カテゴリ:高崎K邸( 15 )
高崎K邸 見学会終了
高崎K邸の写真はpicasaにアップしてあります。
d0017039_2237386.jpg

by iplusi | 2011-02-26 22:37 | 高崎K邸 | Comments(2)
高崎K邸 今日の現場
高崎K邸、今日の現場。材料と色打ち合わせ。ほぼ一通り決定しました。
d0017039_2133338.jpg
2階は心配された暗さもなし。模型通りにきちんとできていました。木を多用していますが、繊細な垂木や、スキップする薄い床の効果で、非常にすっきりした印象になりました。アイプラスアイ流の「木の家」です。
d0017039_21331239.jpg
外回り板金も特種部を残しほぼ完了。左官の下塗りも完了しています。あと、外の大物はデッキと駐車場舗装といったところ。
d0017039_1402439.jpg
外側の不思議な屋根の形態も、できてきてます。こげ茶ガルバと、ウォールナット色の軒天が非常に相性がよく、きれいでした。
d0017039_21492494.jpg
鋭角にとんがった平面のサッシ部分。
by iplusi | 2011-01-15 21:33 | 高崎K邸 | Comments(0)
洗面まわりタイル @高崎K邸
洗面まわりには、少し華やかなタイルを使いたいというご要望あり。
d0017039_12213429.jpg
グリーンのタイルもいいんじゃないかとご希望頂いてたんですが、いろいろ取り寄せたタイルの中で飯塚が直感的にいいと思った材料はこれ。銅板みたいなきらきら感があって、なんとなくシンドラー自邸の暖炉まわりを思い出したました。
d0017039_122254.jpg
その後頂いたご要望はこのタイル。ショールームにあったまな板をシナ合板に見立て、並べてみました。これも悪くないですよね。
d0017039_12221774.jpg
ショールームのタイルは特注品で、金のきらきらがちょっと入っていて綺麗です。特注はコスト的にしんどいので、これに似た廉価版のタイル(といっても㎡2万円もしますが)のサンプル送ってもらいましたが、金がほとんど入ってなくて地味。

なので、現段階では一番上のタイルの類似品がベストチョイスじゃないかなあという気がしています。
by iplusi | 2010-12-29 12:27 | 高崎K邸 | Comments(0)
高崎K邸 今日の現場
高崎K邸、今日は現場で板金関係の打ち合わせでした。
d0017039_22175640.jpg
打ち合わせ前に、内部も見学。ちょこっと三角が張り出すだけで室内はずいぶんと広くなるんですね。サッシのHは2200。この部分はメインのダイニングなので、上部床をスキップフロアにして天井を少し高くしています。水平ラインを強調するため、2200の上と下で仕上げを変えます。
d0017039_22182815.jpg
このように複雑な形状をした屋根ですから、難しいディテールのオンパレードです。既製品のたてはぜの仕様のため、壁際の雨押さえが、どうしてもうまく納まらないので、左手2階のギョロメ窓周りの3方枠を現状より少し出すことにしました。
d0017039_22184060.jpg
心配していたコーナーのとんがり部分は、棟カバーをつけずに、唐草で逃げるディテールにしてもらったので、すっきりおさまると思います。今日は棟梁は軒天の施工中でした。
d0017039_22192373.jpg
V字に折れる庇の部分は、はぜを鉛直から少し傾け、谷をきれいに納めることにしました。リシン掻き落とし壁と板金の出隅納まりも相談しました。あと外回りで考えるべきことは、玄関の下枠納まりくらい。
d0017039_2218644.jpg

