<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
港北N邸 オープンハウス終了
港北N様、お越し頂いた皆様、どうもありがとうございました。竣工写真はpicasaのスライドショーでご覧下さい。
d0017039_141910.jpg
名作絵本「モチモチの木」のような夜景ですね。
by iplusi | 2010-03-29 10:42 | 港北N邸 | Comments(10)
目黒S邸 事務所検査
機器の取り付けも完了。来週4/3の引き渡しに向けて、仕上げ工事の真っ最中。
d0017039_15553031.jpg
西側の大木を借景する大窓。
d0017039_1613557.jpg
南側は部屋の真ん中にベンチがあります。バルコニデッキとレベルをそろえています。
d0017039_1644718.jpg
キッチンもできました。料理教室ができそうな感じですね。
by iplusi | 2010-03-26 15:55 | 目黒S邸 | Comments(0)
港北N邸のみどころ
d0017039_1443193.jpg
港北N邸は、公園前の恵まれた敷地に建つ、重層長屋型、3階建て木造共同住宅です。公園に向かう屋上デッキ、ランダム配置の窓や庇、チークの床などが、みどころです。
d0017039_14165356.jpg
3階は公園に向かう空中のデッキが特徴です。眺めを生かすため、公園側はコボットを使って、全面開口にしました。コボット端部の細工がすばらしいので、現地で見てください。南北の天井高は、1m85cmくらいしかありませんが、全く低さを感じないということも確認いただければと思います。ハイサイドからちょろっと見える白い軒天は、ちょっと藤色の入ったグレイで本日着色しました。
インナーデッキは高さ20cmと低いので、今回は天板が開く形式です。キッチンは製作もので、大きなステンレスカウンターがついてます。情報系はすべてロフトへ。エアコンは壁に埋め込みました。
d0017039_14111325.jpg
おおきな枠で縁取られた2階のランダム窓。製作年代不明のデザインですね。2階は階段からも光が落ちるので、日中は照明いらない位明るいことが確認できました。
2~3階がNさんが居住する部分。半屋外の階段で2階まであがります。半屋外階段の防水はFRP。玄関周りの防水立ち上がりは、デッキ床で逃げました。洗濯物は、脱衣室窓から手を伸ばし、半屋外階段の上に干す予定です。
2階床は遮音性向上のため、ALCを入れてみました。浴室は日ポリ化工の1616のユニットです。
d0017039_1425136.jpg
1階は当初は賃貸で貸しますが、将来は親御さんが住めるようになっています。新しいタイプの2世帯住宅ですね。1階なので、事務所使いにもよさそう。
床はチークパーケットで、少しレトロな雰囲気です。枠つき窓は、窓枠の中にブラインドが仕込めるようになっています。この階は、壁はビニクロ、トイレはクッションフロアなんですが、厳選してるので質感は悪くないです。
キッチンはマイセットの製品、浴室は日ポリ化工の1616のユニット、こちらは値段相応の感じです。
d0017039_14411470.jpg
道路側は公園側とは違う色の外壁になっています。道路側は庇をつけなかったので、窓の位置は、木造3階建て共同住宅の厳しい法規制を受けます。ランダム風なんですが、実は窓の位置はかなり厳密に決まっています。
by iplusi | 2010-03-26 03:34 | 港北N邸 | Comments(4)
藤沢H邸 今日の現場
d0017039_18455269.jpg
一階は杉で、2階はガルバの横葺き。何か北米風の色使いですね。南2階の開口部には、ネコの落下防止、目隠し、手すりなどを兼ねて、サンワカンパニーのソーラーブレードを入れることになっています。
d0017039_18464574.jpg
外壁のほとんどは、こんな横葺き仕様。手作り感があって良いですね。成幸建設が得意とする葺き方です。
d0017039_1929383.jpg
内部も着々と進んでいます。ハイサイドライトの下には、40角の格子がつきます。
d0017039_1938198.jpg
ロフト用、折り返しのスケルトン階段。なかなかやっかいなディテールとなりますが、鉄骨一部入れておさめてくれました。
d0017039_184841.jpg
軒が下がってるラッパ型の空間なので、パースが強調されますね。
by iplusi | 2010-03-25 18:45 | 藤沢H邸 | Comments(0)
天井エッジの効果 @目黒S邸
天井のクロスは思ったほど暗くない感じでした。白天井はおそろしくシャープです。
d0017039_1723561.jpg

by iplusi | 2010-03-21 17:23 | 目黒S邸 | Comments(0)
執筆した建築知識2010年4月号 土地特集発売
d0017039_152394.jpgいよいよ、今週末3月20(土)、われわれの建築WEBグループが総力を結集して執筆した、土地購入のバイブル建築知識4月号 絶対避けるぞ土地トラブルが発売されます。

