カテゴリ:高円寺I邸( 10 )
高円寺I邸 竣工
高円寺I邸竣工しました。高円寺I邸は住宅の密集する狭小地に建つ準耐火狭小住宅です。南側はアパートで北側は3階建て。でも、まったくそういった悪条件を感じない、明るく広々とした住宅となりました。1.5階分の階高のあるダイニングがこの家の中心。
d0017039_1521687.jpg
自慢はなんといってもお料理教室が開けそうな、大きなアイランドキッチン。お子さんと一緒にキッチンに立っても狭苦しさはありません。キッチンの排気は天井懐を通って、背中側キャビネット上部から出しています。
d0017039_11485492.jpg
杉の床、こげ茶の家具、建具などの効果で、和風モダンなテイスト。キッチンの横は子供部屋。小上がりのような段差がついています。動線はキッチン→子供部屋→共同書斎→ダイニング→キッチンと回遊できるので、広がりが感じられます。
d0017039_15215472.jpg
キッチンからロフト方向を見たところ。部屋の真ん中に柱が立つのがイヤだったので、空中に飛ぶ梁で、上部の壁を支えています。準耐火ということもあって、梁は石膏ボードでくるみました。ちょっと抵抗あったんですが、こうしてできてみると、むしろ一体感があって面白いと思います。
d0017039_15224095.jpg
ちょっと急ですが、ロフトには固定階段で上がれます。階段は60mm厚の力桁形式。
d0017039_15231775.jpg
ロフトの床も杉。手すりはフラットバーですっきりした印象です。正面のハイサイドライトのおかげで、ダイニングは非常に明るい空間になっています。ロフトは法規どおりの天井高1.4m。
d0017039_15241574.jpg
ロフトから子供たちがこんな具合でキッチンを覗く事になるんでしょうね。特注のキッチンカウンターはステンレス製。こんな大きなものがつくれます。
d0017039_15253513.jpg
玄関まわり。靴をたくさんお持ちとのことで、かなり大型の下駄箱を設けています。玄関ドアはシンプルなフラッシュドアを選定。
d0017039_15201020.jpg
洗濯機置き場は、脱衣室外の廊下沿いに設置。アガチスでつくった鎧戸が素敵ですね。
d0017039_11114543.jpg
外観はシンプルなモノトーン。1階の壁は、準耐火でも使えるレッドシダーを焼杉風にエボニー色で着色。洗濯干し用のバルコニーと高度斜線の斜めの屋根を隠すための、白い自立壁が外観上の特徴です。
by iplusi | 2010-10-31 11:11 | 高円寺I邸 | Comments(0)
高円寺I邸完了検査
今日は高円寺I邸役所完了検査+設計事務所、工務店の検査でした。
d0017039_16221435.jpg
ダイニング南西角から北東方向をみる。青木さんはオールスターキャストで自主検査。アイランドキッチンは広々していて豪華です。床は源平の無節杉材。
d0017039_16224950.jpg
キッチン北西角から、ダイニング南東角をみる。大きな窓は東向きですが室内は非常に明るいです。
d0017039_16231057.jpg
ダイニング南東角から、キッチン北西方向をみる。写真は洋風な感じですが、建主さんの選んだクロスは織物風で、和風モダンという感じに仕上がっています。
d0017039_16232650.jpg
引出のように壁が出っ張ってます。「自立壁の家」という感じです。
by iplusi | 2010-10-19 16:23 | 高円寺I邸 | Comments(0)
内装色検討@高円寺I邸
d0017039_17295985.jpg
高円寺I邸、今日の現場。新井さん、階段の施工中でした。階段は60厚の木製ですが、準耐火建築なので、内装は基本的にボード仕上げになります。
d0017039_19402814.jpg
トイレの壁と奥の壁に色を付けてみました。クロスの貼りわけはちょっと大変。
d0017039_911763.jpg
天井にも色をつけた場合。
d0017039_9192893.jpg
強調すべきでない、トイレの枠やドアは白く塗装し、奥の本棚まわりだけ、別クロスを貼った場合。このくらいが無難ですかね。
by iplusi | 2010-08-25 17:16 | 高円寺I邸 | Comments(0)
高円寺I邸 断熱材充填
d0017039_1555101.jpg
高円寺I邸、6/29の様子。住宅密集地ですが2階は非常に明るいです。ガルスパン外壁の準耐火建築のため、GW断熱になっています。
by iplusi | 2010-07-01 15:52 | 高円寺I邸 | Comments(0)
高円寺I邸上棟
d0017039_22431345.jpg
高円寺I邸無事上棟しました。重機なしの手おこし。野地が二重になった屋根通気層付きですが、2日で屋根ルーフィングまで完了しました。一部ダイライトも張っています。
d0017039_22432621.jpg
道路側はハイサイドライトで、光を導入する計画。
by iplusi | 2010-06-12 22:43 | 高円寺I邸 | Comments(0)
高円寺I邸 工事契約
d0017039_17364425.jpg 確認申請が先日おりたばかりの高円寺I邸、本日、現場近くの喫茶店にて青木工務店と工事契約。今回は山田さん、浅見さんが担当。大工さんは木造建築士の新井棟梁になる予定。足場と基礎工事は、施主さんのお兄さんが担当されます。