アイプラスアイエッセンス全部入りの2階。
by iplusi | 2010-11-11 22:19 | 高崎K邸 | Comments(2)
色彩検討
d0017039_165636.jpg
梁はそのまま、シナはバトン白で、一部ヒヤシンスハウスの内装のように少し緑を使ってみるとか
d0017039_1133446.jpg
濃い色に着色するとか
by iplusi | 2010-10-20 01:07 | 高崎K邸 | Comments(0)
高崎K邸 上棟
上棟祭り、その3棟目。高崎K邸上棟しました。
d0017039_2256139.jpg
ステルス屋根の実現のため、片持ち梁を組み合わせた、非常に複雑な軸組みとなっております。カニの爪つめみたいな梁が本体から飛び出していますね。しかし、この骨をみても、どんな風に屋根がかかるかさっぱりわかりませんな。普通でない形態に、ご近所さんも驚いておりました。
d0017039_22561487.jpg
正面は上の写真のように威張ってますが、横から見ると、2階の床より屋根が小さい、変形のマンサード。全体が丸みを帯びていて、むしろ、かわいらしい感じです。
d0017039_22562930.jpg
榛名山方向の山々がみえるということで
d0017039_22564411.jpg
2階の大窓は、ばっちりその風景を切り取るようにしてみました。電柱は予定通り壁でうまく隠れそうです。
d0017039_23114625.jpg
大窓に加え、2階天井はカナダツガ垂木あらわし、1階も梁あらわし、ロフト付、スキップフロアで、アイプラスアイエッセンス全部入り仕様です(笑)。
by iplusi | 2010-09-29 22:57 | 高崎K邸 | Comments(0)
高崎K邸 エコポイント申請とQ値計算
d0017039_165195.jpg高崎K邸、確認申請と、エコポイント対象住宅証明の申請完了。

今回のエコポイントの申請は、ガラスや壁の断熱性能、防風・防湿措置などを記入して提出。屋根断熱が厚くできないので、トレードオフで開口部の断熱性能をLOW-Eガラス複層で強化。

エコキュート導入予定だが、上記で等級4をクリアできるので、省エネ設備機器は使わないルートで申請した。

d0017039_3594277.jpgちなみに、高崎K邸の熱損失係数=Q値は(熱橋部分も考慮)、計算したところ、およそ2.5W/m2Kくらいの水準。Q値を使っても、次世代省エネ基準をクリアできる仕様。

加えて、オール電化、エコキュート式なので消費エネルギーはかなり小さい。
by iplusi | 2010-06-11 16:51 | 高崎K邸 | Comments(0)
高崎K邸 外壁色の検討
d0017039_16105927.jpg
オーソドックスに、ガルバ部分を茶系or黒系、1階ジョリパット部分を白っぽくした案。周囲の住宅は、白っぽい壁で瓦屋根という構成が多いので、色の組み合わせとしては、極めて自然。自然すぎて面白みがないという話もあるが。
d0017039_16114384.jpg
玄関回りのコンクリート形状が気になるので、屋根下は全部デッキにしてはどうか。大きな縁側みたいなもの。
d0017039_16123969.jpg
白っぽい左官の汚れが気になるなら、ジョリパットは、めいいっぱい濃くしてしまっても良い。軒天木との対比で見せる。緑の背景としては理想的な色合い。 
d0017039_1614991.jpg
いっそ逆転し、淡いガルバにダーク系左官を組み合わせる手もある。2階の浮遊感が強調される。北西面は白くなるので、隣家に対する威圧感はむしろ少ないとも言える。色が淡いガルバの場合は、角波より、陰影の出る、小波の方が相性がよさそう。
d0017039_1613437.jpg
あるいは色を使うか。茶色いガルバをグリーンで置き換えた案。左官部分は2色でも面白そう。
d0017039_16144217.jpg
白とパイン系の色合いで初々しく見せる手もあるかと思ってやってみた案。
d0017039_2342259.jpg
こげ茶と組み合わせるなら、しっかり黒くしたほうがメリハリがつく。
by iplusi | 2010-06-02 16:11 | 高崎K邸 | Comments(0)
高崎K邸 基本設計案決定
d0017039_14111145.jpg

by iplusi | 2010-02-22 16:30 | 高崎K邸 | Comments(0)
高崎K邸05案 大目玉の家
d0017039_02437.jpg土地問題が一件落着した、高崎K邸。土曜日05案打ち合わせ。一階に和室を設けるということで、基本線は確定。次回は、インナーデッキを設けるかどうか、食品庫どうするか、など、収納系の話題ががテーマになりそうです。
by iplusi | 2010-01-30 23:33 | 高崎K邸 | Comments(0)