<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
世田谷M邸 今日の現場
d0017039_12233563.jpg
世田谷M邸今日の現場。村木棟梁は、通気胴縁の施工中でした。上の写真は、西側ダイニングから、東リビングをみたところ。ハイサイドライトから直接光が落ちています。
d0017039_1223312.jpg
東側の吹き抜け見上げ。直行する壁面に窓を立体的にレイアウト。
d0017039_12235060.jpg
反対からの見返し。ハイサイドライトのおかげで、こちらの奥にも直接光が落ちています。リビングダイニング間の床段差は40cm。この後、縁側状に床が伸びてくる予定です。
d0017039_122318100.jpg
1階は廊下の部分を明るくするために、北側には横向きの窓を連続させました。
d0017039_1224290.jpg
今回は屋根の折れ線部には雨押さえを入れますが、妻面には出さないように途中でやめています。
d0017039_1223306.jpg
今日はお隣のへーベル建て方やってました。
by iplusi | 2012-10-29 13:19 | 世田谷M邸 | Comments(0)
新しいお仕事
d0017039_221110.jpg
この案件の敷地は典型的な旗竿地。方位は南西向きなので、北と東の2方向に高度斜線がかかります。トライアル案は、最も日当たりのよい屋上テラスと敷地延長部から、積極的に採光するプラン。
d0017039_2211468.jpg
家が密集する敷地ですので、メインフロアを2階にしたいところですが、建主さんのご要望は、1階にDK、浴室、主寝室を設け、玄関までの間にはスロープを設けるという、1階完結型の間取りです。
02案は、上記のご要望や敷地の特性を生かすべく、敷地延長部のスロープの勢いが内部の階段に連続するように、かつ、敷地延長部に向かう窓の光を一階にもっと積極的に落とすように計画しようと思っています。
by iplusi | 2012-10-28 22:42 | 杉並B邸 | Comments(2)
埋め込み防気カバーの施工要領
パナソニック WV2491K 埋込防気カバー
埋込防気カバーの施工要領
d0017039_11271651.jpg

by iplusi | 2012-10-24 11:20 | その他いろいろ | Comments(0)
スカルパの動画
youtubeで見つけたスカルパの動画。
by iplusi | 2012-10-23 03:09 | その他いろいろ | Comments(4)
最高の間取りを手に入れる本
d0017039_13353099.jpgエクスナレッジムック「最高の間取りを手に入れる本」に西荻T邸が掲載されました。

別アングルの写真がのっている、「最高に心地のいい住宅をデザインする方法」も併せてご覧いただければと思います。
d0017039_13321515.jpg

by iplusi | 2012-10-21 17:40 | 西荻T邸 | Comments(0)
今日の江戸川M邸
d0017039_162066.jpg
江戸川M邸、大工工事着々と進行中です。今日は内部耐力壁の施工中でした。壁断熱の充填も一部完了。斜め壁はこんな風に白くしないのも面白いかも。
d0017039_17431475.jpg
東面はハイサイドライトで採光。朝方はロフトの格子の間からすばらしい光が差し込みそう。
d0017039_164340.jpg
南東側は壁が傾斜して、包み込まれるような雰囲気をつくっています。
d0017039_171021.jpg
外壁の見本を、ブラウン色の水切りの上に置いたところ。エボニーは黒すぎ、パリサンダは板金と似すぎてるでしょうか。前の見本と比較検討しましょう。
d0017039_172043.jpg
お風呂の設置も完了。タイル貼りでガラス扉のユニットです。十分ゴージャスですが、これでも在来よりいくらか割安です。
by iplusi | 2012-10-21 01:08 | 江戸川M邸 | Comments(2)
キッチンの検討
d0017039_21494493.jpg
天板ステンレスを大きくしてはどうかというご提案あり。→でも、柱の位置とカウンターの塊がずれるとおかしい。→柱のラインを何とか生かせるように、棚の背板は柱とゾロに。かつ収納棚は横勝ちのデザインにしてみました。背中に店舗用レールを埋め込んでおけば可変棚となります。棚を全部はずせば、朝食用のカウンターにもなりますね。
d0017039_21432365.jpg
釜に入れる前の陶器を乗せておく板のイメージ。たとえばこんな感じ。
d0017039_101575.jpg
ちなみにキッチン前のインナーデッキも水平性を強調したデザイン。
by iplusi | 2012-10-18 21:47 | 常滑N邸 | Comments(0)
世田谷M邸上棟
d0017039_1507100.jpg
世田谷M邸上棟しました。間口2間の住宅ですが、2階は3つの吹き抜けがあって、広々してます。一番手前側の吹き抜けにはシーリングファンをくっつけます。
d0017039_1501711.jpg
北側は14寸勾配の屋根。プレカットで作れる腰掛蟻は12寸までとのことで、マルダイさんで手加工してます。
d0017039_1502771.jpg
真ん中の吹き抜けを、見上げたところ。1階から2階、2階からロフトの各階段は、この隙間にすっぽりと納まります。短辺方向に階段を入れてなおかつ重ねることで、リビングやダイニングを広々させたわけです。

青木さんの今回の担当は山田さん、大工さんは村木棟梁です。世田谷Mさんおめでとうございます。また、本日はいろいろお気遣いいただきましてありがとうございました。楽しい現場にしていきましょう。
by iplusi | 2012-10-18 15:03 | 世田谷M邸 | Comments(0)
高尾K邸その後
d0017039_23242912.jpg
高尾Kさんから送っていただいた写真です。中央の株立ちの桂が立派ですね。グランドカバーは芝。雨上がりにキノコが勝手に生えてくるそうです。
by iplusi | 2012-10-16 23:26 | 高尾K邸 | Comments(0)
アクセントウォールの検討2
d0017039_18145024.jpg
もうちょっとナチュラルなのがご希望ということで、焼杉以外の可能性を検討中。玄関ドアで使うレッドシダーを張って、こげ茶色にした感じ。このくらい濃くすれば、黒でなくても良いですかね。
d0017039_18142075.jpg
目黒や所沢で使ったウォールナットのフローリングを使う作戦。かなり平滑なので、ざっくり系の杉や米松に付き合うと、ゴージャス感が出ないかもしれません。ちょっとコントラストも弱いでしょうか。
by iplusi | 2012-10-13 18:24 | 常滑N邸 | Comments(2)