カテゴリ:下高井戸M邸( 23 )
下高井戸M邸1年点検
d0017039_22435999.jpg
下高井戸M邸、吉田工務店薮崎さんと一緒に、半年遅れの一年点検に伺ってきました。お子さん小さいので、まだこれからという家具もありますが、外構やインテリアはほぼ完成、とても格好良く住んでいらっしゃいます。写真は改めてアップします。
by iplusi | 2017-02-06 22:40 | 下高井戸M邸 | Comments(1)
下高井戸M邸 お引渡し
d0017039_2003834.jpg
下高井戸M邸オープンハウス無事終了。すぐお引越しとなるので、見学会当日夕方にお引渡しいたしました。
早速picasaに写真もアップしてあります。ぜひご覧ください。
スライドショー
by iplusi | 2015-06-14 20:03 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 明日6/13(土)オープンハウスです
d0017039_1339192.jpg
明日は下高井戸M邸オープンハウスです。ブラックのサッシが少し茶色く見えるくらいの真っ黒焼杉の外壁が目印。お誘い合わせの上お越しいただければ幸いです。

□住所:杉並区下高井戸
□日時:2015年6月13日(土)、10:00~16:00
□最寄り駅:京王線「桜上水駅」、井の頭線「西永福駅」
□車の場合:周辺にコインパーキングあります。

見学希望の方は下記までご連絡ください。住所等お知らせします。当日のご連絡は携帯までお願いします。お昼ごろが比較的空いてます。

■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚豊
  mail: yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488
d0017039_1337554.jpg
奥のエンジの刺し色がとてもうまくいきました。あと、子供部屋と主寝室に辛子色とモスグリーンを使っています。
d0017039_13375777.jpg
ウォールナットの無垢材の床、ステンレスバイブレーション仕上げの特注キッチンシンクも見どころです。
by iplusi | 2015-06-12 13:36 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 オープンハウスのお知らせ
下高井戸M邸、6月13日オープンハウスです。詳しくはこちら
d0017039_1992984.jpg
今週末ということで、工事も佳境です。
d0017039_18172235.jpg
植栽は後回しですが、外構も工事中。
by iplusi | 2015-06-11 20:02 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 オープンハウスのお知らせ
来る6/13の土曜日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理いたしました、下高井戸M邸のオープンハウスを開催できることになりましたのでご案内致します。
d0017039_11261986.jpg
□住所:杉並区下高井戸
□日時:2015年6月13日(土)、10:00~16:00
□最寄り駅:京王線「桜上水駅」、井の頭線「西永福駅」
□車の場合:周辺にコインパーキングあります。

見学会は予約制となっております。見学希望の方は、お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家作り予定者・設計者・施工者OB・その他の別をお知らせください。
折り返し、ご案内お送りします。

■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚豊
  mail: yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488
d0017039_11243348.jpg
下高井戸M邸は、閑静な住宅地に建つ住宅です。敷地は日当たりの良い南西の角地。しかし地形は、鋭角に尖る台形で、南下がりの傾斜があります。

鋭角かつ斜面となる敷地南側には駐車場と庭を割り当て、北側の比較的平坦な部分に建物を配置。高度斜線がかかる狭い平坦なエリアを有効活用できるよう、外観は南北異勾配の切妻屋根とし、南側は斜面上にオーバーハング。天井の高い開放的な2階リビングを実現しました。

南側の窓の上には斜め状に庇を出し、夏の日差しに配慮。また、電柱が正面に立つテラス部分は、三角に開口し視線を斜めに抜くよう計画しました。
外壁は昔ながらの焼杉、内部は懐かしい趣きのある垂木あらわしのインテリアですが、敷地形状にも呼応した開口部や屋根の幾何学的な処理により、「古さ」と「新しさ」が同居する個性的な住宅になっています。

省エネルギー対策等級4に適合させた上で、屋根通気層を設けて、温熱環境にも配慮。住宅性能証明書を取得します。
by iplusi | 2015-05-29 11:36 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 足場解体
d0017039_12262526.jpg
下高井戸M邸足場外れました。焼杉なのに三角開口。「古さ」と「新しさ」が同居するかたち。びっくり形態だけど、南側窓の窓上には庇をだすという当たり前のセオリーはきちんと押さえています。東寄りの2階の大窓、ちゃんと影ができてますね。
d0017039_12261456.jpg
三角開口の内側から見た様子。ウッドブラインドにする予定なので、窓枠や無目は焦げ茶色でまとめました。インテリアはむしろレトロな感じです。
d0017039_1226151.jpg
階段は上下に重ねるのが普通のやり方ですが、今回、2階に上る階段と、ロフトに上がる階段は、直交してます。
d0017039_2126282.jpg
大分明るくなったかんじですね。
by iplusi | 2015-05-21 12:25 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
下高井戸M邸 今日の現場
d0017039_20433149.jpg
下高井戸M邸今日の現場。外壁のエッジ部分。原寸の型板までつくって指示しただけあって、とても奇麗におさまりました。
d0017039_20434893.jpg
2階西方向を見る。奥の壁沿いに回りこむように光が射して、奥行きが強調されています。正面はテラスから吹き抜けに光を落とすための嵌殺し窓。階段がかかると効果を発揮するはず。
d0017039_20432425.jpg
2階東方向を見る。屋根は南北で異勾配です。ロフトの床も薄く、浮遊感がありますね。
d0017039_2043302.jpg
玄関ホールからの見上げ。ロフト階段がかかると、ちょっと風景が変わります。
by iplusi | 2015-05-09 20:45 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
壁面色の検討
d0017039_1735428.jpg
グレアで暗く見える面に色をつけて、ロフト床の浮き上がりを強調する作戦。おかしくはないですね。
d0017039_19294036.jpg
窓のない東面に色を付ける方が効きますかね。キッチンタイルは、平田タイルの焼豆腐みたいなやつをイメージ。目地も茶色系で。
d0017039_19295785.jpg
Mさんが選んだ名古屋モザイクのキラキラ系を張った場合はこんな具合(タイルの大きさはデフォルメしてます)。江戸川M邸プチ見学で実物見ながら考えましょう。
by iplusi | 2015-04-27 17:05 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
焼杉張り @下高井戸M邸
d0017039_1443462.jpg
下高井戸M邸の外壁、焼杉張りが始まりました。今回の材料は、初台オペラシティにショールームのある木童さんのもの。浮造り状に荒磨き加工がしてあって、凹凸が強調されています。この上に塗装をかけて仕上げますので、和風感はなくなると思います。
by iplusi | 2015-04-09 14:47 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
3角開口下地完成 @高井戸M邸 
d0017039_15352075.jpg
ダイライトが張られ、バルコニー部の三角開口のシルエットが浮かび上がってきました。楽しげですね。
by iplusi | 2015-03-26 15:35 | 下高井戸M邸 | Comments(0)