カテゴリ:鎌倉Y邸( 15 )
もうすぐ10年 鎌倉Y邸
d0017039_19454572.jpg
今日は鎌倉Y邸に伺いました。木が焼けて、壁の絵が増えた以外は、建てた時のまんまですが、Kちゃんは、ずいぶんと大きくなりました。新興住宅地で10年経って、まわりの家が一通り外壁の塗り直しして、Yさんの家だけがなんもしてない家だそうです。ガルバはメンテが楽で助かりますね。
by iplusi | 2014-09-14 19:47 | 鎌倉Y邸 | Comments(5)
「最高の間取りが欲しい」
d0017039_14452029.jpg2013年2月25日エクスナレッジから発売された「最高の間取りが欲しい」に、「スキップフロアでおおらかに住まう小さな箱の家」=鎌倉Y邸http://iplusi.exblog.jp/i6が掲載されました。アイプラスアイのデビュー作ですが、間取り特集にふさわしい、究極の間取りを持った一軒です。ぜひご覧ください。
by iplusi | 2013-03-03 14:48 | 鎌倉Y邸 | Comments(0)
スーモマガジンに鎌倉Y邸掲載
d0017039_0422018.jpg
スーモマガジン札幌版のノウハウページに鎌倉Y邸掲載いただきました。この後、群馬と広島と福岡でまかれる予定です。ちなみにネットが普及してる東京は残念ながらスーモマガジンありません。
by iplusi | 2012-09-21 09:41 | 鎌倉Y邸 | Comments(0)
スーモマガジン撮影 @鎌倉Y邸
d0017039_22265635.jpg
今日は鎌倉Y邸、スーモマガジンのノウハウページの撮影でした。竣工後7年で物は増えましたが、潔い空間の骨格は相変わらずですね。
今回の特集は、道路付けと間取りの関係がテーマ。Y邸は、北側道路の、大きな北窓のある事例として紹介することになってます。大窓に貼ってあるリースのいわれを聞き忘れましたが、ここに注目せよという、Yさんのアイデアだったんでしょうか。
d0017039_2225443.jpg
カメラ好きのKちゃんと話しながら撮影する松木雄一カメラマン。Kちゃんは、もう5年生。月日が経つのは早いものです。
d0017039_2259219.jpg
これは、帰り道Yさんに案内していただいた、近所の分譲住宅です。肝心の家は崖の上にあって、3.5層分ほど階段を上って、アクセスするのですが、各住戸が専用の階段を持つため、このような階段祭りの状態になっています。
はたして、この構造物には道路斜線はかかるんでしょうかね。また、構造は一体に見えますが、登記は区分所有権になってるんですかね。ひとごとながら興味はつきません(笑)。
by iplusi | 2012-07-14 22:25 | 鎌倉Y邸 | Comments(3)
配線ダクト
d0017039_18235014.jpg「配線ダクト」というと、空調用の角形パイプのイメージから、配線モールのようなケーシングを連想しますが、業界用語で「配線ダクト」は、建築用のライティングレールのことを指します。

照明の位置を自由に変えられるので、展示壁や陳列棚用として、主に美術館や店舗で使われていたものです。もちろん、住宅にも充分利用可能。家具のレイアウトが決まっていない場合などは、引っかけシーリングより利用価値が高く、今まで積極的に使われてこなかったのが不思議なくらいです。

照明を移動できることに加え、住まい手が好きな器具を選んで設置できる、数の増減で明るさの調整ができる、天井を構造として利用するケースでも構造をいじめないで済む、等の理由から、i+i では、配線ダクトをよく利用します。もっとも、コストが安いことが最大の理由かもしれませんが。

