<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
杉並U邸 オープンハウス初日
d0017039_23112929.jpg今日は建主Uさんご夫妻、青木社長、K氏と午前中、引き渡しの儀。午後からオープンハウスでした。
お越し頂いたみなさま、どうもありがとうございました。

写真は引き渡し式前の外観です。午前中は陰影がくっきり。木は素地で見せることになりましたが、影のおかげで当初のイメージ通りの感じになりました。

d0017039_033890.jpg

by iplusi | 2008-03-29 23:11 | 杉並U邸 | Comments(0)
杉並U邸 漆喰塗料施工中
d0017039_2031846.jpg杉並U邸は漆喰塗料の最終調整中です。人が写ってれば、スケール感がでると思ったんですが、なぜか家が大きく見えないで、人が小さく見えますね。ここは天井高3.4mの食堂部分。

d0017039_201594.jpg 1階にも、1.5階分の階高をもったこんな空間があります。透けた大階段の表と裏に、1.5階空間を配置して、巨大なワンルームをつくっている訳です。
可動壁といった方が適切かもしれない大型の建具も、この住宅のみどころです。
by iplusi | 2008-03-25 19:19 | 杉並U邸 | Comments(0)
笠松電気の激安照明
d0017039_22293934.jpg安くて、かわいくて、ちゃんと錆びる(笑)、笠松電気の照明もつきました。
by iplusi | 2008-03-24 04:30 | 杉並U邸 | Comments(4)
杉並U邸 影のための建具
d0017039_352732.jpgオープンハウスには間に合いませんが、2階食堂の南側の大窓には、市松模様の格子戸を現在計画中。
目隠しや遮光のためというよりも、格子のシルエットを、床や壁に映し出すための仕掛け。
by iplusi | 2008-03-24 03:52 | 杉並U邸 | Comments(0)
スイッチプレートの検討
JIS規格型(非ワイドタイプ)の調光器について調査。松下のフルカラーシリーズでは「ムードスイッチ」という、昭和の香りがするネーミング。調光スイッチだけで1連3コ口プレート使うから、他のスイッチが併設されるなら、最低2連の仕様になる。NKPプレートの場合、調光回路に加え、3系統のスイッチがあるなら、2連6コ口プレートを使えばうまくおさまる。しかし、NKPには、2連(3+2)コ口、2連(3+1)コ口のプレートがないようなので、調光回路以外が、2系統や1系統なら、ブランクプレートで開口を塞ぐしかないのか?

後日談
電話で聞いたら2連プレートまでなら、1+1、1+2、2+1、1+3、3+1、2+2、2+3、3+2、3+3、すべてのバリエーションが製品化されている。ただし3連プレートになると、3口開口のものしか存在しないので、穴が開く場合はブランクプレートで埋めてくださいとのこと。

d0017039_14311324.jpg
写真は、フルカラースイッチのプレート色が壁色に合わないのが気に食わん、ということで、試しにつけてみた、2個口+2個口の2連プレート。杉並U邸では全数NKPプレートに交換の予定。
by iplusi | 2008-03-24 02:00 | 杉並U邸 | Comments(0)
杉並U邸 イメージと実現案
d0017039_21152393.jpg
白い箱の家というのは、計画の初期からあったイメージです。下は、昨年4月のU画伯のスケッチ。後ろにこんなでかいのが建つとは、この当時は想像すらしていませんでしたが、家の方は、ほぼイメージ通りの感じになってますね。
d0017039_21155766.jpg

by iplusi | 2008-03-24 00:16 | 杉並U邸 | Comments(0)
榊住建と契約
d0017039_0513862.jpg朝霞K邸の施工者はおなじみの榊住建に。アイプラスアイの住宅は、これで4軒目。榊さんは、工事だけではなく、メンテナンス体制もしっかりしているので安心です。大工さんは、越谷S邸をやったO大工の予定。
by iplusi | 2008-03-23 00:57 | 朝霞K邸 | Comments(0)
ホームシアター
d0017039_2091584.jpg残工事の確認などで、久しぶりに国分寺I邸へ。
写真はホームシアターの試写風景。日中でも、かなりきちんと遮光ができるので、ルナファーザーの壁面に映写しても、映像の明瞭度は十分。スクリーン設置しなくても大丈夫かな、という感じでした。前3個、後ろ2個のサラウンドシステムのスピーカーで、(+ウーハーかな?)音も完璧。ほぼ映画館並みの上映環境になってました。
by iplusi | 2008-03-22 20:23 | 国分寺I邸 | Comments(0)
U画伯作の看板
d0017039_311959.jpg
はい。おっしゃるとおりです(笑)。
本日、U邸の完了検査書類提出に向かう途中に発見した、新宿駅丸の内線乗り場近くの看板。
by iplusi | 2008-03-21 20:59 | 杉並U邸 | Comments(0)
障子とコンロ
d0017039_228497.jpgさんざん考えた挙句、割と普通のおさまりになった和室。
廻縁もなく、天井壁とも漆喰塗料でシンプル系ですが、障子がつくと和室らしいスケール感になります。
考えてみたら、カツドウノイエシリーズでは、はじめての障子でした。
組子の割は低い腰がつく(外はデッキになってます)ということで、慈照寺東求堂(銀閣寺の脇の建物です)の付書院の障子をイメージし、縦長のプロポーションにしてみました。木部は白すぎるかとも思いましたが、逆光になるので、濃く見え安心。

d0017039_2291944.jpg大工さんがつくったキッチンについたコンロはハーマンのちょっとごつめのタイプ。最近のコンロは掃除のことばかり考えて、デザインが悪くなりつつあると思ってますが、このコンロは料理のことを中心に考えた風で、なかなかよい感じですね。オーブンもついてます。キッチン背後はキッチンパネルではなく、モザイクタイル。タイル小口部にもキチンと釉薬がかかっている白いタイプを選びました。周囲の漆喰塗料が黄色いからか、タイルは幾分、青っぽく見えます。INAXのタイルが高価なので、平田タイルという会社の品を採用。
by iplusi | 2008-03-19 22:09 | 杉並U邸 | Comments(0)