階段設置完了
d0017039_17483215.jpg
平塚K邸、階段の設置完了しました。105*300を加工した力桁はちょっと太すぎじゃないかなあと思ってたんですが、勾配が緩く、スパンが結構大きいので、上ってみると、このくらいが限界という気がします。段板は42mm厚、無垢のタモ材。力桁はベイマツです。段板と力桁は吸い付き桟方式の加工をして反らないようになってるそうです。すごいですね。
d0017039_20253318.jpg
最下段の踊り場は接ぎ合わせの最中でした。こちらも反り止め加工をしてくれるそうです。
d0017039_2112967.jpg
2階の天井杉板は無節で、すばらしくきれい。ウィンクする窓の窓枠関係も設置完了し、ボード張りも進行中です。
by iplusi | 2009-06-16 17:48 | 平塚K邸 | Comments(2)
Commented by 平塚K邸 at 2009-06-17 02:40 x
ゆるゆる勾配の階段、2段で370mmですから低めの椅子くらいの高さで、ちょこっと腰掛けるのにいい感じです。階段の反り対策や先日の大和張り外壁のひと手間など、見えなくなってしまう部分であっても丁寧に施工して頂いて、嬉しいです。石倉棟梁に感謝。で、今気付いたんですが、飯塚+石倉で、i+iじゃないですか!これは縁起がいいですね。
Commented by いいづか at 2009-06-24 00:43 x
なるほどー。ではそういうことにしておきましょう。何でi+i?と良く聞かれるんですが、施主と設計者の2つの「愛」でつくるからとか、そのたび毎に違う適当な答えをしています(笑)。設計事務所登録にアルファベットや+記号が使えるということがわかって悪のりしたんですが、グーグルが「+」を認識してくれないというのは後で気が付きました。失敗です(笑)。
<< 西荻T邸上棟 白井T邸上棟 >>