カテゴリ:下高井戸M邸( 23 )
外壁コーナー納まりスケッチアップ検討
スケッチアップが普通に使えるようになったので、下高井戸M邸、外壁コーナーの納まりを検証してみました。スケッチアップはXYZの軸方向や線の延長方向、面垂直方向などにガイドが出るため、3次元空間にいきなり線が引けるので、こういう検討には、とても便利です。
d0017039_1820304.jpg
外から見た風景。仕上げ全部ある状態。
d0017039_18203390.jpg
外壁だけの状態。
d0017039_18203635.jpg
木軸だけの状態。プレカットでは少し伸ばしてつくっているので、小口着色してある部分をカットする必要ありです。
d0017039_18203769.jpg
一方これは、内側から見た風景。仕上げ全部ある状態。
d0017039_18203958.jpg
板金笠木だけの状態。異勾配が取り合う部分は、水平で逃げました。水平部分が断面的にみると、かなり鋭角に尖るので、笠木の立ち下がりは少し大きめにしたほうが良さそう。
d0017039_18204290.jpg
木軸の状態。3次元的に寸法が測れるので、金物が付けられるかどうかも、確認できます。
by iplusi | 2015-03-25 18:24 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 通気垂木施工中
d0017039_15333037.jpg
通気垂木おさまりの確認などで現場へ。断熱材の仕様、合板一層目の気密テープ、断熱欠損部ウレタンスプレーなど、抜かりなく進行中。納まりが難しいテラス上部、3角開口部軒先のメインフレームは、千葉棟梁と相談して、60ほど平行移動。金物を確実に留められるように工夫しました。
d0017039_15334412.jpg
通気垂木は東日本パワーファスニング製のビスでがっちり留めています。このビスは1本あたりの引き抜きが270kgもあります。
d0017039_15335575.jpg
ちょうど「usen」が越境している電線を直しに来ていました。
d0017039_196185.jpg
現場最大の山場、平面も立面も斜めになるローリング梁(下図の赤い梁)。2方向に転ぶので、勾配なりの投影図を書いて、単なる平面斜めの梁に変換してます。作図は結構大変でしたが、うまく納まりました。でも、これがついたら現場は一安心です。
d0017039_19233155.jpg

by iplusi | 2015-03-03 15:35 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 垂木野地完了
d0017039_174427.jpg
下高井戸M邸は先週土曜日、上棟式でした。垂木と野地1層目が完了。今回の垂木は白系EP塗りつぶしの予定。
d0017039_17434851.jpg
登り梁(左上)、桁(右)、柱の取り合い詳細。この部分はコーナー窓で柱梁はあらわしです。桁は天端を小返しカットして、合板を釘打ちできるように。桁と登り梁は在来蟻。羽子板は上面、角穴で引いています。柱と桁は在来蟻だけどホゾパイプ仕様(これは耐力壁となる反対側の角と仕様を合わせたもの)。
d0017039_17435120.jpg
監理作業はどんどん片付いています。軒先納まり決定。外壁は全面的に焼杉で決定、サッシ枠の納まり決定、サッシの発注も終わりました。現在、中屋は給排水位置の確認のため、水回り図面の検討中。電気図面も同時に作成中です。
by iplusi | 2015-02-24 17:50 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 上棟
下高井戸M邸上棟しました。今回の2階は垂木構造です。
d0017039_187582.jpg
中屋、熊沢を現場に残して、帰ってきてしまいましたが、今日は登り梁までで終了。
d0017039_1873479.jpg
大きなロフトがある2階はイメージよりずっと天井が高かったです。一種高度の関係で、北側の軒をうんと下げているので、高さが強調されてるんですかね。
d0017039_1831457.jpg
吉田工務店の担当、皆見さんが立ってるところはトイレになる部分。南側の一等地ですが、ロフト下なので、2階の中では一番裏っぽい場所。
d0017039_1872260.jpg
道路側からの眺め。左側の三角になった立面が特徴です。2階右手の大窓のあたりが気持ちよさそうです。中屋の身長と比較すると、窓の巨大さが良く分かります。
d0017039_1874685.jpg
三方向から斜め部材が取り付く接合部。斜め柱と片持ち梁の接合部はホゾパイプ。先日の図面通りにするには、片持ち梁をもうワンカットする必要がありますが、なんとかうまく納まりました。
by iplusi | 2015-02-16 18:07 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 基礎コンクリート打設完了
d0017039_1483345.jpg
下高井戸M邸、ここのところ雪が降ったりで天気は今ひとつでしたが、基礎工事の方は順調に進んでいます。今回の基礎はオールD13、立ち上がり鉄筋フック付き、木製枠の吉田工務店仕様。上部軸組は2/16に上棟の予定です。
by iplusi | 2015-02-12 14:07 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
三角開口の検討
d0017039_21554235.jpg
壁と屋根が立体的に絡むので、平面、勾配なりの野地実平面、立面をいっぺんに書いて寸法出し。
by iplusi | 2015-01-28 13:00 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
地鎮祭 @下高井戸M邸
d0017039_19123881.jpg
今日は下高井戸M邸地鎮祭でした。ここは、南西の角地で北側も眺めがいい素晴らしい敷地です。祭壇は隣家の桜の大木が背景で、気持ちいいですね。
施工の稲城の吉田工務店は、荻窪H邸に続いて2軒目。現場は20代の若い大工さんが担当してくれることになりそうです。アイプラスアイは中屋が担当します。現場監督は30代独身(予定)。
by iplusi | 2014-12-23 19:15 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 構造模型
d0017039_17135197.jpg
下高井戸M邸、構造模型つくりました。今回は2階天井、構造あらわしとなります。垂木をスチレンボードで、通気垂木を、木で表現してます。
by iplusi | 2014-11-06 17:16 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 高低差調査
今日は雨の中、吉田社長にお手伝い頂いて、敷地のレベルの簡易測量。昼過ぎからは地盤調査。午後は、飯塚作成の資料を持って、中屋が確認機関に事前相談。土地家屋調査士の井上さんからは、西側道路の資料メール頂きました。(吉田社長、井上さん、どうもありがとうございます。)
d0017039_1647537.jpg
現地、お隣との間のブロック塀もできてました(隣地側工事)。土がこぼれなくなったので、大分、工事しやすくなりました。
by iplusi | 2014-10-15 16:49 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸06案 
d0017039_2234253.jpg
下高井戸M邸06案。スネオ屋根ができたので、庭の木が窓から見えるように、南東2階ダイニングの窓を大きくしました。また、眺めのいい南西方向の眺望は生かしつつ、電柱に正対しないよう、バルコニの袖壁形状を工夫してみました。形はびっくり系ですが、壁や屋根をナナメにカットするだけですから、見かけほど難しくはありません。
d0017039_223447.jpg
中から見ても、三角が印象的。案の方向性はまとまってきました。
by iplusi | 2014-10-04 22:13 | 下高井戸M邸 | Comments(0)