カテゴリ:世田谷S邸( 37 )
世田谷S邸の無塗装木外壁 6年半経過した状態
d0017039_02204279.jpg
プチ見学で世田谷S邸に。外壁(西壁面、レッドシダーラフ面、無塗装)は2年前の雑誌撮影のころは、木の色とグレイが混ざり合った感じだったのですが、6年半で一様にグレイになりました。玄関脇の木は経年変化を見越して黒く塗装しているので、コントラストがあっていい感じ。
土がいいのかオリーブやシマトネリコは巨大化しています。グランドカバーのワイヤープランツとツルニチニチソウも立体的に繁殖しまくって、グランドは一切見えません。
by iplusi | 2017-08-12 02:37 | 世田谷S邸 | Comments(0)
世田谷S邸 雑誌「&home」に掲載されました。
「魔女の家」こと、世田谷S邸、 雑誌「&home(アンド・ホーム)」vol.46、「素敵な夏の過ごし方」に、掲載いただきました。「涼しく、心地のいい住まい」の事例として紹介いただいています。
d0017039_14192027.jpg
2011年の冬完成なので、竣工後4年半。レッドシダーの外壁は、シルバーグレイに移行中。オリーブの木も随分大きくなりました。地被はワイヤープランツです。
d0017039_14195469.jpg
奥さんお気に入りのキッチンアイランドカウンター。下部の食器棚の建具は、中が見えすぎないよう、リブガラスになっています。
d0017039_16172482.jpg
&home(アンド・ホーム)」vol.46は、全国の書店で絶賛発売中です。

by iplusi | 2015-07-23 13:56 | 世田谷S邸 | Comments(0)
&home撮影 @世田谷S邸
昨日は世田谷S邸、&homeの撮影でした。カメラマンは今坂雄貴さん、ライターは若山さん。
d0017039_1852879.jpg
世田谷S邸は地震の年の2月に竣工したので、丸4年経過してます。1階の東側のコーナー。エッジを出してわざとペナペナにみせる天井の見せ方が独特です。天井のある部分で電気配線を処理しています。
d0017039_19584060.jpg

ダイニング。2階は227ピッチで並ぶ垂木が綺麗です。ダイニング上部のロフトからは、屋上テラスに出られます。ダイニングテーブルも青木さんにつくっていただいたもの。
d0017039_19553245.jpg
壁向きのキッチンは奥さんのリクエスト。アイランドカウンターの上にオープンな吊り戸棚がぶら下がっています。左奥、中庭にすぐ出られるところに洗濯機が隠れています。
d0017039_185218.jpg
ダイニングからリビング方向をみる。ロフトの窓の光が勾配天井を舐めるように落ちてきます。1階とは吹き抜けでつながっています。S邸の建具は通り抜け型の脱衣室とトイレ、3箇所だけ。家の殆どの部分がワンルームにつながっているのです。
d0017039_1852428.jpg
リビング。北側はうんと下がっているので、高いところがより高く見えます。右手の背の低い窓の向こうが中庭です。お隣の視線が気にならないよう、わざと低く押さえています。パインの床もヒノキ合板の天井も大分焼けましたね。
d0017039_18515760.jpg
Sさんが購入した家具もすっかり家に馴染んでいます。
d0017039_21513490.jpg
愛犬雑誌並みにワンコが活躍。&home46号は全国の書店で7月15日発売予定です。
by iplusi | 2015-05-27 18:53 | 世田谷S邸 | Comments(0)
DIYタイル壁 @世田谷S邸
d0017039_20223640.jpg
アイランド状食器棚の上にオープンな吊り戸棚のあるS邸のキッチン。奥の部分の・・・
d0017039_20231235.jpg
通路横壁面のタイルはSさん施工です。Sさんのブログにまとめ記事があります。DIYに挑戦したい方は、ぜひご覧ください。
by iplusi | 2013-08-01 20:31 | 世田谷S邸 | Comments(1)
世田谷S邸2年点検
世田谷S邸、青木さんの2年点検があるということで、伺って来ました。家具は一通り揃ったので、DIYなどをしながら、インテリアづくりを楽しんでいらっしゃるとのことでした。
d0017039_1714345.jpg
ダイニングからリビング方向を見たところ。木質感を生かしたナチュラル系のインテリアです。階段手すりは木で作っています。
d0017039_17145861.jpg
1階から、2階ダイニングを見上げたところ。1階の壁はCDを綺麗に飾っています。
d0017039_17152544.jpg
ダイニング。キッチン上部から、ハイサイドライトで光を取り入れています。壁に飾ってある絵は、ミシン目の入った奈良美智作品集を利用してるそうです。
d0017039_17154367.jpg
リビング北側の壁面には、ライティングビューローと飾り棚が置かれました。
d0017039_1716396.jpg
斜線制限で北側だけ斜めになるのを嫌って、北側の壁はわずかに傾けました。上昇感がありますね。
d0017039_17161371.jpg
リビングからの見返し。中庭では、緑を育てています。
d0017039_17162816.jpg
掃除機は好きじゃないということで、壁面にホウキを設置。
by iplusi | 2013-07-31 14:17 | 世田谷S邸 | Comments(0)
テレビ台色の検討 @世田谷S邸
DIYでタイル貼っちゃう世田谷Sさんなら、塗装くらいは簡単だろうということで、着色したらどうなるかのシミュレーション。
d0017039_21305567.jpg
これが現在の色。集成材に着色してます。
d0017039_21311188.jpg
白くした場合。テレビが黒いので、コントラストが強すぎる?
