<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
屋根の上の屋根@江戸川M邸
d0017039_23134572.jpg
江戸川M邸足場がはずれました。屋根の上に屋根がかかる大変面白い外観です。設計に当たって、過去の建築を全く参照していないので、完全にオリジナルな形です。でも、色と勾配屋根のせいで、なぜか和風っぽい、懐かしい感じがしますね。
今回も冬季の太陽熱を有効に利用するため、2階南は大きな開口部になっています。また、夏のことを考えて、庇が出ているわけですね。
d0017039_2314051.jpg
内部は大工工事があらかた終了。垂木や格子のふき取りなど塗装工事が進行中です。色塗る前は和風でしたが、塗装後は北欧っぽい感じになりました。しかし、みなさん、なぜミレー「晩鐘」ポーズなのか(笑)。
by iplusi | 2012-12-28 23:43 | 江戸川M邸 | Comments(2)
杉並B邸05案
d0017039_20354941.jpg
限られた面積の中に、入れ子空間をつくるため、案作りは非常に難しく、行きつ戻りつしていますが、05案で案はほぼ収束してきました。次回は電気と家具の打ち合わせ予定です。
by iplusi | 2012-12-27 20:38 | 杉並B邸 | Comments(0)
世田谷M邸 足場撤去中
世田谷M邸 今日の熊澤写真から。
d0017039_14585274.jpg
オーニングや2階デッキがつくので、これから大分表情変わりますが、ひとまず本日足場撤去中です。
d0017039_20175793.jpg
北側の窓のつながりは格好よさそうです。
by iplusi | 2012-12-27 14:58 | 世田谷M邸 | Comments(0)
葉山AB邸 週末の現場
週末の梶野写真から。
d0017039_10562180.jpg
玄関のレッドシダーはやすらぎ仕上げ。
d0017039_1131053.jpg
2階のユニットバスを見上げたところ。珍しい写真ですね。低床吊架台方式なので、下から臓物が見えてます。
by iplusi | 2012-12-25 10:56 | 葉山AB邸 | Comments(0)
西白井O邸04案
d0017039_1854260.jpg
今回は四角い平面で、屋上テラスのあるシンプルな切妻をやってみました。
by iplusi | 2012-12-25 01:40 | 西白井O邸 | Comments(0)
エッシャー猫
d0017039_1222274.jpg
CADでエッシャー風の絵を書いてみました。絵の回文。建築の設計より難しいかも(笑)。
by iplusi | 2012-12-25 01:26 | その他いろいろ | Comments(0)
常滑N邸竣工
d0017039_18535238.jpg
常滑N邸竣工しました。軒が低い勾配屋根、焼杉やトタンの黒い外壁、2階の掃き出し窓・・・は、常滑の古くからある建築のかたち。常滑の町を愛する建主さんの家は、まわりのどの住宅より新しいのに、どこか懐かしい建築となりました。
by iplusi | 2012-12-20 18:51 | 常滑N邸 | Comments(5)
流造(ながれづくり)
d0017039_1023366.gif
画像はJRおでかけネットより拝借。「流造」は神社の典型的な建築様式のひとつ。特徴は非対称の切妻屋根。平入りで正面入り口側の「前流れ」が、曲線状に反りながら長く延びる。本体部分を身舎(もや)、長く延びた部分を庇(ひさし)または向拝(こうはい)と呼ぶ。桁行(正面)の柱間が1間(柱が2本)であれば一間社流造、3間(柱が4本)であれば三間社流造(さんけんしゃながれづくり)という・・・そうです。

参拝客を迎え入れ、階段部などのを風雨から守る表現として、屋根が延ばされているということでしょうか。大社造や神明造と違って、千木、鰹木といったものはありませんから、普通の民家との大きな違いは、屋根形状と高床だけです。ということは、屋根を延ばし、高床にするという単純な操作だけでも、ある種の象徴性が付与され、行動が促されるということになりますね。
by iplusi | 2012-12-19 10:24 | 常滑N邸 | Comments(0)
パノラマ写真@常滑N邸
d0017039_3125451.jpg
森政さんのブログに常滑N邸の3Dパノラマ写真があります。iphoneでみると、向いた方向の画像がみられます。どうやってつくるんですかね。
http://www.morimasa.jp/blog/?p=1096
by iplusi | 2012-12-18 03:06 | 常滑N邸 | Comments(0)
常滑N邸完了検査
d0017039_138563.jpg
常滑N邸、ERIの完了検査無事終了。反りがあるように見える屋根、規則的な柱梁。何か古建築にも通ずる美しさがありますね。来週引渡し予定です。
by iplusi | 2012-12-13 13:11 | 常滑N邸 | Comments(0)