カテゴリ:町田K邸( 15 )
町田K邸基本設計案
d0017039_08535468.jpg

町田K邸、基本設計案ほぼ収束。スケッチアップで、形、素材感、ディテール、陽の入り方まで検討し、基本設計段階で、形・色・素材を同時にフィックスしつつあります。お客様との設計の打ち合わせも、スケッチアップがメインで、図面は補足用。スケッチアップを完全に設計ツールとして使いこなしてます。
2階東側の壁は海老茶色に。テラス周りには木製の壁も採用。階段はローズウッド系の色に。南国っぽい色使い。

d0017039_08541661.jpg

西側キッチン方向。トイレのコアは、宙に浮くロフトや白い柱梁が強調されるようにチャコールグレイ色に。できるだけ白い壁はつくらないようにするけど、エアコンの付く壁は白く。

d0017039_08545453.jpg
内部の海老茶を意識して、外部木部も少し赤っぽく。

d0017039_08554622.jpg
南側外観。ハイサイドライトやテラス地続きの掃出し窓から、積極的に採光します。
by iplusi | 2016-06-28 03:19 | 町田K邸 | Comments(0)
町田K邸外観検討 その後
d0017039_18352200.jpg
町田K邸は、アプローチ下にちょっとだけ斜め壁を入れることを検討中。アイレベルで見ると、逆勾配のなで肩に見える下屋の「平面斜めライン」と、このアプローチ部分の「ちょっと斜め壁」で、片流れの不安定感を解消しようとしているわけです。スケッチアップでぐるぐる回してみましたが、3次元の彫刻作品としてみてもバランスはとれている感じです。
外壁の張り分けは、「大きな面は焼杉、へこみ面は木の色生かす」という葉山AB邸方式で収束。ポイントになる角の台形窓は、西荻T邸方式で木で隈取りすると輪郭がはっきり出てよさそうです。

by iplusi | 2016-06-06 18:50 | 町田K邸 | Comments(0)
町田K邸外観検討
町田K邸は、早くも基本設計まとめの作業に入りました。スケッチアップで外観の検討中です。
d0017039_20115312.jpg
道路に面する2面には木を張ろうということになってます。まずは、杉板と焼杉のツートン。焼杉と黒いサッシを同化させ、サッシの生々しいディテールを消すという、つくばや新潟と同じやり方。
d0017039_20115692.jpg
メインの道路側は、経年変化してもあまり表情が変わらないように、道路側を焼杉にした案。
d0017039_20115968.jpg
軒天に暖色系の色で刺し色をした場合。シルバーグレイになっても、さみしくならないように。
d0017039_20120168.jpg
両側とも焼杉で黒くして、へこんだ面や、軒天だけ木の色を見せるやり方。この場合、色は落ちにくいからキシラデコールでばっちり着色してもいいかも。
d0017039_20565265.jpg
内観も同時検討中です。平面が不整形のため、キッチンはどうしても壁側に要素が並べられないから、変形コの字型とし、アイランド側にシンクを、壁側にコンロを配置。冷蔵庫挟んで奥を食品庫としました。カウンタートップはこれから決めますが、全部ステンレスだと継ぎ目が出るので、コンロ側とシンク側高さを変えることも検討します。食品庫が作れたので、アイランドダイニング側は潔く収納なしにするかわりに、ゴージャス系のタイルに。コンロ回りの壁面は黒っぽい大判タイルを検討中。奥さんが美大出身のネイリストということもあり、形と同時に色・素材の話もできるので、細部もどんどん決まっていきます。
d0017039_21230014.jpg
2階東側妻面は少し淡めの海老茶色に。垂木はふき取り系。ベンチから連窓の落下防止対策は、クレセントを付け替えることを検討します。

by iplusi | 2016-05-24 20:22 | 町田K邸 | Comments(0)
町田K邸02案
d0017039_21262891.jpg
町田K邸02案。外観は01案を踏襲しつつ、ロフトを西側に寄せハイサイドライトを大きく拡大しました。1階玄関ホールは南北に動線が抜ける形とし、階段向きを変更。可能な範囲で施主塗装、屋外テラスの手すりを木製にする、機器に凝らない等々、コストダウンの方法についても相談しました。


by iplusi | 2016-05-11 21:34 | 町田K邸 | Comments(0)
新しいお仕事@町田
d0017039_14471561.jpg
町田K邸01案。新しいお仕事です。敷地は北側は公園で、道路付けは北と西の角地です。南側に隣家が迫るので、南上がりの片流れ屋根とし、ハイサイドライトで採光する形式を検討。眺めのいい北側は軒をさげて横連窓で風景を取り込み、西方向は角地の特徴を生かす台形窓で家の顔をつくりました。
d0017039_14471523.jpg
敷地は50坪以上あってそこそこ広いのですが、こんな具合に不整形。Kさんが仕事で使う車2~5台の駐車スペースを求められているので、建物を真ん中に置いて両脇を駐車スペースとしました。残りの建物南の三角の部分が庭になります。凹み型のバルコニーを庭に向かって確保しました。
d0017039_14471534.jpg
上の写真は北側の公園。下の写真は南側の隣家です。
d0017039_14471537.jpg
ちなみにKさんは、世田谷Sさんご主人の先輩で、土地探しの段階からいろいろ相談いただいています。

by iplusi | 2016-04-16 02:25 | 町田K邸 | Comments(0)