<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
目黒 I 邸 03案
d0017039_13481855.jpg

by iplusi | 2011-04-30 13:48 | 目黒I邸 | Comments(2)
キャットウォークの検討@高尾K邸05案
d0017039_113341.jpg
05案はスキップ方向を変更。キャットウォークの納まりを考慮して、トイレの位置を変更。椅子→机→キャットウォーク→屋上テラスという猫動線を想定してます。
d0017039_11384087.jpg
週末に打ち合わせした04案に対するご意見ご要望を週明けに頂きました。変更指示が早いと作業しやすいので、非常に助かります。
by iplusi | 2011-04-26 11:33 | 高尾K邸 | Comments(3)
高尾K邸04案 Tengu house
d0017039_12552983.jpg
「高尾といえば天狗じゃないの?」というご意見をいただきましたんで、高尾のカラス天狗のくちばしのイメージから、屋根をマンサード状に葺きおろし、2階を片持ちにして尖らせてみました。
敷地は旧街道沿いにあります。前庭をゆったり取り、平屋で建てるのがもともとの町のルール。総2階では町並みに馴染めないけど、2階が全部屋根みたいにみえれば、町並みの連担性も確保できそうです。
d0017039_12553945.jpg
内部はテラスから間接光を導きます。南側の壁が転んでるので、上下方向のパースが強調され、部屋が大きく見えるかもしれません。
by iplusi | 2011-04-24 09:57 | 高尾K邸 | Comments(0)
目黒I邸02案
d0017039_952594.jpg
新しいお仕事その2。目黒I邸は玄関共用の2世帯住宅。敷地は4方向に斜線がかかりますが、アイプラスアイ的な立面がつくれました。

d0017039_9504070.jpg内部はロフトの天井高を生かし、広々させる予定です。
by iplusi | 2011-04-24 09:48 | 目黒I邸 | Comments(2)
所沢M邸見積完了
d0017039_23432513.jpg榊住建より所沢M邸の見積書が届きました。なかなか厳しい予算なのですが、予算内できちんと収めていただきました。

これからフラット35や確認申請を整理して、5月末の契約を目指します。榊さんにお願いするのはこれで7棟目かな。がんばりましょう。
奥様の妄想ブログも絶好調。細かなご要望の確認ができるので、クライアントさんのブログは非常に役立ちます。高尾Kさんもぜひ(笑)。
d0017039_9252611.jpg

by iplusi | 2011-04-22 23:45 | 所沢M邸 | Comments(2)
日ポリ化工のユニットバス見学
d0017039_9315279.jpg

初台にある日ポリ化工のショールーム見学。写真は卵型の浴槽ではないタイプの廉価版の浴室。天井、壁3面はFRPだけど、壁1面と床はタイル、台は御影石で、グレードが高く、廉価版にはみえない。浴槽の断熱はオプション。
by iplusi | 2011-04-21 09:32 | 練馬W邸 | Comments(0)
「My HOME+ いい間取りの家が欲しい」 
d0017039_10382694.jpgエクスナレッジさんより、西荻T邸を掲載頂いたマイホームプラス「いい間取りの家が欲しい」の見本誌、お送り頂きました。なかなか素敵に撮れてます。4/21日発売です。是非ご覧下さい。
by iplusi | 2011-04-20 10:39 | 西荻T邸 | Comments(2)
メモ
空気線図計算表 フリーソフト
by iplusi | 2011-04-20 09:20 | その他いろいろ | Comments(0)
住宅の太陽エネルギー利用を考える
家の消費エネルギーを減らすには、太陽の力を利用するのが最も効果的。日当たりの良い敷地なら、屋根の上の太陽電池や空気式の集熱器は過剰設備。断熱強化して、窓面できちんと集熱、給湯は太陽熱温水器で賄うのが最も賢い選択だし、環境にも優しい。これは、高気密高断熱住宅をまじめにつくってる人には常識だが、一般の人にはあまり知られていない。

NEDOの無料ソフトで検証すると、1年のうちで一番寒い立春、八王子、南面のガラスは、晴れていれば1㎡あたり、朝10時で550W、12時で750W程度、午後3時でも550Wの熱が得られることがわかる。日中は小さな1㎡の窓でもストーブ1個分の熱を受けるということだ。
d0017039_13372996.jpg

90cmの庇と袖壁のついたバルコニーの掃き出し窓(幅2.87m、高さ2.23mのサッシ)を想定。庇や袖壁、サッシの枠や框などで影ができるので、有効に日照を受けられる面積を作図して求める。サッシの全体面積は6.4㎡ほどあるが、枠や框があるのでガラスの面積は5.5㎡程度(開口率85%)。各時刻における、有効な採光面積は2.2~3.8平米程度になった。
d0017039_2019364.jpg
ガラスの透過率や住宅の熱損失係数などを設定すれば、日中暖房がいるかどうかが略算できる。
d0017039_2049430.jpg
上記の大きな窓を各階に1台づつ設けた場合、11時から4時ころまでは、暖房がいらなくなりそう。この日の取得熱量は25KWhくらい。蓄熱の仕組みがきちんとあれば、電気代に換算で約600円の節約になる計算だ。
by iplusi | 2011-04-17 20:19 | 高尾K邸 | Comments(3)
デザイナーズハウス@高尾
d0017039_2122426.jpg新しいお仕事、高尾K邸。建主さんは、ご夫婦2人共プロダクトデザイナー。なので、「デザイナーズハウス」です(笑)。日当たりがいい敷地のため、照明も暖房も、できる限り電気に頼らないようにする予定です。屋根も南向き面をつくっておいて、太陽熱温水器をのせられるように。
by iplusi | 2011-04-12 21:02 | 高尾K邸 | Comments(4)