<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
西船U邸階段取付
d0017039_21524710.jpgロフトの天井高はきっちり1400。窓のある部分までの奥行きは撮影位置から6間ほど。その下の階の窓のある壁までは奥行き8.5間ほどあります。潜水艦の内部のような、特殊なプロポーションの空間はなにか冒険心をかきたてますね。

現場はフローリング張りが順調にすすみます。壁が約4度傾いているので、大工さんは大変でしょう。階段もついて、ロフトにも渡っていけるようになりました。階段材は安いパイン集成材でみてあったのですが、金正さん、ベイツガの無垢でつくってくれました。
by iplusi | 2006-11-30 21:52 | 西船橋U邸 | Comments(0)
展覧会のパネルから
d0017039_2226178.jpg

by iplusi | 2006-11-28 22:26 | 多摩N邸 | Comments(6)
展覧会のおしらせ (11/23~11/26連休中の開催です)
今年も大学時代の仲間(いろんな大学美術部の横のつながり)とのグループ展覧会があります。本当は趣味のヘタウマ画(笑)を出品するグループ展なのですが、飯塚は一人場違い?に本業の模型や写真を展示の予定。期日は11/23~11/26、会場は新宿南口全労済ホールのBF、スペースゼロ。ここは、会場のまわりに沢山ある、キッチン・水回り機器のショールーム見学コースの休憩場所としても最適です。会場での住宅関係のちょっとしたご相談(もちろん無料)も歓迎です。お気軽に声をおかけ下さい。詳しいご案内はこちらです→http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/domino/2006domino.htm
by iplusi | 2006-11-26 21:55 | その他いろいろ | Comments(0)
造作工事進む
d0017039_13581080.jpg大工2人体制(ちょうど鎌倉Y邸と同じ、Aさん、Iさん)で多摩N邸現場は急ピッチで造作工事が進みます。キッチンは引出など含め、下部構造が完成。天板、機器、建具をセットすれば、できあがりです。今日は子供部屋の間仕切りなどが始まってました。玄関ドアも完成し、つり込み待ちです。

特に懸案はなし。インナーデッキ上の幅木はつけないことを大工Aさんと打ち合わせ。
by iplusi | 2006-11-17 14:00 | 多摩N邸 | Comments(0)
PLC(高速電力線通信)
こいつの存在は大分前に川崎H邸御主人から伺ってましたが、機器が来月発売とのことで、本格的に勉強しないといけないみたいですね。
PLC=Power Line Communications (高速電力線通信)
・読売オンラインの解説頁
・パナソニック製品の案内頁
・パナソニック製品、メーカー頁
by iplusi | 2006-11-16 21:46 | その他いろいろ | Comments(1)
西船U邸 四方八方の採光
d0017039_1619972.jpg西船橋U邸、狭小間口の建物で、掃き出し窓のある南側芯々間口は2.5mしかありません。でも、i+i のセオリー通り、東西南北+屋根のあらゆる方向から採光し、四方八方に抜けをつくった内部空間は、全く閉塞感はありません。

現場は断熱、サッシ枠がほぼ完了。フローリングも半分位終わり、順調に進んでいます。金正の担当Fさんと各職方さんのがんばりで、年内には粗方完成しそうな勢い。

アカマツのフローリング、ルナファーザーの壁で内部はかなり白くなるので、やはり仕上げが少々課題でしょうか。この写真だと黒く見える足場がすごく効いてます。
by iplusi | 2006-11-10 16:19 | 西船橋U邸 | Comments(0)
浦和S邸 食卓セッティング完了
d0017039_1311576.jpg浦和S邸、引越後、一週間後の状態。
ブラインドが付き、照明が付き、すでに、物は納まるべき所に完璧に納まっています。
食卓はセブンチェアの色が淡いので、カリンの床に少し合わないかなと想像してましたが、全く違和感ありませんでした。
ちらっと見えてるのはお友達にもらったという観葉植物。新築祝いで時計などもらうと、使わないわけにもいかず困りものですが、観葉植物とは気が利いてますね。枯らさないように、手入れも良くなりそうだし。
by iplusi | 2006-11-06 01:32 | 浦和S邸 | Comments(1)
国分寺I邸02案
d0017039_2154754.jpgカツドウノイエ2世帯住宅バージョン、国分寺I邸。02案南側は全くのシンメトリーな外観となっていますが、内部は非対称な構成です。世帯が左右に並置されるタウンハウスのような構成をとりながらも、メインフロアが1階の親世帯(水色)は、1階を広く、メインフロアが2階の子世帯(オレンジ)は2階を広くしたわけです。
by iplusi | 2006-11-03 21:04 | 国分寺I邸 | Comments(0)