森山さんはもちろん、淡河さん、石橋さん、大谷さん、高橋さんといった、建築、金融、不動産のプロが全くオリジナルのネタを惜しげもなく披露。藤山編集長自らの担当した特集ということもあって、非常に良くまとまっています。一番のみどころは、森山さんが監修した漫画や、建築知識誌上、前代未聞空前絶後のDVDの大喜利のコーナーでしょうか。

飯塚は、土地調査の章を16ページほど+巻頭付録の土地のチェックシートを担当。このブログの土地探しのコーナーを下敷きに、工務店、設計事務所の1年生が、すぐに使えるようにまとめました。これから土地探しをする建主候補や、全国の不動産会社のみなさんにとっても、必読書になってると思います。

ぜひごらんください。
by iplusi | 2010-03-19 01:37 | その他いろいろ | Comments(0)
第六回建築WEB勉強会 住宅ローンの巻 ご案内
d0017039_155896.jpg18日の木曜日、工務店、設計事務所向けセミナーあります。

今回の講師は、オールアバウトジャパンなどでもおなじみの、住宅ローンの専門家、淡河範明さんです。淡河さんは、3月20日発売の建築知識不動産特集では、資金計画のコーナーを執筆し、DVDにも出演されています。

アイプラスアイでも、最近は土地相談からのケースでは、必ずクライアントさんに紹介しています。淡河さんへの相談で資金計画が一気に解決し、スムーズに設計に移れるので、非常に大変助かっています。
淡河さんと知り合いになれば、住宅ローンの勉強からは開放され、お施主の信頼も勝ち取れますから、今回は工務店、設計事務所は参加しないと絶対に損かなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ホームローンドクター」淡河 範明(おごう・のりあき)氏  

略歴: 1965年東京都生まれ。1990年日本興行銀行に入行。2000年に退社後、外資系証券会社を経て、06年、住宅ローンコンサルティング会社「ホームローンドクター」を設立。豊富な金融知識を元に、一般の施主候補、建設会社、設計事務所に金融機関との付き合い方を伝授する。
「家にまつわるお金の話」を非常に分かりやすく解説するその語り口に多くのファンを持つ。

セミナー概要

金融機関の選び方によってこんなに違う金利。金利の違いで生涯支払いにどれくらい差が出るのか?建築設計事務所、工務店にとって苦手な金融分野で、今なにが起こっているのか。建築専門家としても、金融知識をマスターすることによって、受注に繋がる可能性が増えるとともに、設計仕様、デザインのUPグレード出来る可能性に繋がります。

・主催:建築WEB http://www.kentiku-web.com  
・協賛:スガツネ工業㈱・日時:2010/3/18(木)(16:00~18:00)
・会場:スガツネ工業(株) 東京ショールーム 5階ホール   
・東京都千代田区岩本町2-5-10
・問い合わせ:03-3865-1122(スガツネ工業 赤塚さま)
・参加希望の方は mail@kentiku-web.com までメールお願いいたします。

お申し込み方法▼
  
 ・貴社名
 ・ご出席者名
 ・ご所属
 ・ご連絡先(電話番号)
by iplusi | 2010-03-18 02:06 | その他いろいろ | Comments(0)
横浜K邸上棟
横浜K邸上棟しました。
d0017039_14185871.jpg
2階は北上がりの勾配屋根。ハイサイドライトから採光します。
d0017039_1419116.jpg
1階崖側はダイニング。眺めが非常に良いです。
by iplusi | 2010-03-16 14:09 | 横浜K邸 | Comments(2)
世田谷S邸01案 魔女の家
d0017039_18433394.jpg
世田谷K邸01案で開発したデザインボキャブラリーを進化させ、非吹き抜け型の2層スキップを実現。足下が浮いた浮遊感のある形態を目標に。
d0017039_1851284.jpg
魔女の家って言う感じで、形は、なかなか面白くできてます。南向きのハイサイドライトを積極利用することがテーマになりそう。
by iplusi | 2010-03-14 18:43 | 世田谷S邸 | Comments(4)
外壁 サッシまわり木枠 @目黒S邸
d0017039_1727169.jpg
塗装クロス貼りの前ですが、2階のインテリアは非常にうまくいきました。2400までは白くなり、その上は黒っぽくなります。なので、梁や束は暗闇の中に浮かぶ感じになります。火打ちは外壁沿いの平天井で隠しました。平天井の短部見切りは、下がり壁から50ほど出したので、エッジが効いたおさまりになるはずです。
d0017039_1734690.jpg
外部足場も撤去済み。窓回りにサイプレスをまわしました。鼻隠しは屋根勾配なりに傾いていてシャープに見えます。
d0017039_173857100.jpg
勾配天井に包み込まれた張りのある空間です。業務連絡:山田さん。ロフト床小口もそうですが、2050Hの家具とロフトの間の短い柱も、古材カラーでお願いします。
d0017039_317261.jpg
これがリフォーム前の2階の様子。全く別ものになっています。
by iplusi | 2010-03-12 17:27 | 目黒S邸 | Comments(0)