カテゴリ:元住吉M邸( 15 )
元住吉M邸竣工
d0017039_18580472.jpg
元住吉M邸竣工しました。1階リビングで大きく吹き抜けをとった間取りです。正面は下駄箱。真四角を12個に割っただけのシンプルなデザインが良いですね。面材はバーチ。
d0017039_18580110.jpg
材料は淡い色で統一されてます。引き出し中までステンレスにされたいということで、キッチンは新築では初めてメーカー品を使用。
d0017039_18580960.jpg
2階南側の部分。左手は南向きの大開口。右手は北向きのハイサイドライトです。コボットの南側は室内干しスペースです。
d0017039_18580665.jpg
南側窓上には間接照明を仕込みました。むらなく綺麗に光ってますね。大窓両側にはカウンターが設えられています。
d0017039_8281382.jpg
外観(青木社長のブログより写真拝借)。2階は連続してハイサイドライトがある、片流れ屋根+差し掛け屋根の構成なのですが、横から見ると切妻です。屋根の上には太陽光載ってるんですが見えませんね。2階窓回りには、シャッターボックスを隠すための軒天、僅かに斜めになった袖壁、既製の薄いアルミ庇をぐるっと回し、大開口を強調しました。


by iplusi | 2015-09-19 19:12 | 元住吉M邸 | Comments(0)
元住吉M邸今日の現場 建具吊り込み
d0017039_19353021.jpg
1階。トップライトがあるかのような明るさですね。今日は村木さん、天野さんが建具の吊り込み中でした。建具面材はバーチ合板で、通し手掛けとなります。
d0017039_19354254.jpg
2階。クロスは久しぶりの真っ白系です。ハイサイドライトからの光が勾配天井に反射して、よく回っています。まだ養生はがれてませんが、バーチフローリングはピンクっぽい色で、全体的に明るく優しい感じ。スイッチ本体とコンセントはコスモでプレートはラフィーネアの白。階段やカウンターはオスモのバーチ色になります。
d0017039_19355827.jpg
ブリッジのかかる大きな吹き抜けがあるので、非住宅のようですね。
by iplusi | 2015-09-04 19:36 | 元住吉M邸 | Comments(0)
元住吉M邸足場解体
d0017039_15470101.jpg
元住吉M邸。大工工事が全て終わり、足場も解体しました。2階南の窓が立派です。