敷地はアイプラスアイの中では最も狭小ですが、建物は背が高いので狭さは感じないはず。
by iplusi | 2010-04-24 17:37 | 高円寺I邸 | Comments(0)
高円寺I邸 自立壁の家
2階前面にバルコニーをつけることが死守すべき条件に。
多面体系の建築に、腰付きバルコニーでは、どうやっても格好にならないので、デザインを全面的に見直し、直線を生かした片持ち系のデザインに変更。
d0017039_21534149.jpg
洗濯物干しを隠す壁を設けても、屋根がなければ、建築面積に算入されないことは、確認機関に確認済み。傾いたナナメの壁で、片持ちの床を受けるのは頼りないので、道路側の壁も垂直に戻した。
形が普通になった分、道路側の仕上げは、1階、2階、ロフト、重なり合う3つのレイヤーが奥行き感を強調するように、素材や色を変える予定。例えば、1階はチャネルサイディングの45分準耐火仕様の木、2階はモルタルに吹きつけ、ロフト階は金属板、という具合。
by iplusi | 2010-02-12 21:53 | 高円寺I邸 | Comments(0)
高円寺I邸 基本設計の方向性確定
金曜日夜は、高円寺Iさんに事務所立ち寄り頂き、梶野君作成のたくさんの模型をベースに、基本設計の方向性を決定しました。

そういえば、最近梶野建築士、最近結構まめにブログ更新してますので、見てやってください。
d0017039_0245749.jpg

by iplusi | 2010-01-30 23:28 | 高円寺I邸 | Comments(1)
高円寺I邸04案 紙風船のような家
d0017039_2057036.jpg
ご要望により、四角い形状にこだわっていたが、04案は、室内を少しでも広くするために、高度斜線を意識した形状に変更。浦和S邸のように、駐車場の上空を斜めの壁で有効利用。
by iplusi | 2009-12-25 20:57 | 高円寺I邸 | Comments(2)
高円寺I邸02案 CGの検討
d0017039_15324987.jpg
高円寺の新築住宅がスタートしました。敷地は新防火地域の指定がかかる、住宅密集地。道路は東側で、きょうあい申請が必要な私道(2項道路)です。北側はお兄さんとお母さんが住むアパート付き住宅。お兄さん住宅側に対して、高度斜線がかかるが、非勾配屋根の四角い家を建てたいというのが建主Iさんの希望です。
d0017039_15193649.jpg
敷地南東方向には抜けがあるのが救い。なんとか生かしたいと思います。
by iplusi | 2009-11-29 15:19 | 高円寺I邸 | Comments(0)