<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
江戸川M邸05案
d0017039_17214295.jpg
05案は2.5階分の高さのある片流れのキュービックなボリュームを試してみました。比較的背の高い町並みを意識した形です。南のバルコニーは3畳のスペース。屋上テラスはやめて、ロフトにトップライトを設けました。
by iplusi | 2012-03-30 17:25 | 江戸川M邸 | Comments(1)
葉山Y邸見学
先日、久しぶりに葉山Y邸お邪魔してきました。
d0017039_18354864.jpg
無塗装のウリンのデッキ材はすっかりシルバーグレイになってました。
d0017039_1832618.jpg
外構の法面にも植栽が植えられました。奥様がその方面ご専門とのことで、プロっぽくまとまっています。
d0017039_18323413.jpg
アプローチも植物で楽しげになり、脇道感はなくなりました。
d0017039_1833537.jpg
仕事部屋。相変わらずきれいですね。メープルの床も少し焼けたでしょうか。天井に余計なものが一切くっついてないので、すっきりして見えます。
d0017039_18332832.jpg
植物の配置の仕方が見事です。動線の結節点かつ、どのアングルからでも目に入る部屋の中央部に置いてるわけですね。部屋の奥行きも強調されます。台の上に置いてボリューム感出すアイデアも秀逸。
d0017039_18335258.jpg
スパニッシュチェアは和室に移動してました。意表ついてますが馴染んでますね。薄暗くならないよう昼間に間接照明や置き照明を補助的に使うのもわるくないですね。
d0017039_18341242.jpg
椅子の前の吉村障子開けると、これまたすばらしい庭が。
d0017039_1836894.jpg
リビングダイニングは、コルビュジェのポニー柄シェーズ・ロングが仲間入り。
d0017039_18362840.jpg
4年弱で、シナ合板オイル仕上げの扉も大分焼け、上品な感じです。
d0017039_18364136.jpg
最近必ず要望される食品庫のコーナー。そのお手本という感じの使い方。幅半間ほどですが、裏に隠れてるのでお客さんからは見えません。小窓が楽しげです。
d0017039_1837782.jpg
ソファーのコーナー。日当たりのいい北の庭を順光で眺められます。ピクチャーウインドウはブラインドなしですが、覗かれることはありません。
d0017039_1838549.jpg
ガラスのお風呂。外の圧倒的な環境を生かしています。
d0017039_18384840.jpg
クロゼットの一角にある洗面コーナー。Yさんのこだわりどころのひとつです。ホテルみたいですね。
d0017039_183948.jpg
寝室。天井のレッドシダーと青いベッドカバーがよく合っています。ベッド手前のホテルにあるような台がおしゃれすぎです。検索したけど、名前わからず(笑)。
d0017039_18381595.jpg
愛犬は日向ぼっこ中。背後の白い壁は、居間と寝室を仕切る超大型の建具です。
Yさんお忙しいところありがとうございました。
by iplusi | 2012-03-25 22:14 | 葉山Y邸 | Comments(3)
外壁サッシ施工中@目黒I邸
今日は電気の打ち合わせ。2世帯住宅ですが、ネットは光、光電話、フレッツテレビということで、情報系はシンプルです。終端装置はクロゼット上部におさめます。
d0017039_23303780.jpg
ダイライトの施工はほぼ完了。サッシの取り付け中です。前面道路のある東側は定番の台形窓。生き物のようなかわいらしい立面をつくります。屋根中央の大梁は隠し、天井懐に間接照明を設置します。
d0017039_23304877.jpg
勾配の異なる2種類屋根が重なる難易度の高い部分も、凄腕棟梁のおかげで問題なくおさまりそう。
d0017039_23305830.jpg
紙風船をふくらませたような張りのある空間。ロフトの小屋裏テイストも非常に楽しげです。ロフト下の天井は一部梁を見せることになりました。
by iplusi | 2012-03-24 23:30 | 目黒I邸 | Comments(0)
玄関回りの検討 @常滑N邸
d0017039_18424890.jpg
玄関まわり、北側立面に華がないというご指摘あり、玄関回りを考え中です。
常滑Nさんのご検討
http://kintaron.exblog.jp/17985497/
を受け、玄関上部にガラス欄間がある形を考えてみました。下写真の西国分寺T邸と同じ構成ですね。
スケッチアップで双方向に設計が進んでおります(笑)。
d0017039_1952024.jpg

by iplusi | 2012-03-22 18:41 | 常滑N邸 | Comments(1)
LiVES VOL.62 [リノベーションで住もう。]
d0017039_13382260.jpg目黒S邸リフォーム、LiVES VOL.62 [リノベーションで住もう。]に掲載していただきました。