鎌倉Y邸御主人様:業務連絡です。いいかげんな合成ですが、2点の絵配置してみました。悪くないですね。巨匠の小さい絵を飾る場合は、中央の額は写真のように先日の実験より少し下げた方がバランスが良さそうです。ただ、これ以上下げると手摺と重なってくるのでご注意下さい。あと、絵は壁面から浮くと、だらしなくみえるので、上下に傾かないように固定するのが大切です。
by iplusi | 2012-05-02 03:44 | 鎌倉Y邸 | Comments(2)
鎌倉Y邸 今日の本棚
d0017039_23381929.jpg
アイプラスアイでは、本棚を製作することが多いです。本棚は、増えた本、本の種類、量、並べ方、などで、住まい手の興味の興味の対象、忙しさ、その他いろいろなことがわかって面白いものです。今日、鎌倉Y邸に行ったので、定点観測一枚目、撮ってみました。
by iplusi | 2010-02-14 23:38 | 鎌倉Y邸 | Comments(4)
鎌倉Y邸のキッチンワゴン
雑誌:cozyの読者の方から「鎌倉Y邸のキッチンワゴンはどこで売ってるのか」という質問があったそうで、以下、編集部に対する鎌倉Yさんの回答です。
-----------------------------------------
うちも真似なんでどんどん真似してください。と言いたいとことろですが…。
どうも廃盤のようです。

d0017039_20153775.jpg飯塚さんのHPの写真にも書いてますが、モノは無印良品です。
http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/iplusi/kamakurasyasin/
HP写真を撮影したときはまだ買っていませんでしたが、上に乗せている同じサイズのバスケットもMUJIです。
正式名称は、「スチールワゴン(パンチングスチール)」。
D&デパートメントの「MUJIリサイクル」欄によれば、品番1546414
定価10000円(中古買取り2500円)だそうです。http://web.d-department.jp/project/recycle_muji/price03.html

ただし、途中数回マイナーチェンジしています。最初に下記ページでこのワゴンの存在を知りました。(コストダウンに悩む飯塚さんが発見)http://www.roppongi.jp/muji/index.html

そして同じように360度方向のキャスターを、左右が干渉しないように前後方向だけのキャスターに付け替えたのですが、私が買った時にはキャスターがワゴンにボルト留めではなく溶接されていたため、大工さんに頼んでグラインダーで切断してもらいました。(すごい火花でした)

また、底面もこの方のようにうまいパンチ穴がなかったので、裏面全体に木製の板を貼り付けて、そこに前後方向のキャスターを新しく取り付けました。キャスター自体はホームセンターで買った1個200円ぐらいのものです。

そもそもこのワゴンありきで設計してもらったので当然サイズはピッタリで、見た目よりも頑丈ですし、そっけないデザインと機能でとても気に入っています。似たようなのあればいいですね。
by iplusi | 2009-04-30 16:13 | 鎌倉Y邸 | Comments(0)
鎌倉Y邸 雑誌「cozy」表紙かざる
d0017039_191510100.jpg鎌倉Y邸、新創刊されたインテリア誌の表紙などに掲載いただきました。
ちなみに、このキッチン、テーブルの製作は、現在平塚K邸を担当している石倉棟梁です。
by iplusi | 2009-03-31 19:16 | 鎌倉Y邸 | Comments(0)
鎌倉Y邸 雑誌撮影+プチ見学会
d0017039_0402384.jpg鎌倉Y邸、今日は午前中、インテリア雑誌の撮影、午後は竣工後4年のプチ見学会でした。鎌倉Yさん、奥様、お越しになった皆様、どうもありがとうございました。


一階の南には子供部屋の区画を計画中。1800Hの袖壁をつくり、裏に建具を隠す予定。表が建具で裏が壁or家具という作戦の方がシャープかな。
d0017039_1241455.jpg

by iplusi | 2009-02-15 00:40 | 鎌倉Y邸 | Comments(1)
マドリの教科書
d0017039_2251625.jpgエクスナレッジから、MYHOME+のムック本、「マドリの教科書」が発売されたようです。
「スキップフロアで大らかに住まう、小さな箱の家」ということで、鎌倉Y邸が掲載されています。
記事の中ではアングル的にいまひとつ写っていないのですが、オリジナルの食卓はこんな感じ↓です。
d0017039_10341657.jpg

by iplusi | 2008-04-03 11:17 | 鎌倉Y邸 | Comments(4)