<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
杉並U邸の室内オーニング
d0017039_2022346.jpg
画伯から写真送っていただきました。ハイサイドライトの日除け、昨年は海の家風でしたが、今年は南欧風だそうです。何か、教会みたいで格好いいですね。
by iplusi | 2010-06-28 20:22 | 杉並U邸 | Comments(1)
松戸N邸 工務店打ち合わせ+現地視察
d0017039_2201380.jpg
松戸N邸、タケワキ住宅建設さんと打ち合わせの後、現地視察。敷地は道路から30cmほど高くなってました。浄化槽の納まりなど、竹脇社長と打ち合わせ、境界から2m程度離せば、75cm程度の深基礎でいけそうな感じでした。
by iplusi | 2010-06-27 22:00 | 松戸N邸 | Comments(1)
鉄の水面
d0017039_2027355.jpg
今日は小林建設の高崎のモデルハウスで、契約前の最終打ち合わせでした。モデルハウスの写真は見事に取り忘れましたが(笑)、30角程度の框を掘り込んだ手かけ、柿渋の塗装、やといざね方式の建具など、いろいろ参考になりました。

写真は帰り道、新宿南口駅前の甲州街道で撮ったもの。工事中の誰も見向きもしない景色ですが、黒光りする鉄骨の床が、水面のようで綺麗でした。モネの「睡蓮」のように、写りこんだ風景が空間を暗示してますね。
by iplusi | 2010-06-26 20:27 | その他いろいろ | Comments(1)
横浜K邸 家具工事
横浜K邸今日の現場。狩野棟梁、家具工事の真っ最中。
d0017039_19272060.jpg
吹き抜けにある大型本棚は、建具工事を残してほぼ完成。階段と本棚が入ると狭くなるかなあと思ってたけど、ぜんぜん大丈夫でした。むしろハイサイドの光が間接光になって面白い感じですね。
d0017039_19273063.jpg
本棚は2階の床より高くなっていて、天板がジグザグ状の作業カウンターにつながる設定です。窓枠、幅木、つなぎ梁は白く塗装します。が、つなぎ梁塗装以外は、今回すべて施主工事。横浜Kさん、家具をバトンの白にするか、オスモのタブブルーにするか検討中です。
d0017039_19273770.jpg
バルコニ床がつくと見えなくなっちゃうアングル。
d0017039_19274257.jpg
崖側方向の景色。玄関から入ってくるときの印象は、海の中で岩場から抜けるときの感じといったらいいでしょうか。斜め壁、本棚、小屋のつなぎ梁がインテリアの重要な要素です。今日は気持ちのいい風が東西に抜けていました。エアコン使わなくてもすごせるかも。
by iplusi | 2010-06-24 19:30 | 横浜K邸 | Comments(4)
魔女の家のテーブル試案
世田谷S邸の机は1800*800と普通な大きさで考えやすいので、机のプロトタイプを検討してみる。模型をつくってみたら、魔法をかけられて、テーブルにされちゃった猫、という感じで、結構いいので、工事的に問題なければ見積に入れる予定。安定感もあって、かつ大きさの自由度が高い。西国分寺テーブルは2500*800程度の予定だが、少し補強すればこの仕組みでいけるかも。
d0017039_23291821.jpg

by iplusi | 2010-06-21 23:29 | 世田谷S邸 | Comments(2)
木と鉄のテーブル
自宅で使ってるテーブル。10年くらい前に組み立てたものです。天板:ウォールナット集成材900*1800*30厚(確か東急ハンズで購入)、オイルフィニッシュ。脚:スチールに塗装(アクタスで当時販売していたもの)。椅子は青山にある家具屋さん、家具蔵のアルコという椅子を使っています。椅子も机と同じ、ウォールナット材。
d0017039_1642113.jpg
鉄の脚は検索すると、遠藤照明が扱ってるよう。西荻の骨董屋さん無相創の脚はよさそう。イケアや無印にもあるようです。
by iplusi | 2010-06-19 16:03 | その他いろいろ | Comments(9)
どこのサイディング?
街で見かけた見慣れないサイディング。意外に悪くないんですが、どこのメーカーのものですかねえ?海外製?ユニット物のタイル?
d0017039_19135156.jpg

by iplusi | 2010-06-17 19:14 | その他いろいろ | Comments(8)
青木工務店モデルハウス見学
d0017039_16201532.jpg3組のお客様と一緒に青木さんのモデルハウス見学。

オール神奈川県産材でまとめられた住宅です。床は上小節の杉材。窓枠も杉。壁はルナファーザーに漆喰塗装。浴室はハーフユニットで、腰上は、サワラの羽目板。デッキはヒノキを使っていました。アイプラスアイとは、芸風は異なれど、いろいろ参考になります。

見学後、青木社長や金子さんからは、200万円の補助金が受けられる、長期優良住宅先導モデルの情報を入手。

耐震等級の実現のため、大きな吹き抜けを設けにくいとか、スキップフロアだめとか、CASBEE使わないといけないとか、いろいろ制限はつきますが、3階建てでも利用可能とのこと。木造3階建ての場合、どっちにしてもスキップフロアも、大きな吹き抜けもつくれないし、必ず許容応力度計算するわけですから、結構なじみがいいんじゃないかと想像しています。稼動中案件での採用は形状的に無理ですが、新規案件では、ぜひ挑戦してみたいと思っています。
d0017039_2134642.jpg
by iplusi | 2010-06-13 16:20 | その他いろいろ | Comments(5)
高円寺I邸上棟
d0017039_22431345.jpg
高円寺I邸無事上棟しました。重機なしの手おこし。野地が二重になった屋根通気層付きですが、2日で屋根ルーフィングまで完了しました。一部ダイライトも張っています。
d0017039_22432621.jpg
道路側はハイサイドライトで、光を導入する計画。
by iplusi | 2010-06-12 22:43 | 高円寺I邸 | Comments(0)
世田谷K邸 外壁色検討
世田谷K邸外壁色の検討。道路側は木で、その他はジョリパットなど。今回はガルバ外壁は使わない。下記、東京芸大出の元グラフィックデザイナー、その設計士による、模型写真フォトショップ着色検討。背景の木の入れ方とか、やっぱり本職は上手ですな。乗算がどうの、オーバーレイがどうの、とか色々いってましたがよくわからず(笑)。
d0017039_1854587.jpg
ナチュラル系でまとめた場合。白い壁、木の壁、黒い壁の3色で見せるのを基本に。レッドシダーのラフ面、無塗装仕上げなどでどうか。
d0017039_18441176.jpg
モーツァルトの生家みたいな家も面白いというお話を頂いたので、黄色っぽくしてみた案。ただ木を黄色くするのは、ペンキでべたっと塗らないと無理そう。キシラデコールのピニー色などだと色が生々しく、安っぽい感じになる。
d0017039_18442466.jpg
高級住宅地に建つことを考えれば、濃い色の木という選択肢ももちろんある。黒とのコントラストが少なくなるので、まとめやすい気もする。
d0017039_18435541.jpg
ご主人は普通でない色をご希望で、奥様はローラアシュレイの家具も似合うシックな家をご希望。となると、木部分を緑に塗るなんていう選択肢もあるのではないか。北欧風な感じもあり、意外に目になじむ。道路側前面に積極的に木を植えられないこともあるので、緑の外壁もアリだと思われる。
by iplusi | 2010-06-11 18:43 | 世田谷K邸 | Comments(0)