目黒S邸は築50年の木賃アパートのリフォームです。通常だと、建て替えとなる築年数でしたが、再建築の難しい敷地に立地していたため、スケルトンリフォームに。サッシはすべて複層に交換。屋根、外壁はすべてはがし、外壁、屋根通気層を設けつつ高断熱化して断熱等級4を確保。基礎も既存基礎に隣接してつくり、耐震補強もおこないました。新築と比較してもまったく遜色のない性能を確保しています。

2階の天井は、白い天井をそのまま刳り抜いて、まっくろくろすけがいそうな、アパートの天井裏をそのままみせるようなデザインとしました。
d0017039_1461077.jpg
なお、この案件は青木工務店の全面協力で、長期優良リフォーム先導モデル事業となっており、200万円の補助金を取得しています。

ライヴズ62号は、3/15発売で現在全国の書店に並んでいます。お手にとっていただければと思います。
by iplusi | 2012-03-18 13:38 | 目黒S邸 | Comments(0)
江戸川M邸02~04案
ちょっと前にはじまった、江戸川M邸。土地は加藤さんの手配、住宅ローンは淡河さんにお願いしてます。
d0017039_2222166.jpg
道路付けが南側の日当たりのいい土地です。給水引き込み、舗装撤去、改良は、あらかじめ予算化してますが、先日、改めてタケワキさんに、もう少し精度の高い見積出してもらいました。
d0017039_22221714.jpg
スキップフロアにされたいということでつくった04案。2階の上に2.5階が重なる形のロフトつくってみました。
d0017039_2222309.jpg
02案は、2階の上部に梁を浮かべてます。影がつくと、これはこれで楽しいですね。
02~04案は、切妻ベースとしましたが、05案は、南上がりの感じでひとつつくってみる予定です。でも、東側境界線の高度斜線に気を付けなきゃ。
by iplusi | 2012-03-17 22:30 | 江戸川M邸 | Comments(3)
目黒I邸上棟
目黒I邸上棟しました。
d0017039_15113783.jpg
2階の勾配屋根を生かした吹き抜けとブリッジがこの建築の見せ場です。ハイサイドライトから光が降り注ぎます。
d0017039_1591625.jpg
クロゼットから吹き抜け方向を見たところ。なかなか面白いのでクロゼットの欄間を抜くことを画策中。
d0017039_1592256.jpg
キッチンから、ロフト方向をみたところ。
d0017039_15103018.jpg
屋根野地板1層目です。24mmの構造用合板の上に通気胴縁を流しています。2重構造になってるので、夏の熱気も抜けます。
d0017039_15103650.jpg
野地2層目を張り始めたところです。広木舞をガイドにして下から張っていきます。この日の内に2層目張り終わりました。
d0017039_1595380.jpg
1階です。階高は2640です。
d0017039_15104744.jpg
ここが、問題の3方向異勾配の寄せ棟部分。できてみるとなんてこと無いんですが、作図は結構、大変でした。
d0017039_20252.jpg
飯塚の図面通り模型通りで、ぴたっとあったとのこと。
d0017039_15111595.jpg
外から見るとこんな具合です。西側境界線に対する高度斜線で、急勾配の屋根になっています。
d0017039_15112412.jpg
三角形の小屋裏空間はロフトになる予定です。左側の勾配15寸、右側の勾配5.8寸です。屋根は押し出しポリスチレンフォームの内断熱としました。グラスウールだと気密とるために下地を455ピッチに入れる必要があるし、屋根通気胴縁の釘が工事中危ないので。
d0017039_15113025.jpg
2階の東側はダイナミックな空間になります。
by iplusi | 2012-03-15 15:12 | 目黒I邸 | Comments(0)
目黒I邸 建方中
d0017039_17471590.jpg
ちょっと規模が大きいので2日がかり、明日の上棟を目指し建て方中です。
by iplusi | 2012-03-13 13:45 | 目黒I邸 | Comments(0)
棟木の検討
d0017039_16575940.jpg
3方向異勾配の寄せ棟屋根の棟木加工図を作図。あってるかどうか検証するため、模型をつくってみました。
by iplusi | 2012-03-02 17:00 | 目黒I邸 | Comments(0)