カテゴリ:櫛引N邸( 15 )
櫛引N邸オープンハウス
 来る9月6日(土)、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理を致しました、さいたま市北区櫛引N邸の見学会を開催できることになりましたのでお知らせします。
d0017039_17134565.jpg
櫛引N邸は、奥行きの深い狭小間口の敷地に建つ都市型住宅です。2階のリビングは、ステンレスのブレースを活用し、南北に見通しを確保。吹き抜けも設けて上空から光を落とし、3.3mという間口の狭さを感じさせない、広々とした空間を実現しました。
断熱等級4に適合させ、温熱環境にも配慮。フラット35Sで住宅ローンの金利も低くおさえています。内装では、白く塗装された、あらわしの梁、ヘリンボーンのウォールナット床、柄物のクロスなどがみどころです。
 見学会は予約制となっております。お名前、ご連絡先、ご見学の人数、お越しになる大体のお時間、家づくり予定者・設計者・施工者・OB・その他の別、を下記までご連絡ください。

■住所:さいたま市北区
■日時:2014年 9月6日(土)、am10:00~pm4:00 ・・・※
■日進駅から徒歩14分。鉄道博物館駅から徒歩14分。
■車の場合:工務店が借りている駐車場または、近くの大型電気店に駐車可能です。
■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊 E-mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488

※なお、今週末8/30、8/31 10:00~16:00は榊住建主催でオープンハウスを行います。9/6にスケジュールが合わないお客様は、榊住建までご連絡いただければ幸いです。詳しくはこちら
d0017039_1718115.jpg
階段室や、寝室、トイレなどには色を使っています。キッチンの南側は青系のタイル。ちょっとクラッシクな雰囲気ですね。
d0017039_1715231.jpg
外壁はビス見せの角波。袖壁内側、軒天はパリサンダ色ののレッドシダー。1階は壁面が傾斜しています。
by iplusi | 2014-09-05 00:28 | 櫛引N邸 | Comments(2)
玄関階段手すり@櫛引N邸
d0017039_22144196.jpg
一筆書きのちょっと凝った手すり検討中。菊池さん頑張って、つくってください。
by iplusi | 2014-08-06 11:00 | 櫛引N邸 | Comments(0)
木材色見本 @櫛引N邸
d0017039_2242457.jpg
櫛引N邸用色見本作成。今回はアイプラスアイでは定番のバトンウッドプロで。右から、レッドオーク、ブラック、ウォールナット。素材は上から、シナ、スギ、ラバーウッド集成。
by iplusi | 2014-07-22 22:04 | 櫛引N邸 | Comments(0)
櫛引N邸 フローリング張り
d0017039_19242659.jpg
櫛引Nさんに送っていただいた写真です。小畑棟梁、ウォールナットのヘリンボーンフローリング施工中です。迫力ありますね。
by iplusi | 2014-07-18 19:26 | 櫛引N邸 | Comments(0)
櫛引N邸 フローリング施工中
櫛引N邸、今日の現場。天気が悪かったりするので、小畑棟梁は外やったり中やったりだそう。今日はフローリングの施工中。
d0017039_18504919.jpg
こっち側はリビングですが、アイランドキッチン状に、ボードが積んであります。(横浜南区案件の参考写真)
d0017039_1852813.jpg
北側の窓両脇には、冷蔵庫と食器棚が並ぶため、左右非対称になってます。
d0017039_18521951.jpg
ブレースは基本、コボットですが、目立たないところは、木の筋交いでコストダウン。
by iplusi | 2014-06-20 18:52 | 櫛引N邸 | Comments(1)
櫛引N邸 フラット中間検査
d0017039_162688.jpg
櫛引N邸、フラット中間検査無事終了。写真は南側2階の大窓です。建物間口芯々3.3m、小さく袖を出してサッシは引き違いとしました。南の大窓にはコボットがダブルで入っています。
d0017039_162155.jpg
無目貫通部。さすが小畑棟梁。すばらしい。
by iplusi | 2014-06-02 16:04 | 櫛引N邸 | Comments(0)
櫛引N邸 今日の現場
d0017039_2149756.jpg
櫛引N邸今日の現場。細長いけど奥行きがあって、熊沢曰く、結構広く見えるとのことです。
by iplusi | 2014-05-12 21:49 | 櫛引N邸 | Comments(2)
櫛引N邸 上棟
d0017039_2019335.jpg
櫛引N邸上棟しました。2階がせり出す、動物系のフォルム。
d0017039_20195040.jpg
屋上レベルは眺めがいいです。
d0017039_2020876.jpg
今回の上棟の山場。中央がホゾパイプ、両側が差し仕口となっている南側の桁部分。なんとか入りましたが、横から掛矢使うような仕口は、やっぱり建て方が難しいです。
d0017039_20201949.jpg
東側は通り芯から、境界まで約43cm。足場の建地は境界ブロックの上に乗っており、かつ、道板幅15cmくらいのもの使ってました。外壁と建地の間は約30cmという計算になりますね。
d0017039_20203517.jpg
中央の東西方向(短辺方向)の階段で南北の床が分断されるので、床合板をダブルで張ってます。、このあと、耐力壁で段差を埋め、せん断系の力を伝達するように。
d0017039_20204346.jpg
北側2階も吹き抜けています。
by iplusi | 2014-04-21 20:20 | 櫛引N邸 | Comments(2)
櫛引N邸 色検討
d0017039_1947593.jpg
櫛引N邸、熊沢作のスケッチアップ、カラーシミュレーション。白模型はスター・ウォーズ系でしたが、黒くしたら、意外と町屋っぽい感じですね。
by iplusi | 2014-04-11 19:50 | 櫛引N邸 | Comments(0)
櫛引N邸 プレカット打ち合わせ
d0017039_20371338.jpg
プレカット、榊住建、日本住建と打ち合わせ。田子さん頭抱えてます、笑。
一番の問題は、下部斜め柱、上部垂直柱、150幅梁、コボット前後2セットが納まる、片持ち梁根元の仕口。金物工法だと、梁受け金物の歯やドリフトピンが、コボットのビスと干渉するし、ビスが効かなそうだということがわかったので、片持ち梁を逆梁として、梁せいを増やし欠損に対応、在来仕口で納めることになりました。
d0017039_21145511.jpg

by iplusi | 2014-04-04 21:01 | 櫛引N邸 | Comments(2)