縁側と考えればいいですね。地域社会と家の接点空間。
d0017039_024426.jpg
土間には南向き玄関から明るい光が入ります。床は緑系の花崗岩。
d0017039_0243318.jpg
計画中の建主さんに加え、目黒SさんなどOBにも来て頂きました。写真はいつも来てくださる世田谷Sさんご夫妻。
d0017039_0243678.jpg
コの字型につながる2階の縁側。こっちは家族の間のコミュニケーションを促す仕掛けといったところ。
d0017039_025045.jpg
白い格子の背後の北側の壁の薄いエンジが綺麗です。

江戸川Mさん、2日間にわたり、どうもありがとうございました。
by iplusi | 2013-02-04 00:40 | 江戸川M邸 | Comments(5)
今週末2/2~2/3は江戸川m邸見学会
今週末2/2~2/3は江戸川m邸見学会です。飛び入り参加の方は、14時ごろまでに飯塚携帯090-6156-7488までお電話下さい。住所等お知らせします。
(yahoo地図やgoogle地図は大丈夫ですが、iphoneの地図だと、位置が正確に表示されませんので、近隣の目印等お伝えします。iphoneの方はお知らせ下さい)。
d0017039_1472527.jpg

by iplusi | 2013-02-01 14:10 | 江戸川M邸 | Comments(0)