カテゴリ:川越K邸( 18 )
川越K邸 竣工後3年の様子
川越K邸、榊住建の家検サービス(1年毎の定期点検)があったので、千代岡社長と熊沢と一緒に伺ってきました。K邸に伺うのは竣工依頼初めて、かつ3年ぶり。Kさん=小泉さんには普段、よそのお宅の模型を作っていただいているのですが、肝心のK邸は片付いてないからということで設計者、ずっと見せてもらえてなかったのです、笑。
d0017039_16514126.jpg
土間にはペレットストーブが設置されました。離隔はクリアできるので、あえてガラス前に置いています。室内には、ピエール・ガーリッシュ、ルシアン・アーコーラーニ、イルマリ・タピオヴァーラなどのビンテージチェア、アフリカ?の座椅子や映画館、図書館家具など、有名無名の家具をバランス良く配置されています。ナントカ風に分類されない、世界観のあるインテリアはいいですね。
d0017039_16514344.jpg
1枚目の写真は「新米建築士の教科書」用にご本人に撮っていただいたものですが、2枚目以降はせっかく来たんだからということで無理に撮らせていただいたもの。なのでセッティングは飯塚が場当たり的に移動したりしたものなんで適当ですが、それでも、こんなにすばらしいインテリアになっています。
ウォールナットの無垢の床、濃い色のしっくいは経年変化で味わいを増し、左官のざらざらの肌が陰影を増幅します。この写真のような天井に回り込む光の効果は、左官ならではですね。
d0017039_16514347.jpg
リビングにはいくつかのたまり空間が作られています。ここはダイニングとなりの書斎コーナー。通風は横でとれるので、正面庭側はフィックス窓にしています。木製サッシみたいに見えますね。
d0017039_16514479.jpg
ブース状キッチン。窓の右手の食器棚はブースと同じベンジャミンムーアの塗料で塗装されてました。この塗装はチョークも使えます。撮影用に消してしまいましたが、簡単な伝言メモはチョークで書いてるようです。
d0017039_16514455.jpg
階段下から吹き抜けを見上げたところです。2階の西向き大開口から吹き抜けに光を落とすようになっています。
d0017039_16514375.jpg
西側大開口先の景色。お隣の広大なオープンスペースを借景しています。きちんと管理された整った緑なので、借景しがいがあります。
d0017039_16514219.jpg
大窓前のホールは小さなテーブルを置いて、セカンドリビング的な共用空間として利用されてるそうです。
d0017039_16514236.jpg
子供部屋です。扉の無いオープンなつくり。
d0017039_16514229.jpg
計画当初、ただの収納だったスペースは、現場変更で内窓をつくり、個室スペースとして利用しています。
d0017039_18055335.jpg
その他の写真はWORKSページに。こちらからどうぞ。
by iplusi | 2017-06-07 18:11 | 川越K邸 | Comments(0)
植栽の紅葉
d0017039_17355755.jpg
川越Kさんに頂いた写真。庭の紅葉が綺麗です。手前はハナミズキで奥の小さいのはドウダンツツジ。
オーソドックスな切妻形態、ダークグレイの吹き付け外壁、黒いサッシ、木部はウォールナット系の塗装という仕様で、建物が主張しないから、植物が映えますね。

by iplusi | 2016-11-06 17:38 | 川越K邸 | Comments(0)
冷蔵庫の設置 @川越K邸
d0017039_19434542.jpg
表側がフラットガラスタイプの冷蔵庫(東芝ベジータ)設置しました。以前の記事の通り、細心の注意を払って、周囲のクリア寸法決めたので、うまく納まりました。
濃い茶色で存在感ありまくりかなと思っていたのですが、映り込みがあるので、意外と存在感がありませんでした。
d0017039_201346.jpg
南側のデッキ。玄関ドアがあいてますけど、冷蔵庫は窓から入れてます。庇部分の奥行きは、玄関部1820、リビング前中央部910、さらにその奥1820となっています。
by iplusi | 2014-05-06 19:44 | 川越K邸 | Comments(0)
川越K邸見学会 無事終了
川越K邸見学会無事終了。ご来場の皆様どうもありがとうございました。
d0017039_18592978.jpg
玄関土間はモルタルなんですが、川越Kさんにセッティングしていただいたグリーンで、とても華やかな雰囲気になってますね。階段回り、午後はこんなふうに上から光が降ってきます。
d0017039_18594172.jpg
お越しになれなかったお客様用に、ピカサhttps://picasaweb.google.com/103054470898834696637/に写真アップしておきました。ぜひご覧ください。
by iplusi | 2014-04-27 19:04 | 川越K邸 | Comments(5)
川越K邸 見学会は来週末
川越K邸、来週末26日、オープンハウスということで、現場の様子を確認してきました。とても魅力的な住宅に仕上がっていました。見学会の詳細はこちらです。
d0017039_195250.jpg
左官と塗装は、ほぼ完了しています。天井は施主塗装。漆喰壁は結構色がついてます。シンドラー自邸みたいな色使いです。
d0017039_1963985.jpg
1階。水平に広がった空間で、なんかライトっぽい感じです。間接照明部分も効いています。やっぱり左官が圧倒的に良いです。
d0017039_1975526.jpg
キッチンブース。外側は黒板塗装、内側は、グレイのタイルです。キッチンは焦げ茶にオスモ着色。こちらも施主塗装です。
d0017039_19595859.jpg
階段は、2段上がった小上がりの床から回り段付きで折り返す形です。玄関土間もあるので、高低差がいろいろついています。
d0017039_1965893.jpg
吹き抜け部に光を落とすように、吹き抜けに隣接して、大きな引き違い窓を設けました。例によって大きく見えませんが、間口は1間半、高さは2.2mあります。
d0017039_1971992.jpg
西側は隣地の木々を借景してます。今は新緑ですが、秋も期待できそうです。
d0017039_1985962.jpg
十字モチーフが教会っぽい感じ。
d0017039_194763.jpg
外観。黒い外壁は、川越旧市街の黒漆喰をイメージしてます。
by iplusi | 2014-04-17 19:05 | 川越K邸 | Comments(0)
川越K邸 オープンハウスのお知らせ
来る4/26の土曜日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理いたしました、川越K邸
http://iplusi.exblog.jp/i54/
のオープンハウスを開催できることになりましたのでご案内致します。
d0017039_20224244.jpg

