<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
カナダツガ150角視察ツアー
d0017039_105918.jpg
カナダツガ150角の視察ツアーに参加してきました。震災後初福島です。
d0017039_11793.jpg
まず、勿来(なこそ)のいわき材加工センターへ。これは高周波乾燥機の制御室の中。
d0017039_11146.jpg
ヤング係数と含水率を一瞬で計測する機械です。ヤング係数は材料を振動させて、固有振動数から測定してるようです。
d0017039_112257.jpg
こっちの機械は実際に30tくらいの力をかけて材を曲げることによって、ヤング係数を測定します。30cmくらいの材が目で見てわかるくらいにたわみます。
d0017039_121683.jpg
赤いのがマイクロ波測定機です。木の根元と先っぽでは含水率が変わるので複数個所をいっぺんに計測するわけです。
d0017039_122230.jpg
小名浜の製材所、共力に移動。このツガの原板は50*200くらい。
d0017039_122952.jpg
ツガの製材機。
d0017039_123648.jpg
実はアイプラスアイの垂木は、ほぼここから出荷されてるそうです。共力さんが配っていたパンフレットにもどこかで見た建築が(笑)
d0017039_124348.jpg
いわきのダイテック・赤井木材に移動。ログハウスを加工できるプレカット機械。コーナーの校倉風の箇所も機械加工できるすごい機械。3日で一棟くらいのペースだそうです。
d0017039_125757.jpg
台車型の製材機。L型のところに丸太をのっけ、固定バンドソーに向かって、台車ごとすべっていきます。
d0017039_125096.jpg
1面づつカットしていきます。
d0017039_13672.jpg
4面カットが終了した材。
d0017039_145976.jpg
ドイツ製のプレカットマシーン。3次元的に刃が動かせるので、相当に難しい加工が可能です。
d0017039_152291.jpg
たとえばこんな具合。
d0017039_153058.jpg
映画「砂の惑星」に出てきそうな巨大なふいご。粉塵を送る働きをしています。
d0017039_153825.jpg
長岡造形大の山下先生と江尻先生、部材検査中。カナダツガ150角を使いまくった大学の施設が12月にできるそうです。今回は江尻さんと事前に連絡とってなかったので、現地であってビックリ。
d0017039_154646.jpg
ティンバーフレームなどに加工されるのであろう、カナダツガ、イエローシーダーなどの大断面の無垢材。迫力あります。
by iplusi | 2012-08-30 01:01 | その他いろいろ | Comments(5)
中野K邸03案
d0017039_1625182.jpg
南側一階にグリーンカーテン状のネットフェンスを検討中。形は普通じゃないけど、片持ちが減って、構造的には随分簡単になった。
by iplusi | 2012-08-26 16:27 | 中野K邸 | Comments(0)
上棟2日目の様子@常滑
d0017039_2131197.jpg
森下社長から送ってもらった写真から。カッコイイですね。
by iplusi | 2012-08-21 21:03 | 常滑N邸 | Comments(0)
屋上テラスから花火@世田谷S邸
d0017039_20254420.jpg
世田谷Sさんの屋上テラスからはこんな具合に、花火がみえるそうです。
by iplusi | 2012-08-21 20:26 | 世田谷S邸 | Comments(0)
常滑N邸上棟
常滑N邸上棟しました。
d0017039_21193115.jpg
カダツガ垂木のシリーズです。金物を併用した、繊細な軸組み。構造は、ほとんどあらわしとなります。
d0017039_21192278.jpg
今回は一階の小梁もカナダツガにしてみました。防虫加工をする前の材料を、よりすぐっていただいたそうで、材は非常にきれいです。
d0017039_21194875.jpg
変型の切妻屋根となります。天井高は頭をすりそうなくらい低いところもあれば、6mを超える天井高があるところもあります。
d0017039_2119397.jpg
登梁同士がぶつかる、この部分はプレカット屋さんの大工さんが、上手におさめてくれたようです。
d0017039_21224399.jpg
床が立体的に重なります。
by iplusi | 2012-08-20 21:20 | 常滑N邸 | Comments(1)
目黒I邸オープンハウスご来場ありがとうございました
目黒I邸オープンハウス無事終了。予約制+悪天候にもかかわらず、60名以上のお客様にご来場いただきました。宇奈根Sさん、世田谷Mさん、目黒Sさん、練馬Wさん、港北Nさん、松戸Nさん、江戸川Mさん、平塚KさんなどOBや設計中の方々にもたくさんお越しいただきました。そして何より、Iさん、Iさんお母様、いろいろお気遣いいただき、どうもありがとうございました。おかげさまで楽しい見学会となりました。
d0017039_1542121.jpg
写真撮ってる時間がなかったんで、写真はまた後日。これはキッチン上部の間接照明。オープンハウス後に、お母様のおいしい手料理などもいただきました。
d0017039_2465978.jpg

