<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
オープンハウスご来場ありがとうございました
d0017039_20561566.jpg
所沢M邸オープンハウス無事終了。天候にも恵まれ、お土産もたくさん頂戴しました。ご来場の皆様、どうもありがとうございました。世田谷Sさん、目黒Sさん、松戸NさんなどOBのみなさんにもお越し頂けたのも、嬉しかったです。
d0017039_20571394.jpg
白い壁に囲まれてるので、絵のかかっていない画廊のようです。そう見ると、鑑賞物ないのに人が沢山いるのがちょっと不思議な感じですね。
d0017039_2185895.jpg
最後に、奥様にご用意頂いたお酒+おつまみで乾杯しました。Mさん、おめでとうございます、また、どうもありがとうございました。
by iplusi | 2011-11-27 21:22 | 所沢M邸 | Comments(2)
今日は所沢M邸オープンハウス最終日
今日11/27は所沢M邸のオープンハウス最終日です。
見学会は予約制となっておりますが飛び入り参加も歓迎です。飯塚携帯(090-6156-7488)にお電話ください。住所などお知らせいたします。

■日時:2011年 11月27日(日)、am10:00~pm4:00     
■西武池袋線「西所沢駅」から徒歩13分。
■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
 E-mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488
d0017039_7335016.jpg

by iplusi | 2011-11-27 07:40 | 所沢M邸 | Comments(0)
今週末は所沢M邸オープンハウス
d0017039_1491314.jpg今週末、11/26~27は所沢M邸のオープンハウスです。
見学会は予約制となっております。お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先を飯塚(yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp)までご連絡ください。折り返し地図などお送りします。
飛び入り参加の方は携帯(090-6156-7488)にお電話ください。住所お知らせいたします。

詳しくはこちら
by iplusi | 2011-11-21 01:49 | 所沢M邸 | Comments(3)
構法スタジオ8-軸組み模型
学生が自分の頭をつかって、つくり方を考えた軸組み模型が大分できてきました。線の構成で形をつくる軸組み模型は、面の構成でなんとなく形ができしまうスチレンボード模型より、実際の現場に近いリアリティがあります。
d0017039_15334636.jpg
↑瀧澤君の作品。平塚K邸をモデルに、雁行した平面をつくっってます。垂木構造ですが、けらば側の納まりを意識して構造を考えているところがすばらしい。模型は、この後、通気垂木と構造の垂木を分けて表現する予定。

d0017039_1929223.jpg稲村君の作品。
高尾K邸をベースにしつつも、屋根を葺きおろしたり、片持ちにしたりと、なかなか芸が細かいです。
d0017039_1946785.jpg高田さんの作品。
軒の出一間の片流れ。3尺間にせいの大きな登り梁を入れ、母屋はローリングさせて登り梁の間に入れてます。キッチンの上部屋根は角度が急になっています。けらば方向の出は、通気垂木で出すことに。
d0017039_1945237.jpg
↑山田君の作品。
コの字平面で、正面から見ると切妻が2つならび、コの字の長辺は、非対称の切妻という変則的な屋根です。見かけより難しいので和小屋で組んでいます。断熱は外張りの予定。

d0017039_1534843.jpg島根君の作品。
建物を2つのボリュームに分け、北側のブロックは個室や特殊部を納めました。屋根は2つの片流れ。高いほうのボリューム南からハイサイドライト形式に採光します。
d0017039_19471534.jpg豊君の作品。
こっちは、北屋根より南屋根が高いので、北側向きのハイサイドライトで採光することになります。
d0017039_15342982.jpg 中島君の作品。45度の登り棟の入る部分は、母屋の方向を登り棟に直交でなく、45度方向にする予定。
田の字平面プラン。屋根が任意の高さでふんわりかかります。
d0017039_15344128.jpg
岡本君の作品。形は非常に面白く出来ています。スパンが大きいので、こんな薄くするには、いろいろ工夫が必要。また、1階の四角と屋根を分離した形に見せるには、建具位置も考える必要がありますね。
d0017039_15375070.jpg
今回のプチレクチャーは、建具の納まりについて。黒板にチョーク、倍寸で書いてみました。
d0017039_1347406.jpg
これは、以前配った、アルミサッシの規格最大寸法。こういうのわかってないと、障子一枚のワイドがが1800なんて絵を描いちゃうことになりますから(まあ、金をかけて、ヘーベシーベとか使えばできなくはないけど、普通がわかってって書くのと、わからずに書くのとでは大違いですからね)。
by iplusi | 2011-11-20 20:20 | 構法スタジオ | Comments(0)
建築製図
d0017039_20145222.jpg先日、大高事務所の最後の番頭さんである坂田さんより、執筆された本を頂戴しました。ありがとうございます。
執筆は、他に、同じく大高大先輩の二瓶さん、法政の富永先生、遠藤勝勧さん他のみなさん。ちょうど、森美術館でメタボリズム展やってますが、菊竹事務所OB、大高事務所OBを中心としたメンバーですね。

