<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
拭き取り塗装 @松戸N邸
今年最後の現場です。
d0017039_17271842.jpg
内装の木部はEPの拭き取りに決定。オスモのバーチをしっかり塗ったような色合いです。クロスとの相性もよさそう。
d0017039_17273234.jpg
野地板、垂木、窓枠、柱など露出した木部は、すべてEP拭き取りになります。例外は、2階ベンチ、キッチン、キッチン吊戸とパーケットフロア。床がシタンのパーケットで色が濃いので、床以外の木部は塗装してすっきりさせようという方針なのです。
d0017039_17274681.jpg
外部道路側の木部は、ガルバのグレイに色あわせしたOPで拭き取りの表現に。塗装屋さん、念のためこの上にキシラやすらぎを塗ることを検討中です。OPの下塗りは乾けば溶けないそうです。
by iplusi | 2010-12-30 17:27 | 松戸N邸 | Comments(2)
所沢M邸02案
d0017039_15505311.jpg
階高は階段1段分大きく2640にして、テラスは浴室の上部に積む。床はテラスを含めフラットに。内部はピーターアイゼンマンの住宅1号の空中を跳ぶ梁の様に、尺梁を2本長手方向に架け、梁とハイサイドライトを絡めれば、垂木構造にしなくても、美しい架構がつくれそう。
by iplusi | 2010-12-29 15:50 | 所沢M邸 | Comments(0)
洗面まわりタイル @高崎K邸
洗面まわりには、少し華やかなタイルを使いたいというご要望あり。
d0017039_12213429.jpg
グリーンのタイルもいいんじゃないかとご希望頂いてたんですが、いろいろ取り寄せたタイルの中で飯塚が直感的にいいと思った材料はこれ。銅板みたいなきらきら感があって、なんとなくシンドラー自邸の暖炉まわりを思い出したました。
d0017039_122254.jpg
その後頂いたご要望はこのタイル。ショールームにあったまな板をシナ合板に見立て、並べてみました。これも悪くないですよね。
d0017039_12221774.jpg
ショールームのタイルは特注品で、金のきらきらがちょっと入っていて綺麗です。特注はコスト的にしんどいので、これに似た廉価版のタイル(といっても㎡2万円もしますが)のサンプル送ってもらいましたが、金がほとんど入ってなくて地味。

なので、現段階では一番上のタイルの類似品がベストチョイスじゃないかなあという気がしています。
by iplusi | 2010-12-29 12:27 | 高崎K邸 | Comments(0)
階段手すり設置完了 @世田谷S邸
d0017039_125872.jpg
階段手すり設置完了。すばらしいです。
d0017039_11264.jpg
浴室のムーミンタイルも設置完了。
d0017039_114538.jpg
内装のクロス工事もスタート。ジョイントのパテ施工中でした。
by iplusi | 2010-12-28 01:01 | 世田谷S邸 | Comments(1)
キッチン大工工事完了@世田谷K邸
d0017039_19471651.jpg狩野棟梁のキッチン造作完了。考えてみたら、アイプラスアイでは、ほぼ初めて?の、独立型セミオープンのキッチン。
1階の奥にある部屋ですが、大きなフィックス窓で暗くならないように配慮しました。扉はバーチ合板のバトンウッドプロのホワイト塗装。天板はステンレスじゃなくて、白い人工大理石。壁は白いタイルで、全体が白っぽくなります。大工工事の残りは、屋上デッキ、外部デッキといったところ。

今日は、現場でブラインド打ち合わせ。ほぼ縦型で決定です。火災保険もご近所のFP嶋さんがいらっしゃり、打ち合わせできました。
by iplusi | 2010-12-25 19:47 | 世田谷K邸 | Comments(0)
木外壁張りなど完了@松戸N邸
d0017039_17404024.jpg
宙に浮かぶリビングの内部空間。南に小さなルーフテラスがある楽しげな部屋です。広くはないのですが、こもり感がいい感じです。
d0017039_1741035.jpg
玄関入ったときの風景。2階の床がスキップしているので、1.5階分の階高があり狭さを感じません。ずれた床の間から、2階南の大窓や、垂木の天井が見えていますね。階段はタケワキさんや大工さんと相談して、壁側のささらなし仕様にしてみました。すっきりしていて、とてもいいですね。1段目は縁側状に大きくしています。
d0017039_17411028.jpg
道路側1階の木外壁も張られました。今回は、敢えて淡いグレイ系の塗装で統一する予定です。
by iplusi | 2010-12-24 17:41 | 松戸N邸 | Comments(0)
階段検討 @飯能i邸
d0017039_197048.jpg
飯能i邸階段の検討。階段も施主工事なので、施工性も含めて考える必要あり。
by iplusi | 2010-12-20 10:07 | 飯能 i 邸 | Comments(0)
外壁色変更 @世田谷K邸
d0017039_12363125.jpg
白くする予定だった、南側外壁の色(左)を焦げ茶(右)に変更。やはり色は現場で、材料の素材感と周囲の関係含め、原寸大で考えないとわからないものですね。結果的に、高級住宅地にふさわしい、シックな感じになるように思います。
by iplusi | 2010-12-18 12:38 | 世田谷K邸 | Comments(0)
施主工事 @飯能i邸
飯能i邸は、施主工事がゆっくりと進行中。
d0017039_17251479.jpg
キッチンタイル施主工事完了。内部は木工事、左官工事、タイル工事、木製建具工事、電気工事が施主工事の範囲です。何かこの写真は温泉大浴場という感じですね(笑)。
d0017039_17311373.jpg
キッチンカウンターは片持ちで壁から持ち出しています。タモの集成のカウンターはグラノール塗装で仕上げています。
d0017039_17324460.jpg
入れ子された工作室部分から、南側を見返したところ。工作室内部はオスモのバーチにオイルをまぜて、塗りつぶし感を弱めてるそうです。
d0017039_17363577.jpg
ポード面がどこにも見えない木の建築。
d0017039_17493184.jpg
繊細な階段がかかってますが。残念ながらこれは仮設です。でも、できるだけ鬱陶しくないよう、壁から15cmほど離すことになりました。
by iplusi | 2010-12-17 20:16 | 飯能 i 邸 | Comments(0)
大工工事もうすぐ終了 @世田谷K邸
d0017039_20152940.jpg
吹き抜けで立体的につながった空間にハイサイドライトの光を導入します。
d0017039_2015396.jpg
壁も天井も白い、極めてシンプルなインテリア。壁をなめる光で家全体を明るくします。
by iplusi | 2010-12-17 20:15 | 世田谷K邸 | Comments(0)