川越K邸は、シンプルな切妻屋根の南側1階に、奥行き一間の下屋を張り出した木造住宅です。西側のオープンスペースを借景する2階大窓、大窓の光を下階に落とす吹き抜け、濃茶色に塗装された垂木あらわしの2階天井、ウォールナット無垢材の床、左官仕上げの内外装、ガラスの内窓、黒板塗装のキッチンブースなど、見どころ満載の住宅です。

□住所:埼玉県川越市笠幡
□日時:2014年4月26日(土)、11:00~17:00
□JR川越線笠幡駅より徒歩17分

見学会は予約制となっております。見学希望の方は、お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家作り予定者・設計者・施工者OB・その他の別をお知らせください。折り返し、詳しい住所などお知らせいたします。

当日飛び入りの方は、飯塚携帯090-6156-7488までお電話ください。住所等お知らせします。
by iplusi | 2014-04-11 21:27 | 川越K邸 | Comments(0)
川越K邸 塗装・タイル・左官工事
d0017039_214221100.jpg
南側外観。切妻に下屋がつく構成です。ジョリパットの吹付けは黒maxなんですが、かなりグレイに見えますね。
d0017039_21423364.jpg
南側2階の大窓は、普通の外付けアルミ引き違いです。框、網戸、ブラインドが全部隠れるように納めました。召合せ框は木の十字の化粧で隠しました。
内部塗装、施主工事も進行中。ヒノキ合板や、パイン集成の部分は、とても綺麗です。安価な材料も塗装の一手間で、見違えるようになります。
d0017039_2142437.jpg
キッチンブースの内側タイルは、名古屋モザイクの廃番品。前もって、ショールームで在庫確保しておきました。
d0017039_21425159.jpg
内部のしっくいは、左官屋さんに、見本塗りしていただきました。表情がですぎでもわざとらしいし、あまり平滑でも、有り難みがないというとこで、その中間を狙うことに。しっくいと言っても、珪藻土くらいの色がつきます。
by iplusi | 2014-03-30 21:47 | 川越K邸 | Comments(3)
川越K邸 今日の現場
d0017039_20382885.jpg
川越K邸今日の現場。内部大工工事もうすぐ終了です。あとはガラリと棚類など。
d0017039_20574740.jpg
枠のディテール。スチールみたいなシャープな表現になるよう、外側外観は、中央部10mm見付けにしていただきました。木だけど、スチールのカットTを使ったピエール・シャローのガラス納まりみたいな感じを目標に。
d0017039_2038445.jpg
キッチンのブースも出来ました。こっちの窓も同じディテールです。ブース右手の壁は、ランバーコアで極薄になってます。ブース外側は黒板としても使えるベンジャミンムーアの塗料でダークグレイに着色します。中はグレイの馬目地タイル。
ところで、なんていうんでしょうね、こういうの。窓付きセミクローズ・ブースタイプ?。和風照明はもちろん仮設です。
d0017039_20385522.jpg
施主塗装工事もスタート。色付きオイルの塗装に挑戦してます。枠、柱、天井はウォールナット色にする予定です。
d0017039_2128118.jpg
階段手すりも形状決定しました。
by iplusi | 2014-03-25 20:39 | 川越K邸 | Comments(0)
川越K邸 階段完成
川越K邸、あっという間に階段出来ました。小上がり状になった2段目まではフローリング張ります。吹き抜けは現在、足場でふさがってますが、階段部を見る限り、上からありがたい光が降ってくる感じになりそうです。
d0017039_1536451.jpg
階段下はいい感じのたまりになりそう。
d0017039_1944445.jpg
先日完成した建具部分。方立も無目も見付け30。ダークグレイに塗装してスチールっぽく見せます。今回、壁は左官。天井、垂木、登梁はウォールナット色に塗装します。登梁際はアルミの黒いアングル入れました。
by iplusi | 2014-03-14 15:39 | 川越K邸 | Comments(0)
川越k邸 今日の現場
d0017039_1618311.jpg
川越kさんに送って頂いた昨日の現場写真。この部分は壁だった部分を窓にしました。
by iplusi | 2014-03-06 19:28 | 川越K邸 | Comments(0)