<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧
横浜K邸01案 舟形平面の家
d0017039_12575083.jpg
舟形平面を持つ、切妻屋根型の案で提案予定。緑が見える南東側は、大窓のエッセンスをバルコニー開口で表現。バルコニー越しに2面採光する。
by iplusi | 2009-07-31 12:38 | 横浜K邸 | Comments(0)
平塚K邸  玄関スロープほか
d0017039_042681.jpg

平塚K邸現場:7/30、玄関前のスロープを書いてKさんに送付。石の見本をもらいにアドヴァンのショールームへ(飯塚)。内部大工工事まもなく完了。石、タイルを決めれば材料・機器もすべて本決まり。来週から施主塗装も行います。8/4現場打ち合わせ予定(飯塚)。
西荻T邸現場:早いペースで、ものごとが決まっていくので順調。設計サイドの宿題はなし。
白井T邸現場:フローリング材決定。枠まわりの施工図を7/31チェック予定(飯塚)。
港北N邸申請:7/30、確認申請、神奈川安全協会の指摘事項の修正完了(島田)。
藤沢H邸申請:宅造申請は完了。7/30、風致地区の申請及び確認申請提出(島田)。来週S建設に変更内容連絡予定(飯塚)。
飯能i邸設計:平面図、矩計図、伏せ軸作成(大久保、塩野)。見積用の図面まとめはもう少し。
目黒S邸リフォーム設計:青木工務店の概算をSさんに送付。基礎の補修も大々的に行うことに。8/8打ち合わせ予定(飯塚)。
横浜K邸設計:7/28,29図面作成。7/30、設計主旨ワープロ打ち(飯塚)、模型も製作(塩野)。8月中旬ごろ打ち合わせ予定(飯塚)。

ということで、8軒の住宅すべてが、着実に一歩一歩進んでいます。土日は打ち合わせが多いので休みは全然取れませんが、4軒を一人でこなしてた時に比べれば随分と楽です。
by iplusi | 2009-07-31 00:42 | その他いろいろ | Comments(0)
建具の手かけ@西荻
d0017039_0424038.jpg西荻Tさん、山崎さん。業務連絡です。杉並U邸2階のトイレの手かけです。これはスガツネ製品。上吊りなら、指一本で開けられますので、これでいいわけです。この写真でわかるように、脱衣室、クロゼット引き込み戸は、枠を60mmずらしておけば使い勝手上、問題ないです。
d0017039_043595.jpg表示錠も小ぶりなものです。ベストorアトムかと思ったら、ユニオンでした。バックセット(戸先から錠の中心までの寸法)38くらい。これに芯あわせで、手掛けの位置を決めています。この小さな鎌錠は残念ながら廃盤になってしまったそうです。
d0017039_0432548.jpg浴室には、やはり樹脂製の受けついてました。白い面ならぴったりですが、青い面だと目立ちます。東西にポールを渡す方法もありかと思います。
by iplusi | 2009-07-30 00:48 | 西荻T邸 | Comments(3)
釣魚台国賓館の大会議場
d0017039_049168.jpg
鎌倉Yさんから、写真を送って頂きました。

「先週、北京に出張でした。釣魚台国賓館という巨大なヴィラ形式(隣の建物まで2キロ)の特殊ホテル(最近泊まった有名人はプーチンと金正日だって)から一歩も出れなくて残念でした。添付写真は、六カ国協議で使用される大会議場。天井と照明のデザインが変わっていたので撮ってきました。照明は薄く削った石(黄色っぽい大理石?)で出来ているそうで、一個4トンだそうです。」、とのこと(笑)。
by iplusi | 2009-07-28 00:49 | その他いろいろ | Comments(0)
杉並U邸その後
西荻T邸の帰りに杉並U邸にお邪魔してきました。
d0017039_20413643.jpg
敷地延長部は。芝やハーブ類などで植栽されて、いい雰囲気になってきました。笠松電機の照明は予定通り(笑)、錆びてきたそうです。
d0017039_20392556.jpg
白樺のシンボルツリーは随分大きくなりました。夏は大窓の目隠しになります。カミキリムシの幼虫に根を食われて駆除したそう。
d0017039_20403472.jpg
2階のハイサイドには、ブラインド類、設けていなかったのですが、西日が暑いので簾で塞いでいるそうです。
d0017039_20405563.jpg
和室は、シンボルツリー+障子で涼しげです。畳は焼けて落ち着きが出ました。縁のある畳ですが、インテリアがシンプルなので、縁があった方がいいですよね。ちなみに、この畳は逆勝手の敷き方です。特にお茶やるわけではないので、U画伯のセンスだけで、敷き方は決まっています。
by iplusi | 2009-07-25 20:39 | 杉並U邸 | Comments(0)
大和張り外壁とykk浴室ドア
d0017039_23431727.jpg
西荻T邸は玄関ポーチ外壁大和張り、軒天張り完了。大和張りは今回、山の小さい張り方をしてみました。

