カテゴリ:大田F邸( 16 )
太田F邸スライドショー
オープンハウスのご来場ありがとうございました。空き時間に撮った写真、picasaにアップしました。ご覧下さい。【写真一覧】【スライドショー】
d0017039_0164828.jpg
今日は大学の同級生、カガミ君も来てくれました。カガミ君はリフォーム設計を中心に活動しているということもあって、色々情報交換。非常に参考になりました。ちなみにウチの島田君は早稲田芸術学校出身で、カガミ君の教え子です。
by iplusi | 2009-05-07 00:05 | 大田F邸 | Comments(1)
大田F邸 ビフォーアフター
d0017039_0134014.jpg
写真は、家具の組み立てが完了したときの様子。「イケアづくし」という話もありますが(笑)、料理教室が出来そうな、気持ちの良い空間に仕上がっていますね。

今回は、リフォームということもあって、ラバーウッドのフローリング、塩ビ波板のバルコニ屋根、アガチスの建具大手、上下分割の建具、バーチ合板の家具建具、窯業系のサイディング、ジョリパッド仕上げの外壁、アクセントカラーのビニールクロス、オイルステン染色の梁、システムキッチン、ユニットバス、などなど、いつもと違う仕様も、自由自在に使いこなしております。
d0017039_2175867.jpg
北側の一角は、南側のDKとは全く異なった表情。
d0017039_1603418.jpg
リフォーム前は、場末のステーキ屋みたいな雰囲気でした。
左:玄関とごつい手摺りの階段→最下段付近を改修。手摺りはスチール製の物に。
中:1階のキッチン→全面撤去し、2階へ移動。跡地には、脱衣室を設置。
右:2階小屋裏収納と、折り畳み階段は残し、その他使われていなかった天井裏を室内に開放。
by iplusi | 2009-05-04 20:22 | 大田F邸 | Comments(2)
大田F邸 竣工
d0017039_1817511.jpg
d0017039_18171724.jpg

by iplusi | 2009-05-04 18:17 | 大田F邸 | Comments(2)
大田F邸の外観 ビフォーアフター
d0017039_14274796.jpg太田F邸、大工工事が終了。足場もとれました。

太田F邸は基礎、柱梁、屋根を残し、外壁サッシまで交換するスケルトンリフォームです。リビングを2階に持っていき、水回りもすべて交換。耐震補強や断熱強化など、基本性能も充実させている、新築そっくりさんです。

道路側の外観は、下の写真がビフォーの状態。出窓やタイル貼りで厚化粧しているのに、各々のパーツのバランスがおかしいため、福笑い状態になっていたわけです。
d0017039_14292827.jpgそんな、のっぺりとした外観を改善すべく、2階部分を25cmほどふかして上下階をきちんと分節。ピロティ感を強調した彫りの深い表情に。この一撃で微妙な軒の出もなくなり、タニタの角形の軒樋の取り付き方や、窓と樋の関係も非常にシャープで、上部の屋根の生々しさが消えてますね。とってつけたような半端なデザインの玄関庇は落とし、スチール製のものに交換しました。

ゴールデンウィークの最後、5/5or5/6あたりにオープンハウスの予定です。
by iplusi | 2009-04-19 14:28 | 大田F邸 | Comments(2)
インナーデッキ玄関
d0017039_131104.jpg太田F邸今日の現場。
玄関には変形のインナーデッキをつけてみました。なかなか面白くできましたね。
今日、クロスなどの仕上げの方向性も出したので、5月あたまの引き渡しを目指して、あとはつくるだけです。
by iplusi | 2009-04-08 01:31 | 大田F邸 | Comments(0)
再び現場へ
d0017039_16312888.jpg大田F邸リフォーム、天井高さ、家具類の最終確認で再び現場へ。

床ラバーウッド、壁、天井が紙クロスだと、インテリアが白くなりすぎることから、露出する梁や柱は濃茶色で着色。2階の独立壁2枚は、仕上げを変えられるように、目透かしの壁上部見切りを入れてもらうことに。

強引にアイランドキッチンにしたため、天井吊り型のキッチン換気扇ダクトが梁に干渉する件は、フード手前の面とカウンター面をあわせないという掟破りの方法でことで逃げる。(この場合、フードは最低限頭が当たらないような高さにする必要がありますね)。次回、仕上げの最終確認をすれば、監理業務は基本完了。
by iplusi | 2009-03-28 16:32 | 大田F邸 | Comments(2)
大田F邸内装進行中
d0017039_1943852.jpg大田F邸は吹きつけ工事が終わり、内装工事、電気工事が進行中。
3つの部屋をぶち抜いたLDKスペースは、かなり広々しています。
この写真みると、Y4.5、X7~9のテレビ後ろの独立壁は、色や表情付けても、面白そう。
by iplusi | 2009-03-24 19:04 | 大田F邸 | Comments(2)
もうすぐ断熱吹き
d0017039_11485193.jpg大田F邸リフォームは、木軸補強、金物新設、サッシ取り付け、外壁下地ダイライト張り、透湿防水シート張りが完了し、断熱吹き間近。
写真は南の一間半間口の3枚引き戸。YKKの高級サッシですが、縦枠が隠し框になっていて、中方立ても非常にシャープ。何より障子の寸法が3枚揃っているというのが非常に好ましいです。
by iplusi | 2009-03-11 11:48 | 大田F邸 | Comments(0)
外壁色の検討
d0017039_20135995.jpg
全体的にモノトーンぽくまとめたいというご要望。モノトーンの場合特に、安っぽくならないような質感を選ぶ必要がありそう。
by iplusi | 2009-02-28 20:14 | 大田F邸 | Comments(0)
大田F邸 見積用図面作成完了
d0017039_21552530.jpg上がビフォーで下がアフター。
大田F邸2階は既存の4室の個室をLDKにリフォームする計画。南北方向の見通しを確保するのが、テーマの一つ。壁量を確保しながら、部屋をぶち抜く。天井も小屋裏を一部利用。
断熱サッシへの交換があるため、外壁は結局、通気層工法にリフォームすることになった。ウレタンやスタイロフォームEKで高断熱仕様に断熱も強化し、ほぼ新築状態に。
by iplusi | 2009-01-19 21:56 | 大田F邸 | Comments(0)