<   2009年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
第4回建築web勉強会 「瑕疵担保責任保険」の巻
d0017039_1095946.jpg第4回建築web勉強会のご案内です。

今年10月から施行される「住宅瑕疵担保履行法」に関し、 その周知と対策について、遅れている実情が見受けられます。 そこで今回は、 瑕疵担保保険の当事者である 河村享一 氏 (財団法人 住宅保証機構 事業普及部次長 兼 推進課長)に、 その概要・対策等についてご説明して頂きます。

河村氏は大学卒業後、アトリエ系設計事務所を経て、住宅保証機構に入られたという、異色の経歴をお持ちであることから、技術にも明るく、技術基準などの具体的な仕様についても、詳しくご解説頂けることと思います。質疑応答の時間も設けてありますので、日常的に疑問を感じていることなどを、ご質問頂ければ幸いです。
d0017039_956513.jpg
「ものづくりの良さを伝える手法」をテーマとした前回のセミナーは30組以上の方々にご参加頂きました。セミナーは建築知識さんに取材していただき、前回、前々回ともセミナー後の懇親会には、建築知識 三輪編集長にもご参加頂きました。

今回も懇親会を予定しております。全国の工務店・設計事務所の皆様、セミナー、懇親会とも、ふるってご参加下さい。 


▼セミナー概要

 ・日時:2009/9/11(金)(16:00~18:00)
 ・会場:スガツネ工業(株) 東京ショールーム 5階ホール   
     東京都千代田区岩本町2-5-10
 ・会場アクセスは▼コチラ▼
 ・問い合わせ:03-3865-1122(スガツネ工業 赤塚さん)

 ・講師:河村 享一 氏
  (財団法人 住宅保証機構 事業普及部次長 兼 推進課長 ) 
 ・主催:建築WEB  http://www.kentiku-web.com
 ・協賛:スガツネ工業(株)
 ・定員: 40名 (応募多数の場合は抽選とさせていただきます)

▼お申し込み方法▼
  
 ・貴社名
 ・ご出席者名
 ・ご所属
 ・ご連絡先(電話番号)

をご明記の上、スガツネ工業 岡さん まで 【メールにて】お申し込み下さい。
E-mail:r-oka@sugatsune.co.jp
お手数ですが、件名を「セミナー参加希望」として お問い合わせ・お申し込み頂きますようお願い致します。

by iplusi | 2009-08-30 01:07 | その他いろいろ | Comments(0)
工務店のアフターメンテナンス
d0017039_22172258.jpg
榊住建から、越谷S邸の竣工後4年目点検の結果が届きました。

榊住建は、会長の小山さん自ら、竣工した「全住宅」を「毎年」定期訪問し、その結果を報告してくれます。本当に「毎年」、「家が建ってる間ずっと」、木造住宅のプロ中のプロが家を見てくれるわけですから、安心ですよね。特に不具合がなくても、点検の時に気になってることを相談すれば、不具合を未然に防ぐことも出来るわけです。その他、過去案件のデータ保管法、不具合があったときの処理法など、榊さんのメンテナンスは、他の工務店・ハウスメーカーの追従をゆるさないノウハウで一杯。参考になります。

依頼先を決めるときは、金額や仕様だけでなく、アフターメンテについても必ず確認してみましょう。
by iplusi | 2009-08-29 22:16 | 越谷S邸 | Comments(0)
白井T邸 階段の検討
今日は白井T邸の階段詳細を作図。
d0017039_23565989.jpg
木造のイナズマ型ささらは、今回がはじめて。白っぽく着色する予定。
by iplusi | 2009-08-27 23:58 | 白井T邸 | Comments(0)
ご相談など
・昨日は富士見市のSさん来所。曳屋する倉庫、および土地利用計画のご相談。
 瓦屋根の倉庫が残せることになって一安心。来年5月以降に建設予定。
・8/29土曜日午前 神奈川方面に土地探し中のOさん来所予定。
・8/29土曜日午後 軽井沢で土地購入予定のOさん来所予定。

昨日はウイーンで木造の先生をやってる大学同期の網野禎昭くんからメールあり。「日本の木造住宅のつくり方は、在来工法の存在が大きすぎ、なかなか多様性がでてきません。多様性がないということは、自己批判が生まれないということですから、ちょっとやばい気がします。」とのこと。まったく仰るとおりですね。
by iplusi | 2009-08-27 15:27 | その他いろいろ | Comments(0)
平塚K邸 もうすぐ竣工
d0017039_2213193.jpg
d0017039_22324572.jpg
外壁は背景の山にとけ込むような色合いにしてみました。2寸勾配屋根のヴォリュームが噛み合った形をしています。
d0017039_2233333.jpg
内部壁は床から2.2mで材料を切り替えています。階段室上空には2.5階レベルには、スノコが浮かびます。スノコ上部の養生がとれると、壁面に光と影の模様がつくはず。楽しみです。
d0017039_22332037.jpg
子供部屋。壁はしっくい塗料で天井はオスモふき取り仕上げ。ロフトの入り口が暖炉風で面白いですね。
d0017039_22333489.jpg
南側は深い軒と中庭、そして望楼の巨大ガラスが特徴です。
by iplusi | 2009-08-25 22:11 | 平塚K邸 | Comments(2)
目黒S邸 基本方針の検討
d0017039_0343614.jpg
目黒S邸、計画に先立ち、天井や床を一部めくって内部の様子を確認。写真は押入の天袋から、天井を覗いた様子。下記は覗いて考えたことのメモ。

・全く使っていない大きな空間を見たときの驚き、ワクワク感、お得感。
・半分顔出して天井裏覗いてる事自体のおもしろみ。
・簡素な仕組みだが、複雑で有機的な見え方をする和小屋のおもしろみ。

・天井裏を裏のままみせる。できるだけ生のまま
・白いインテリアに黒っぽい柱梁という対比は予定調和。
・表っぽい天井下の世界、裏っぽい天井上の世界という対比にした方が絶対に良い。
・表現も柱下部は大壁でミニマル。柱上部は表しでざっくり系に。
・上が濃い色、下が白が基本だが、場合によると逆もあるか。
・今日、体験したようにロフトで2つの世界をまたがる感じを表現するのもあり。
・具体的には、外断熱で野地板表しにできないか?→金物が問題?

