カテゴリ:飯能K邸( 16 )
飯能K邸地鎮祭
d0017039_13455879.jpg
8/25は飯能K邸、地鎮祭(土地お清め)でした。
Kさんは土地からの相談です。以前購入を検討していた複数の土地は、川の増水や斜面の崩落の危険がありそうという飯塚アドバイスを受け、購入見送り。最終的にみつかった土地は、絵にかいたような「良い敷地」です。「整形」で「100坪」で「角地」。
d0017039_13455856.jpg
開発地なのでインフラも整っているし、買い物にも通勤にも比較的便利なんですが、庭側は家が一軒も建っていない別荘地みたいな絶景が広がります。
d0017039_13455878.jpg
K邸の竣工は来春。施工は榊住建、監督は菊池さん、棟梁はあべさんの予定です。
by iplusi | 2016-08-27 14:01 | 飯能K邸 | Comments(0)
飯能K邸軸組CG
d0017039_23452664.jpg
来週末、榊住建と工事契約予定の飯能K邸、軸組みCG作成しました(by須貝)。棟木を受ける束、軸組図に書き忘れたけど、あとは大体よさそう。カナダツガ垂木あらわしはいつも通りなので、課題はやはり、庇用の片持ち梁とコボットの取り合い部分。まあ、プレカットがいつも通りのメンバーなら、何の問題もなく解決できるはずです。
d0017039_23453223.jpg
通気垂木は120せいにして、100㎜のスタイロ垂木間充填します。
by iplusi | 2016-07-30 23:57 | 飯能K邸 | Comments(0)
飯能K邸 スケッチアップ+手描きスケッチ
4/3、飯能K邸、基本設計打ち合わせ。
d0017039_20523774.jpg
飯能K邸、1階は部分的に40cm高いところと40cm低いところを作る案で落ち着きました。
d0017039_20215873.jpg
Kさんの奥様が作成したスケッチアップデータ。なんと、家具も入力されていたので、家具についても打ち合わせ。スケッチアップデータを確認しながら、やりたいことをヒアリング。
d0017039_20220147.jpg
その場で手書きスケッチして、イメージ確認しました。これは脱衣室です。脱衣かご上のガラス開口から、谷側の風景が見えるかどうかを議論。洗濯機は国産か外国製か、それによる納まりの違いなどを確認しました。
d0017039_20220204.jpg
これはキッチンとキッチン隣のたまり空間についてヒアリングしながら描いたスケッチ。珍しく鉛筆で書いたので味がないですが。コンベックスで寸法を測りながら、「ワゴンサイズはこのぐらいだと重すぎて動かしにくそうですねえ」など言いながら描いています。打ち合わせ中に、こんな風に描くとイメージが共有しやすいです。


by iplusi | 2016-04-03 20:38 | 飯能K邸 | Comments(0)
飯能K邸03案 付属棟の検討
d0017039_17035768.jpg
飯能K邸03案。敷地内にお施主親御さんの家を別棟で建てる形を検討しました。切妻がその付属棟ですが、主屋腰折れ屋根の急勾配部分を反転。切妻にして軒先の高さをそろえています。150㎡の敷地面積の最低限度や、分割敷地ラインからのセットバックなどはクリアできそうなので、ひとまず主屋の設計を進めていきます。
d0017039_17040112.jpg
主屋のクローズアップ。外観は01案を踏襲しましたが、南東側隣家の影になりそうな部分は腰壁付きの窓に変更。水回りの位置などは、日当たりを意識してガラッと変えています。

by iplusi | 2016-03-21 17:15 | 飯能K邸 | Comments(0)
飯能K邸01案
d0017039_18204020.jpg
飯能K邸01案。本来は平屋にしたいけど、コストがかさむとということで、1階と2階の面積比を2:1にする部分2階建てでご提案。2階からも谷方向の眺望が楽しめるように、北海道牧場風の腰折れ屋根を、あえて長手を妻にして架けてみました。腰折れ屋根は「昭和住宅」というリクエストを意識していますが、横に引き伸ばされた伸びやかなプロポーションで、現代的な印象を出せればと思っています。

一発目から、とても気に入っていただいたのですが、近い将来、親御さんが移り住むかもということで、02案は100坪の敷地に2棟建てる案をご提案予定です。用途上可分の建築となるので、確認申請上は敷地分割して2棟の建築物を建てる方が自然。それぞれの敷地に対し敷地面積の最低限度がかかり、各々の建物が分割線からのセットバックの規制を受けることになりますが、はたして敷地内に、うまく納まるでしょうか。

ちなみに、アクセサリーデザインもされる奥様のホームページはこちら↓。
かわいらしいアクセサリーの数々が並んでいます。ぜひご覧ください。

by iplusi | 2016-03-05 18:29 | 飯能K邸 | Comments(2)
飯能K邸現地視察
d0017039_00531171.jpg
Kさんは土地探しからご相談受けてます。昨年は複数の絶景敷地の候補があったのですが、「川沿いや急傾斜地は危険なのでやめたほうがよいのでは」といった後ろ向きなアドバイスを差し上げて、Kさん購入を見送り。

年があけて、絶景、日当たり良し、地盤良し、道路6m、角地、100坪という土地が見つかって、急遽プロジェクトが動き出しました。ご要望は「緑と一体になる昭和住宅(工房風)」。2週間後に01案ご提案の予定です。


by iplusi | 2016-02-08 01:15 | 飯能K邸 | Comments(0)