by iplusi | 2015-08-24 15:49 | 元住吉M邸 | Comments(0)
元住吉M邸 今日の現場
d0017039_14265894.jpg
元住吉M邸土曜日の現場。ブリッジ回りの床見切りも付き、フローリング張りはほぼ終了。
南側の柱間にはコボットもつきました。2階の南は50cmの片持ちになっています。コボットは効きをよくするため、片持ち先端でなく、1階の耐力壁線に設置してます。ガラスとコボットの間は室内干しにも使えるスペースです。
by iplusi | 2015-07-06 14:25 | 元住吉M邸 | Comments(0)
フローリング施工中 @元住吉M邸
d0017039_1922324.jpg
元住吉M邸、昨日の現場。新井棟梁、すごいスピードでフローリングの施工中です。約1週間で張り終わるんだそう。ほんのりピンクのカバザクラは、岡崎製材三浦さん手配。カタログに載っていない裏メニューで、ほぼ無節のきれいな材料です。
d0017039_1921985.jpg
外壁のラス板も、もう少し。いつも思うけど、モルタル塗るのもったいないですよね。
d0017039_1921521.jpg
2階のハイサイドライトは空しか見えません。遮音性が少し上がるので、サッシはAPW330、331を採用してます。窓下は新井さんがつくった仮設の足場。かなり格好いいです、笑。
by iplusi | 2015-06-26 19:06 | 元住吉M邸 | Comments(0)
元住吉M邸 上棟2日目
初日は手おこしの上棟。2日目は青木さんの大工8人で、金物、通気層付きの屋根下地、ルーフィング、外壁ダイライト下地、2階床下地を一気に仕上げてます。いつもどおりチームワークは最高。早くて気持ちいいですね。
d0017039_21382951.jpg
南側2階は全部窓です。防火かかりますが、軒天にシャッターを入れて納めます。中央にはコボットが付きます。
d0017039_2138402.jpg
ぽっかり空いた床が、ラピュタのラストシーンっぽいですね。
d0017039_21383312.jpg
床の穴から、南大窓とハイサイドの光が降ってきています。
d0017039_2138425.jpg
北側の窓はダイライトでふさがってますが、それでも十分な明るさですね。2階北側の個室には、吹き抜けに掛けられたブリッジからアクセスします。
by iplusi | 2015-05-15 21:42 | 元住吉M邸 | Comments(0)
元住吉M邸 上棟
d0017039_1914570.jpg
元住吉M邸上棟しました。北側の屋根はほぼフラット。南側の屋根は南側の屋根は、太陽光のっけるので4.5寸勾配で北上がりになっています。屋根の段差部はハイサイドライト。北上がりですが、明るい天井になるはずです。
d0017039_1914779.jpg
2階から取り込んだ光を吹き抜けを介して、1階に落とします。1階リビングなので、吹き抜けは結構大きくとっています。
d0017039_1914413.jpg
南側の屋根は8寸の登り梁に、4寸のローリングした小梁(母屋)がかかる明快な構成です。
by iplusi | 2015-05-14 19:03 | 元住吉M邸 | Comments(0)
耐圧盤打設 @元住吉M邸
d0017039_15391592.jpg
元住吉M邸、一昨日の配筋検査に引き続き、熊沢の立会で、耐圧盤打設しました。勝栄土建2名、ポンプ屋さん1名の標準的な人員配置。青木工務店、浅見主任は勝栄土建に打設方法指導中。いいですね。
d0017039_153976.jpg
水セメント比55%以下、スランプ15のアイプラスアイ標準仕様のコンクリートです。水が少なくスランプが小さいと、密実なコンクリートになります。道路せまいので生コン車は1.75立米詰みでした。
d0017039_15391153.jpg
ポンプ車に最初に流すモルタルを型枠外に捨てるのも、アイプラスアイの標準仕様です。
by iplusi | 2015-04-24 15:35 | 元住吉M邸 | Comments(0)
元住吉M邸 配筋検査
d0017039_20153977.jpg
今日は元住吉M邸配筋検査(by熊沢)でした。保証機構の検査(確認サービス)も行われ、特に問題なし。
d0017039_2016068.jpg
柱が飛んでいる部分は、現行の保証機構の基準だと何もしなくていいんですが、この現場は保証機構平成16年基準に則って、補強筋を入れて頂いています。
d0017039_20161195.jpg
青木工務店は、床束なしで一間ピッチで立ち上がりを入れる仕様なので、立ち上がり間隔は結構小さいのですが、立ち上がりが切れる部分は一律、スラブ内に保証機構平成16年基準のような、メッシュの補強筋を入れて頂いています。(この基準も現行の仕様書からは消えてます。)

お施主さんは、まず気づかない部分ですが、人知れず、こういうワンランク上の仕事してくれるのは、とても気持ちがいいですね。
by iplusi | 2015-04-22 20:16 | 元住吉M邸 | Comments(0)
元住吉M邸 地縄張り
d0017039_201842100.jpg
元住吉M邸はアパートの解体が終了。土曜日の工事契約+地鎮祭に先立ち、青木工務店浅見さんと、アイプラスアイ熊沢で本日建物の地縄張りを行いました。

道路付けは南。真四角の整形地です。北側の8段積みブロック塀は、お隣さんのものです(控壁はブロックの北側にあります)。正面汚水桝は撤去予定。隣家の木の枝が越境してる感じ。電気の引き込みは東側でないと無理そうです。
d0017039_20184521.jpg
敷地前面は位置指定道路です。道路中心と思われる部分にあった鋲と、敷地境界分にある境界杭を計測。約2mOK。
d0017039_20184893.jpg
事前にCADあたりしておいた対角長さも確認。様々な計測値を踏まえ、建物位置出しの基準をきめました。GLは大体現地どおりで良さそうです。

来週は週明けから鋼管杭による地盤改良、すぐ基礎工事がはじまります。うちの現場担当は中屋、棟梁は大工界のアスリート、新井さんで決定です。
by iplusi | 2015-04-06 20:17 | 元住吉M邸 | Comments(0)