d0017039_23393387.jpg浴室ドアはYKKの新製品。框が小さく、枠があるので水密性もいいということで、木造住宅はこれがスタンダートになる気がします。木造以外なら、強化ガラス用金物の方がいいですが。
by iplusi | 2009-07-25 18:34 | 西荻T邸 | Comments(0)
第三回建築web研究会 報告
d0017039_21355653.jpg
第三回建築web研究会は、独立系設計事務所の30組以上のみなさんにお集まりいただき、大盛況のうちに終了しました。今回の講師は森山高至さん。その内容の一部は森山さんのブログ記事でご覧頂けます。
建築web研究会第一回と第二回は飯塚が講師。今回は真打ち森山師匠登場ということで油断してましたが、森山さんの無茶ぶりで飯塚も少しだけ登場。ブログの活用法など説明させていただきました。
d0017039_22323474.jpg
質問コーナーの後、スガツネ工業、赤塚さんによる、同業者に差を付ける優れもの金物、モノフラット リンクスヒンジの説明や、ショールーム見学もありました。当日は建築知識の撮影も行われました。

d0017039_2192799.jpgセミナー後の懇親会は森山さん(建築家)、3Dスタジオzero石山さん(cadや3次元模型作成会社社長)、カガミ建築計画:各務さん(建築家)、3*D空間創考舎:石川利治さん(建築家)、
d0017039_2182864.jpgスガツネ工業:岡野さん、赤塚さん、ホームリサーチ(住宅インスペクター会社):井上さん、武野さん、アイプラスアイ:島田
d0017039_2195044.jpgアイプラスアイ:大久保建築士建築知識三輪編集長、g.i.l.建築研究所:小西恵さん(建築家)などが参加され、盛り沢山の1日でした。


by iplusi | 2009-07-24 23:08 | その他いろいろ | Comments(0)
仕上げ工事大詰め
平塚K邸仕上げ工事大詰めです。
d0017039_21331791.jpg

by iplusi | 2009-07-24 21:33 | 平塚K邸 | Comments(0)
カツドウノイエシリーズ MyHOME+ vol.17プチ特集
d0017039_14441588.jpg
明日7/21発売のマイホームプラスvol.17の見本誌が送られてきました。多摩N邸の6ページの事例記事に加え、「納得コストで最高の家をつくる11のヒント」と題した特集記事で、カツドウノイエシリーズの住宅を8ページにわたって紹介頂きました。アイプラスアイのプチ特集本です(笑)。是非ごらんくださいませ。
出版社:エクスナレッジ、1260円です。
d0017039_20434116.jpg
掲載記念で虹が出た(笑)ということで川崎Hさんにお送り頂いた写真。
by iplusi | 2009-07-20 14:43 | その他いろいろ | Comments(1)
木部着色実験
ヒノキ合板と杉羽目板の着色実験しました。平塚Kさん用ですが、西荻Tさん、白井Tさんも参考にしてください。
d0017039_15151460.jpg
まず、ヒノキ合板です。着色したのはオスモカラーのウッドワックス。ふき取り風に2回塗ってます。時計回りに、左上:パイン、右上:ホワイトスプルス、右下:素地、左下:ウォールナットです。着色しても、シナ合板の時のような汚いムラは出ないので、塗装は比較的良好です。ホワイトスプルス色のような薄い色でも、節部に顔料がのりやすく、白系だと節はかなり目立たなくなり、かなりアートっぽい仕上がり感です。ウォールナット色は古材風の色合いで、塗装すると木目が強調されます。パインの様な色でも、塗装は問題なさそうですが、しっくい塗料や、素地のヒノキ合板とあわせることを考えると、パインの様な中間色の茶色は床の茶色と競合するので、使わない方が無難かもしれません。
d0017039_15314138.jpg
こちらは杉の羽目板を染色したものです。塗料は上と同じオスモカラーのウッドワックス。左:ホワイトスプルスふき取り風2回、中央:クリア系オイル1回、右:バーチふき取り風2回です。透明だと木目が強調されすぎて、和風チックになるので、平塚K邸2階天井はバーチあたりにするのが良さそうです。
by iplusi | 2009-07-19 15:15 | その他いろいろ | Comments(1)