<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
オープンハウス終了@西国分寺T邸
d0017039_21527.jpg
d0017039_234285.jpg
d0017039_22333.jpg

by iplusi | 2011-01-31 02:01 | 西国分寺T邸 | Comments(4)
世田谷K邸 船のような家
d0017039_20415358.jpg
張りのある形です。向かって右側面の壁は、仕上げ直前に白からこげ茶に変更しました。
d0017039_1434426.jpg
なんとなく船みたいですね。
by iplusi | 2011-01-28 14:34 | 世田谷K邸 | Comments(0)
5週連続オープンハウス
d0017039_15381350.jpg1月29~30、2月5~6、2月12~13、2/19~20、2/26、5週にわたって、毎週末オープンハウス開催します。詳しくはこちら

今週末1/29から30は、西国分寺T邸のオープンハウスです。今回の5棟の中では、限られた室内空間を立体的に活用し、多方向から光を導入するという、カツドウノイエのコンセプトが、最もはっきりと出ている住宅です。是非ご覧下さい。
by iplusi | 2011-01-27 21:37 | その他いろいろ | Comments(0)
外構コンクリート打設完了 @世田谷K邸
d0017039_213611.jpg明日完了検査ということで、火災警報器の位置決めに現場行ってきました。

外構のコンクリート打設も完了しました。
by iplusi | 2011-01-27 21:36 | 世田谷K邸 | Comments(1)
所沢Mさんのブログ
所沢Mさんのブログ。
My Home 妄想覚へ我記 http://raycooo.exblog.jp/
家に対する2年間の「妄想=熱い思い」が綴られています。是非ご覧下さい。
d0017039_15372879.jpg
この模型写真は、所沢M邸04案。2階リビングで、2階に中庭を設けるのがご要望。
d0017039_15385193.jpg
今回は道路側立面を、切妻にしてみたんですが、とんがってるのはご希望じゃないということで、頂部面取りの台形屋根に戻す予定です。
by iplusi | 2011-01-27 15:01 | 所沢M邸 | Comments(0)
松戸N邸 「飛び跳ねる家」
松戸N邸、足場解体されました。内装工事も着々と進行中。毎度、自分で言うのもなんですが(笑)、内外とも非常にいいです。必見です。
d0017039_20125253.jpg
1階の上部は横連窓。その上にサンダーバード2号みたいなカエル型立面の2階が跳ね出します。1階の木は、拭き取りが生々しいので、結局グレイで塗りつぶしにしました。玄関ドアの木は養生で、同じ色になります。
d0017039_1813665.jpg
傾いた屋根の中身はこんな感じです。天井はカナダツガ+ヒノキ合板のEPの拭き取り。床は養生がとれるとシタンのパーケットがあらわれます。
d0017039_18133199.jpg
反対側から見返したところです。壁はかなり色がついてるクロスです。西荻T邸の壁の色を参考にしました。
d0017039_18134466.jpg
2.5階のリビングから2階ダイニングをみたところです。
d0017039_181418.jpg
キッチン工事も着々と進行中。
d0017039_18141331.jpg
今回のトイレシャフトは、リブ付です。
d0017039_18142556.jpg
階段は木のごっつい手すりにしてみました。集成材をバトンウッドプロで塗装。
d0017039_18143952.jpg

by iplusi | 2011-01-26 18:11 | 松戸N邸 | Comments(3)
港北N邸 屋上デッキ
港北N邸に久しぶりにお邪魔しました。
d0017039_21392575.jpg
3階のデッキ夜景です。公園に面したこのデッキ、夏は木々に囲まれます。
さて、今日の目的はダイニングテーブルの打ち合わせです。

d0017039_1215280.jpgまずは模型や図面で確認。椅子との組み合わせ、素材、反り止めの方法、搬入ルートと部材の大きさ、脚と天板の固定法など、課題を整理。
d0017039_21465671.jpg図面じゃ狭いのか広いのか、よくわからんということで、床に紐で線を描いて椅子を配置。後ろが狭くないことは確認できましたが、完成品をイメージするには、かなりの想像力が必要。
d0017039_21471375.jpgこういうときは、ダンボールで切り出してみるのがベスト。でもダンボールがなかったので、レジャーシート+ガムテープで机の形を作り配置してみました。これならイメージしやすいです。短辺1200、長辺1400でも大丈夫、みんなが納得です。

