カテゴリ:荻窪K邸( 6 )
荻窪K邸上棟
d0017039_23341788.jpg
11/7荻窪K邸上棟しました。K邸は2階リビングの住宅です。2階南の3スパンが全部窓です。規模は普通ですが、大きなロフトがあったり、微妙なスキップがあったりで、意外と部材点数が多いので、組むのは結構大変だったんじゃないでしょうか。
d0017039_23341759.jpg
梁は定番のドライビーム。刻印の「SD20=含水率20%以下、梁成の大きな材はE110以上」はうちの事務所では特記仕様書で指定しています。今回も軸組みは、在来をベースに一部金物工法を併用するハイブリット方式。金物はストローグのHSSです。ストローグのHSS金物は出が小さく運搬上有利で、多くのプレカット会社が採用しています。ヤング係数の指定はあるけど無垢材でも使えます。
d0017039_23341886.jpg
金物は貫通ボルト方式ですが、ボルト頭が小さく、意匠的にも好ましいです。
d0017039_23341795.jpg
屋根は登梁方式。24mm合板で剛床をつくります。桁、棟木、母屋(一部のみ)は合板が張れるように、頂部を斜めにカットしています。プレカット屋さんは、通常この加工のことを「小返しカット」と呼びます。腰掛鎌継(こしかけかまつぎ)の男木部分を小返しカットするとこんな形になります。腰掛部の断面が台形になっているのがわかりますかね?
d0017039_23341763.jpg
1層目の野地の上に通気垂木を流し、2層目の野地合板を張ります。2層目の野地は12mm。今回は実付き(さねつき)の合板を入れていただいてます。2層目は通気の外側なんで、「さね」は気密性には関係ないけど、不陸防止には役立つはずです。
by iplusi | 2017-11-08 00:08 | 荻窪K邸 | Comments(0)
荻窪K邸基礎工事
荻窪K邸は基礎工事が終わり、11/7上棟予定です。
d0017039_14203833.jpg
10/11配筋検査。特に問題なし。吉田工務店仕様は全面捨てコンありなので現場が綺麗ですね。
d0017039_14203888.jpg
第三者検査。スランプは15の指定です。検査値は14で合格。空気量も少なめでした。
d0017039_14203839.jpg
アイプラスアイの監理する現場では先送りモルタルは必ず捨てます。今回はビニール製の土のう袋?ガラ袋?で受ける形でした。
d0017039_14203960.jpg
10/12耐圧盤を打設してるところです。


by iplusi | 2017-10-31 14:31 | 荻窪K邸 | Comments(0)
荻窪K邸 見積調整終了
d0017039_18045684.jpg
荻窪K邸、吉田工務店との見積調整終了。特命ですが、数量はi+iで鉄筋までガッチリ拾い、増減表を作成。01案で想定していた概算額にほぼ合わせて頂きました。基本設計案は当初想定していなかったスキップフロアもあるし、防火APW330、防火APW331を採用できてるので、ひとまず上出来だと思います。お金の決着がついたので、これから確認申請作業に入ります。
外観イメージも先程相談。1階は縦で凹凸のある張り方の方いいのでは?というご意見頂いたので、CG修正してみました。凹凸ある場合は駐車場奥も木にしたほうが自然な感じがします。
d0017039_17461570.jpg
中からハイサイドライトを見るとこんな感じです。オレンジの部分(便宜的に色つけてます)が勾配屋根です。
by iplusi | 2017-07-08 17:59 | 荻窪K邸 | Comments(0)
荻窪K邸 基本設計案
d0017039_15392287.jpg
荻窪K邸基本設計案。外観はドーマー窓の幅が構造に合わせて少し広くなり、間取りは2階LDKかつ2階浴室で収束しました。南2階の窓は2200Hのシャター付き引違いが3つ並びます。1階の外壁は木の予定。つまり、①木の外壁、②間口いっぱいの大窓、③屋根が層状に重なってくるわけです。
d0017039_15392378.jpg
2階は吹き抜けを挟んでリビングとダイニングの床を40cmスキップさせています。奥の明るいところはキッチンです。隣家のオープンスペースめがけて、積極的に風を抜くイメージ。
d0017039_15392260.jpg
切り妻の最頂部を小屋裏にする計画です。小屋裏の床は金物工法などで薄く表現する予定。
d0017039_15392225.jpg
小屋裏収納の床は梁見せ仕様ですが、JBNルールで省令準耐火もクリアします。右手、南方向からの光が強いので、左手奥はトップライトで光を補います。

by iplusi | 2017-06-04 15:59 | 荻窪K邸 | Comments(0)
荻窪K邸02案
d0017039_00522766.jpg
荻窪K邸02案。2階をスキップさせる案を検討。「1階から2階の階段」と「2階からロフトの階段を」東西455ずらすことで、スキップ段差用の階段を生み出すという、Kさんのプロっぽすぎるアイデアをそのまま採用しました。
浴室は1階に移動。反対にクローゼットは2階に。洗濯機は2階に配置してあるので、洗う干す畳むしまうは2階で完結させる計画です。


by iplusi | 2017-04-24 01:02 | 荻窪K邸 | Comments(0)
荻窪K邸01案
d0017039_02001417.jpg
新しいお仕事、荻窪K邸01案。
できるだけ建蔽容積を使い切りつつ、高度斜線をかわす、非対称切妻型の住宅をご提案。リビングは2階。南側2階は全面を窓とし、切妻中央にはハイサイドライト状のドーマー窓を設けました。上方から採光し、吹き抜けに光を落とす作戦です。


by iplusi | 2017-04-02 02:06 | 荻窪K邸 | Comments(0)