d0017039_21312012.jpg
無彩色のグレイとした場合。まわりが茶色っぽいので、純粋なグレイでも青っぽく感じますね。
by iplusi | 2013-07-25 21:32 | 世田谷S邸 | Comments(4)
屋上テラスから花火@世田谷S邸
d0017039_20254420.jpg
世田谷Sさんの屋上テラスからはこんな具合に、花火がみえるそうです。
by iplusi | 2012-08-21 20:26 | 世田谷S邸 | Comments(0)
プチクリスマス会@世田谷S邸
完成後お披露目で先日お邪魔したときの写真です。スペシャルゲスト松戸Nさん。いろいろご馳走になりました。ありがとうございます。
d0017039_19282765.jpg
アイプラスアイデザインのオリジナル机とアーコールの椅子。パインの床は大分焼けていました。
d0017039_1929643.jpg
夕方だったのでハイサイドライトの光が天井を照らしてます。吊り戸棚のついたキッチンはお店みたいですね。
d0017039_19291620.jpg
キッチンからの眺め。見えない方向から光が射します。光源が見えない採光は間接照明と同じで、とても効果的です。
d0017039_19293198.jpg
階段部からDK方向をみたところ。ここは前川自邸にあるような片持ち梁の表現をやってみたかったんです。室内に飛び出すバルコニーという感じですね。
d0017039_19294380.jpg
部屋を仕切る木建具は脱衣室+トイレで、3枚しかないという究極設計。奥まった一角をベッドスペースに割り当てています。
d0017039_19295339.jpg
玄関の収納です。照明がとてもいい感じですね。
by iplusi | 2011-12-17 19:29 | 世田谷S邸 | Comments(2)
japan-architects.comブログに魔女の家オープンハウス記事
japan-architects.comブログに世田谷S邸「魔女の家」オープンハウスの記事を掲載いただきました。ご覧下さい。
japan-architects.com」はスイスに拠点を置く建築家サイト「World-Architects.com」の日本パートです。
by iplusi | 2011-02-16 14:47 | 世田谷S邸 | Comments(1)
「魔女の家」の見学会無事終了
見学会無事終了しました。
d0017039_17453592.jpg
木曜日のお昼ごろの様子。現場はいいお天気でした。青いガラスと木のコントラストが綺麗です。木はラフ面のレッドシダーです。
d0017039_17472040.jpg
スキップフロアで、1階、2階とも回遊できる特殊な間取りです。手前がダイニング、奥がリビング、右手がキッチン。垂木構造の天井はもちろんですが、ロフトの片持ち梁の表情も楽しいです。前川國男自邸のディテールを参考にしました。
d0017039_17464012.jpg
キッチンはアイランドカウンター付で、上空に吊棚がぶら下がります。
d0017039_21415045.jpg
テーブルも青木工務店で製作しました。
d0017039_2225226.jpg
2.5階レベルには中庭があります。また、金物やワイヤーで吊った繊細なエアコンガラリもぜひみてください。 
d0017039_174867.jpg
1階の部屋。下駄箱の裏手には波板ガラスを使っています。 
d0017039_21523539.jpg
青木さんの倉庫にストックしてあったウォールナット無垢材を加工してつくった飾り棚。
d0017039_17551127.jpg
ムーミンタイルがランダム配置された浴室。今は陽が射すのでびっくりするくらい明るいです。
d0017039_22344733.jpg
この空間を左に回りこむとウォークスルークロゼットの入り口があります。
d0017039_21234253.jpg
南側の超急勾配屋根部分。
by iplusi | 2011-02-10 17:45 | 世田谷S邸 | Comments(6)