カテゴリ:流山N邸( 13 )
流山N邸見学会無事終了
遠くてお越しになれなかった方のために、流山N邸オープンハウス当日の写真をアップしました。是非ご覧ください。
https://goo.gl/photos/C9pNofdn7R2br5LM7
facebookはこちら
d0017039_12415030.jpg

by iplusi | 2016-09-12 12:43 | 流山N邸 | Comments(0)
今週末9/10は流山N邸オープンハウス
今週末9/10は流山N邸オープンハウスです。詳しいご案内 はこちらをご覧ください。
さて、床の施主塗装も終わりましたので、インテリアをいくつかご紹介。
d0017039_01434609.jpg
ロフトのあるLDK。天井が高く窓も大きいです。ロフトの下はトイレや冷蔵庫がおさまるコアになっています。2階は国産ナラ無垢乱尺のフローリング。
d0017039_17480186.jpg
和室は半階分スキップしています。階段の奥は、子供部屋上空。
d0017039_17475942.jpg
和室の奥は広々としたデッキスペースです。サッシは、ごく普通の外付けの行き違いですが、あえて中央に柱を立てているので、サッシの存在が気になりません。
d0017039_17480247.jpg
子供部屋です。入口の建具上空が開いていたり、リビングと階段越しに繋がったりしているので、部屋の輪郭はぼやっとしています。「部屋であるのに部屋でない」という感じでしょうか。

by iplusi | 2016-09-09 01:13 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸オープンハウスのお知らせ
来る9月10日(土曜日)、建主様のご厚意により、i+i設計事務所で設計監理を致しました、流山N邸の見学会を開催できることになりましたのでお知らせします。

流山N邸は、閑静な住宅地に建つ、2階リビング型・切妻屋根のシンプルな住宅です。敷地は北西・北東接道の角地。その眺望の良さを意識した大窓や、人の視線を遮りつつ採光する道路側の水平連続窓が、外観の特徴となっています。
d0017039_14324230.jpg

内部は床面積の数字だけみれば、29坪とややコンパクトな印象ですが、2.5.層分の高さを持たせた上で、吹き抜け、引戸などで、空間をワンルーム化。40坪クラスの住宅に匹敵する、ゆったりした空間に仕上げました。高い天井高をもつ2階のLDKは、中間領域となる一部屋分の屋外テラス、幅の広い大階段、上部がロフトとなった入れ子状の水回りコアによって、さらなる広がりを感じさせる「奥行」と、人の居場所となる「たまり」をつくり出しています。

性能面においても、認定低炭素住宅、フラット35S金利Aプラン、JBN省令準耐火構造の各基準に適合した、快適で安全な住宅になっております。
d0017039_14324553.jpg
ご予約いただければ、どなたでもご覧になれます。見学希望の方は、お名前、ご連絡先、ご見学の人数、お越しになる大体のお時間、家づくり予定者・設計者・施工者・OB・その他の別、を下記までご連絡ください。折り返しご案内をお送りいたします。

■住所:流山市西平井
■日時:2016年9月10日(土)、am10:00~pm4:00
■最寄り駅:JR武蔵野線、つくばエクスプレス、「南流山駅」より徒歩15分 
■車の場合:スーパーの駐車場を利用できます。 
     
■その他:トイレは近隣コンビニをご利用ください。
■手袋の着用お願い致します。(手袋はこちらで準備致します)
■お子様でも手袋をされない方はご入場できません。
  (お子様用の手袋をできるだけご持参ください)

■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
  mail: yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488