天板は桜、樺桜など。無垢で、はぎ合わせ数は未定。脚は60角程度の太さで、少し末広がりにすることが決まりました。
by iplusi | 2011-01-25 21:40 | 港北N邸 | Comments(3)
平塚K邸 プチ見学会
大久保のお友達、Tさんご夫妻と平塚K邸プチ見学。
d0017039_21432561.jpg
観葉植物は室内においてあります。このあたりは朝方マイナス5度くらいになるそう。室内はダイレクトゲインもあるので、ペレットストーブつけると暑すぎる位。
d0017039_2144293.jpg
主寝室です。私のボロカメラだと、集光力が足りないので、あまり撮ったことない部屋ですね。
d0017039_0475060.jpg
東側の立面。南側と北側で軒の出が異なっています。なので、影が三角になります。
d0017039_049346.jpg
縁側と列柱。デッキのない軒下には農作業グッズなどが置かれています。
d0017039_10245423.jpg
リビングの間接照明。少し大きくした窓枠の上に、ファイブエコという、ホームセンターで売ってるスリム蛍光灯を乗っけただけの納まりですが、影が出ずに、きれいに光ってます。

またしてもいろいろご馳走になっていまいました。Kさんご夫妻、さとしさん、ありがとうございました。
by iplusi | 2011-01-22 21:43 | 平塚K邸 | Comments(2)
西国分寺T邸 検査
d0017039_18435654.jpg
西国分寺T邸、本日完了検査でした。T邸は白い壁と白木の空間です。
d0017039_18453968.jpg
ハイサイドの光は骨太の格子を透過。
d0017039_18471851.jpg
多面体壁面。石貼りの床に机が載ります。部分的な床暖房です。
d0017039_1913332.jpg
キッチンは塗装で真っ白にしてます。手かけも彫り込みで超シンプルです。
d0017039_18493446.jpg
ブルーの作業着は金子さん、末次さん。最近、青木さんはスタッフ全員で工務店検査しているので、現場に全員集合でした。
by iplusi | 2011-01-21 18:45 | 西国分寺T邸 | Comments(0)
すまいとマネープラン リノベーションタイプ
私、住宅保証機構の河村部長が開いている私的な勉強会に参加しています。勉強会のテーマはリフォームに関すること。先日の会合では、「すまいと」の小尾さんの、「すまいとマネープラン リノベーションタイプ」の解説を拝聴いたしました。
d0017039_10172488.jpg
一般のリフォーム用のローンというのは、借りられる額が小さく(たとえば500万とか)、金利がも高いのが普通です。なので、中古住宅を買ってリフォームして住もうと思っても、ローンが借りられないから、リフォームできないないなんていうのはよくある話なんですね。

ところが、「すまいとマネープラン リノベーションタイプ」は、中古住宅の購入資金とリノベーション費用を1つの住宅ローンとして借り入れることができます。

これを可能にするのが「エスクロー」と呼ばれる仕組みです。銀行と建築主の間に「すまいと」が入り、リフォーム工事が始まる前に融資実行される住宅ローンの資金を完成まで管理し、工事の進捗状況に応じて工事代金の支払を代行します。この仕組みのおかげで、銀行は工事が確実に行われたことを確認することができるので、購入とリフォーム一括でローンを貸すことが可能になるのです。

現在、「すまいとマネープラン リノベーションタイプ」は、新築型の「すまいと」と違って、完成保証がセットになったサービスはありません。なので、工務店の制限は特にありません。

あと、最終的にお金を貸すのは、エスクローを行う「すまいと」じゃなくて、提携銀行(ちばぎんや八十二銀行)です。接道してないとか、大幅な面積違反してるなどの違法建築では、借りられない可能性が高いので注意したほうがいいようです。

手数料は、大体、工事費の1%プラスアルファ程度かかります。中古住宅を買ってリフォームする場合、自己資金が十分にあれば、自己資金をリフォームに回し、フラット35で中古住宅で買う(基準に適合しないとだめみたいですが)ことをまず検討。両者併せると、資金が足りないという方は、「すまいとマネープラン リノベーションタイプ」検討の余地がありますね。

あと、家やマンションはあるけど、売ろうと思っても安くしか売れないし、ローンもたくさん残ってるという人が、「リフォーム資金をローンで調達したい」、という時に、元のローンとリフォーム費用を、上記の仕組みを使って1本化(借り換え)して資金を生み出す、ということも出来るようです。「リフォームすら出来ない」とあきらめていた方も、この仕組み、検討してみましょう。
by iplusi | 2011-01-21 00:19 | その他いろいろ | Comments(0)