内容は、学生さんの製図の教科書ですが、学ぶべき対象が実測図、パース、電気図まで、体系的に網羅されているので、我々がスタッフや学生さんに教えるときに役立つヒントが、色々つまってるように思います。巻末の付録に前川自邸の図面がついてるのもいいですね。
by iplusi | 2011-11-20 19:15 | その他いろいろ | Comments(0)
オープンハウスのお知らせ
d0017039_21131687.jpg
所沢M邸、確認機関完了検査、設計事務所検査終了。北欧家具の梱包もはずしてみました。ウォールナットの床に、北欧家具が映えます。とてもいいですね。
d0017039_22243825.jpg
和小屋と呼ばれる在来木造の構造体は、間取りとは無関係に、切妻、寄棟、片流れなどの屋根を架けることが可能です。その架構システムは、水平の小屋梁の上に束(つか)を建て、母屋や垂木を所定の形状まで「かさ上げ」するというもの。つまり、個別の形状は、「束」によってつくられていると言っても過言ではありません。

商品化住宅では、こういった構造体は天井裏に隠蔽されますが、この住宅では、その見せる機能を失った構造部材「束」を積極的に露出させました。束にはハイサイドから光をあて、立体感を強調。距離感を失った白い室内の中で、石膏像のように陰影に富む構造体が、リズミカルにはっきりと「存在感」を主張します。

家の象徴的存在として、精神的なよりどころにもなっていた、かつての民家の大黒柱や小屋組のようなものをつくりたかった、というとわかりやすいでしょうか。そんな風にして、とらえどころのない現代の住宅に、ある種のリアリティを付与したいと考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オープンハウスのご案内

来る2011年11月26日~27日の土日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理を致しました、所沢M邸の見学会を開催できることになりましたのでお知らせします。

見学会は予約制となっております。
お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先を下記までご連絡ください。折り返し地図などお送りします。

■住所:埼玉県所沢市
■日時:2011年 11月26日(土)、am10:00~pm4:00
          11月27日(日)、am10:00~pm4:00     
■西武池袋線「西所沢駅」から徒歩13分。
■車の場合:コインパーキングは徒歩10分の所に48台とめられます。
■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
 E-mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488

d0017039_22221651.jpg
by iplusi | 2011-11-19 01:25 | 所沢M邸 | Comments(0)
Lives vol.60 30代僕らの家づくり
d0017039_20595510.jpg11月15日発売の「Lives(ライブズ)60号 30代僕らの家づくり」(第一プログレス、定価980円)に、「ミニマムな予算で、郊外に身の丈サイズの家を建てる」事例として、松戸N邸を6ページにわたって、大々的に掲載いただきました。
建て主Nさんのご要望である「古くて風合いのある内装」を実現した、デザイン面はもちろんですが、屋根架構を積極的に露出した繊細な構造としながらも、屋根通気層を設け、フラット35s(20年金利優遇タイプ)を利用しつつ、断熱等級4の次世代省エネ型住宅の基準を満たすという、コスト面性能面にも、ご注目頂ければと思います。

他にも、シャビーシックやビンテージスタイルの住宅を中心に、スタイリッシュな新築やリフォームの事例が満載で、アンティーク好きの皆さんの必読の一冊となっています。どこの書店でも購入できるメジャー誌ですので、是非皆様、書店にてお手にとって頂ければと思います。
d0017039_21323210.jpg
関連記事 ・お施主様のブログ ・そののブログ ・大久保のブログ
関連ブログ、コメント欄が女子会みたくなってて、書き込みにくいのでここに紹介(笑)。
by iplusi | 2011-11-14 21:00 | 松戸N邸 | Comments(2)
高尾K邸今日の現場 「道場の玄関風」
d0017039_14241110.jpg
1階も2階もフローリングは大体終了。今日は佐々木さん2階の窓枠や幅木の施工中でした。
d0017039_1503942.jpg
ユニットバスも設置完了。
d0017039_1505428.jpg
土間の階段もできました。なぜか、道場の玄関という感じで(笑)、なかなかいいです。
by iplusi | 2011-11-08 14:22 | 高尾K邸 | Comments(0)
目黒I邸 軸組模型と隅木詳細
d0017039_18211792.jpg
軸組模型できました。スキップしてませんが、片持ちや勾配屋根あって、なかなか難しいです。
d0017039_1822794.jpg
斜線制限で、3方向異勾配となる寄せ棟の隅木も書いてみました。隅木の実展開、実断面を作図によって導きました。仕口が問題ですが、現場で相談ですかね。
by iplusi | 2011-11-07 18:33 | 目黒I邸 | Comments(0)
高輪M邸工事スタート
高輪M邸、工事スタート。今日はお清めと地縄確認でした。
d0017039_12404532.jpg
赤く囲ったところが建物の範囲です。工事車両がアクセスできないので、工事はとても大変です。なので、基礎伏せ、プレカット、サッシを早め早めに決めるよう山田さん段取り中。
by iplusi | 2011-11-07 12:44 | 高輪M邸 | Comments(0)