by iplusi | 2016-09-05 13:15 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸事務所検査
d0017039_01311261.jpg
流山N邸事務所検査でした。南側外観。外壁は茶色のガルバ小波板。真っ黒よりだいぶ優しい印象になります。横スリット窓が段違いになるところ、板金のおさまりとても難しいんですが、熊沢ががんばって作図しました。テラスの部分は一部屋根なしです。壁スリット窓の幅寸法を意識して、屋根なし部分の幅を決めています。xyz全方向にスリット窓を設けるイメージです。
d0017039_01311216.jpg
北側は比較的フラットに納めています。西側面は端から端まで上下を2分割する横スリット窓があります。中央にコボットあります。
d0017039_01311208.jpg
2階のインテリア。足場とっちゃうと直すとき困るので、足場組んだままでチェックしました。インテリアは昭和風な色使いだけど、形はモダンです。レトロモダンといえばいいのかな。内部化されたバルコニーから、天井面にも、うまく光まわっていますね。大階段部分も、スリット窓の光で透けています。
d0017039_01311298.jpg
ロフトの手すりはCG検討のおかげで会心の出来。なかなかかっこいいです。
by iplusi | 2016-08-11 01:40 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸 今日の現場
流山N邸今日の現場。外部は板金工事が進行中。
d0017039_20060530.jpg
2階テラス上部です。これはトップライトじゃなくて単なる孔ぼこ。この孔のおかげで、写真、右手のテラスの壁が明るく照らされます。
d0017039_20061346.jpg
上記、天井開口の明るさは、内部からも意識できますね。ちなみに、内部は大工さん3名入っているので、すごいスピードで進んでいます。
d0017039_20060976.jpg
巨大なフィックス窓はダイニング部分。右側奥がキッチンです。
d0017039_20061629.jpg
フローリング張も始まりました。

by iplusi | 2016-06-14 20:10 | 流山N邸 | Comments(0)
巨大な間接照明
d0017039_19030116.jpg
流山N邸、ダイライト張りがほぼ完了。正面左手の宙に浮く箱がテラスです。巨大な間接照明のよう。


by iplusi | 2016-05-19 19:06 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸上棟
d0017039_12000871.jpg
流山N邸上棟しました。2.5階建て、ちょっと背の高い住宅になります。低炭素があるので構造は見せませんが、屋根は登り梁@910のきれいな骨格。野地を2重にして剛床と通気を両立しています。
d0017039_11565424.jpg
南側が1mほど床が高くなったスキップフロアです。高い方の床と屋外デッキが同レベルになるので、結構複雑な架構になっています。
棟梁は若い篠塚さんです。i+i案件は松戸、江戸川、西白井に続いて4軒目なので安心です。

by iplusi | 2016-05-02 12:06 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸プレカット打ち合わせ
d0017039_17282016.jpg
流山N邸、今日はタケワキさん秋山木材さんとプレカットの打ち合わせでした。床段差の多い構造のため、在来と金物(ストローグHSS金物)を併用した軸組になります。

コボットまわりは、HSS金物とコボットのビスの取り合いが微妙なので、あえて在来に。3方刺しの仕口とコボットが取り合う部分は、2方を「胴差」に、せん断が小さそうな1方を「桁差」にして逃げました。
省令準耐火なので合板は見えないから、合板はプレカットに。そのほか、横使いしていい金物とか、6m超えると強度指定(ストローグは無垢でも使えますがE50以上が要求されます)難しいとか、プレカット屋さんと打ち合わせすると、毎度いろいろ発見があります。


by iplusi | 2016-04-08 17:47 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸配筋検査
d0017039_16181445.jpg
流山N邸は3月末より工事始まってます。今日は配筋検査by熊澤。タイル張り在来浴室はコンクリートで立ち上がりつくるタケワキさん仕様。ホールダウン用のアンカーボルトはフィストアンカーなので1回目の打設は気楽です。明日は雨のようなので、明後日打設予定です。プレカットの打ち合わせは金曜日@事務所。


by iplusi | 2016-04-06 16:23 | 流山N邸 | Comments(0)
流山N邸敷地視察
d0017039_20370926.jpg
つくば地鎮祭の後、流山N邸敷地視察してきました。公共の区画整理地。整形約40坪、道路付けは北東と北西、北向きの角地です。地盤がちょっと悪かったけど、コストパフォーマンスで考えれば申し分なしというところ。
南東側隣地は三角形の敷地なんですが、N邸側に主屋を配置してました。隣家奥行きは6間。
d0017039_20371341.jpg
敷地南西方向から見た景色。区画整理の最中なの空が広いです。南西側の区画との間に電柱あり。電線は道路内敷地側寄りです。敷地は道路から20~30cmくらい高くなっています。
d0017039_20371240.jpg
インフラは全部引き込み済。排水の最終桝はU字溝を下越ししている関係で、管底はGL-1250程度。南東側から排水を回してきても、十分勾配は確保できそうです。


by iplusi | 2016-01-04 21:00 | 流山N邸 | Comments(0)