・裏に射す光。
・林立する束の風景。あえて束を増やすのもあり。木立に射す光のような。
・光で束の立体感、存在感を出す。
by iplusi | 2009-08-25 18:32 | 目黒S邸 | Comments(0)
紙巻器の選び方
d0017039_1125444.jpg主役ではないので、アイプラスアイではクライアントさんに好きなモノを実施設計時に選んでいただいています。にもかかわらず、みなさん現場で必ずといって良いほど変更するので(笑)、これからは原則、施主支給にすることにします。
選ぶときは、下記気にして選んでみてください。自己主張の強くない、品のいいものを選ぶのが基本です。

・予算に余裕があればTOTO YH63R#MS 推奨です。
・上の板は、使う使わないに関わらず、あった方が、だらしなくないと思います。
・壁際やニッチにつけるときは、紙を入れる方向など気にしてください。
・ワンタッチで下から紙が入れられるものは便利ですけど、まあ、どちらでも。
・toto製品などには、片手で使えるワンハンドカット機能がついたものがあります。
 余計なお世話という話もありますが。
・トイレ内に収納がないときは2連のもので是非。
・トイレ一体型の脱衣室では、紙巻器がつけにくいので、自立型も要検討です。
・その他、棚つきのもの、手すり付きのものなどがあります。
・タオル掛けや、ウォシュレットリモコンと統一感がとれていればベターです。

メーカーは、TOTO、INAX以外だと、ベスト(結構良いです)、カワジュン、、カクダイ、ユニアートなど。インターフォームエムフジ製品はインテリア界の大御所設計。バリエーションも豊富なようです。
d0017039_10555557.jpg

by iplusi | 2009-08-25 01:51 | その他いろいろ | Comments(4)
トイレットペーパーの寸法
トイレットペーパーの規格はJISで決まってます。

JIS P 4501 トイレットペーパー 
巻取りのトイレットペーパーのJISで,品質,形状,寸法,包装,表示などを決めている。
衛生的で適度の柔軟性があり,トイレに流した時,水にほぐれやすく,すきむら,破れ,穴など使用上の欠点がない品質で,適度な強度をもつものと規定。
紙幅(114 ±2mm),1巻(ロール)の長さは,27.5~100 m(6種類),しんの径及び巻とり径(120 mm以下)などの寸法を規定。


ところが、安物のトイレットペーパーは、紙幅105~110程度、直径105程度のものが多いようです。なので、トイレの雑収納の奥行き、棚一段の高さとも、120あれば、大丈夫そうです。
by iplusi | 2009-08-25 00:22 | その他いろいろ | Comments(0)
レバーハンドルの選び方
d0017039_23483930.jpg白井Tさん 業務連絡です。スタジオならグレモンハンドルが一番雰囲気出ますが、木のドアで使うのはちょっとやりすぎですね。ちなみにTさん選定の廃盤レバーハンドル(メーカーどこですか?)は台座が小さく、悪くないと思いますが、ハンドル上から見ると薄くてちょっと使用感が少し心配です。手が触るところなので、見た目も大事ですが、さわり心地も気にしてください。あと、主役ではないので、自己主張の強いやつや、幾何学形状は品がないので、できるだけやめた方がいいです(上記廃盤品はその点はgoodです)。レバーハンドルでメジャーなのは下記メーカーでしょうか。ご検討下さい。

スガツネ工業:d-lineなどの高級品を扱っています。オーダーもできます。
  デジタルブック3巻の652ページあたりをみてください。 ヤコブセンやジャン・ヌーベ
 ルのやつは、やはりちゃんとしてます。
堀商店:建築金物の老舗です。手触りは一番でしょうか。朝霞K邸で使ってます。
美和ロック:鍵は定評があるので、i+iでは、玄関ドアでよく使います。webカタログ
 94P~みてください。
シロクマ:コストパフォーマンスが良いです。基本コテコテ系ですが、SL-316,
 SL-15,SL-32など、使えるものも数種類あります。
ユニオン:品揃えは沢山あります。ユニアートはユニオンの姉妹ブランドで、シンプル 系が多いです。
川口技研:ホスクリーンが有名ですが、レバーハンドルもやってます。
・その他、カワジュン、ベスト、モドリック(ケースハンドルに面白いのがあります)、東洋シヤッターなど。

菊池さん業務連絡です。:有孔合板、3×8を一枚あまらせて、スタジオのドアに使ってください
by iplusi | 2009-08-22 22:42 | 白井T邸 | Comments(2)
土地の重要事項説明書
土地の重要事項説明書に明示し、説明すべき事項は、宅地建物取引業法35条に記載されている。例えば、明示事項のひとつ、「飲用水、電気及びガスの供給並びに排水のための施設の整備の状況」は35条1項4号に規定されている。
by iplusi | 2009-08-21 01:53 | その他いろいろ | Comments(0)