by iplusi | 2012-08-19 01:54 | 目黒I邸 | Comments(3)
オープンハウス、本日開催です。
目黒I邸オープンハウスは、8月18日土曜日=本日開催です。予約制ですが、飛び入り参加希望の方は、飯塚携帯(090-6156-7488)までお電話はいただければ、住所などお知らせいたします。
d0017039_117186.jpg

by iplusi | 2012-08-18 01:17 | 目黒I邸 | Comments(0)
目黒I邸 オープンハウス 今週末土曜日です。
お盆明けの2012年8月18日の土曜日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理を致しました、目黒I邸のオープンハウスを開催できることになりましたのでお知らせします。
d0017039_15405145.jpg
目黒I邸は、閑静な住宅街に建つ2世帯住宅です。家具でインテリアをつくることを楽しみたいというクライアントのために、以前からそこに建っていた家をリフォームしたかのような、押しつけがましくない、自然で自由な雰囲気の空間を目指しました。

2階の内部は、4方向に斜線制限がかかることを逆手にとって、船底天井を生かした空間に。1階の天井は、構造で必要となる梁を露出させ、古びた感じを出しました。大量の服は、ウォークスルー型のクロゼットに収納し、ぐるぐる回れる回遊動線を生み出しました。

親世帯の1階と子世帯の2階は、インテリアの素材も、キッチンのプランも、浴室も、ご要望に基づき仕様・デザインを変えました。東道路側の立面は現代的な表情ですが、焼杉と波板が作る外観は、いつ建ったのかわからない、新しさと古さが同居するデザインです。

目黒I邸は、そんな風に、あらゆる制約・ご要望を受け止めて、多様性、複雑性を生み出すきっかけとして利用した、個性あふれる楽しい住宅になっているように思います。

便利な都内の見学会です。この機会にアイプラスアイが設計する住宅の、実際の広がり、明るさをご体験頂ければと思います。

見学会は予約制となっております。
お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家づくり予定者・設計者・施工者・その他の別を下記までご連絡ください。折り返し地図などお送りします。

■住所:東京都目黒区五本木
■日時:2012年 8月18日(土)、am10:00~pm500
■東急東横線「学芸大学駅」から徒歩10分。
■車の場合:コインパーキングは徒歩2分位の所にあります。

■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
 E-mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488
d0017039_15275610.jpg

by iplusi | 2012-08-10 01:52 | 目黒I邸 | Comments(0)
中野K邸 01~02案
d0017039_10534370.jpg
新しいお仕事。中野K邸。これはその02案。インナーテラスを作る案。
d0017039_14233490.jpg
こちらが01案。大きな庇付きの案。
by iplusi | 2012-08-08 14:27 | 中野K邸 | Comments(0)
目黒I邸 完了検査終了
8/18にオープンハウス予定の目黒I邸。今日は完了検査でした。
d0017039_2113786.jpg
2階のダイニング。吹き抜けており、上部から光が射します。壁天井は珪藻土、床はチークです。正面の壁は杉板のEP拭き取りです。
d0017039_212130.jpg
1階のリビング部分。ウォールナットの床で、床暖房が入っています。壁天井は2階と同じく珪藻土塗り。以前から建ってたような、自然な雰囲気を出すために、天井はツルツルにせず、敢えて梁を出しました。
d0017039_2121747.jpg
西側の妻壁は、濃紺色の塗装です。色見本だとちょっと青みの入ったダークグレイという感じなんですが、思ったより青が強く出ています。でも、床のチークにオイルを塗ればもっと床の色が濃くなるので、シックな色の組み合わせになるはず。2階は船をひっくり返したような形の空間ですが、インテリアの印象も船っぽい感じがします。
by iplusi | 2012-08-02 21:02 | 目黒I邸 | Comments(0)